『ハロー張りネズミ』山口智子の演技力が再評価?汚名返上なるか。

この記事は4分で読めます

C778_yameteanata_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

7月14日(金)よる10時から放送されるドラマ『ハロー張りネズミ』

原作は「島耕作」シリーズの弘兼憲史さんの同盟漫画。主演に瑛太さん、そして脚本に大根仁さんと、かなり面白そうですが、今回山口智子さんも出演しています。

かつてトレンディ女優として栄華を極めた女優さんですが、最近の演技の評価はどんなもんなんでしょうか、いろいろ調べてみました。

『ハロー張りネズミ』森田剛の演技力評価。舞台での活躍がすごすぎる!

『ハロー張りネズミ』瑛太の絶賛される演技力。おすすめのドラマは?

スポンサードリンク

 

 

 

 

山口智子さんの簡単なプロフィール

yamagutitokomo

本名:唐澤 智子(からさわ ともこ)
生年月日:1964年10月20日(52歳)
出生地:栃木県栃木市
血液型 A型

東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。スタイル抜群っす。

その2年後、1988年度の朝ドラ『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務めて注目され、ここから快進撃が始まります。

ちなみにこの時に共演したのがきっかけで唐沢寿明さんとご結婚されています。結婚はしても、子供を”生まない”選択を宣言して話題になっていましたね。

代表的な出演作には

「ロングバケーション」
「王様のレストラン」
「29歳のクリスマス」
「同・級・生」

などなど。大人気ドラマに多数出演してきた女優さんです。

 

 

 

『ハロー張りネズミ』での山口智子さんの演技評価は?

CCC9V9A9928_TP_V

放送が開始したら更新します。もうしばらくお待ちくださいませ。
スポンサードリンク

 

山口智子さん、最近の演技の評価はどうなってる?

rp_iPhone7katate_TP_V-300x158-300x1581-300x158.jpg

かつては数多くの「トレンディ」なドラマに出演し、大人気を誇っていた女優さんですが、最近の出演作ではどんな評価をされているんでしょうか・・。・

 

山口さん、2004年の「向田邦子の恋文」から」8年間ドラマには出演されていませんでした。次の出演作は2012の「ゴーイング・マイホーム」。

そこからは2014年「リーダーズ」2015年「心がポキッとね」そして今回の「ハロー張りネズミ」となります。

ブランクがあってから4作目のドラマ出演ですが、最近の演技の評判を見てみましょう!

 

まずは「ゴーイング・マイホーム」から

「ゴーイング マイ ホームは、山口智子と宮崎あおい 演技がうますぎ!と〜っても自然過ぎてすご過ぎ!」

「山口智子が出演しているがこれがいい。演技が自然でセリフまわしもフツー。これってスゴイことなんじゃないかな。」

「阿部寛は相変わらずとぼけてるし、山口智子の抜けた演技もいいねぇ~」

「山口智子の演技やっぱイイなあ。」

 

このドラマ、是枝裕和さんの監督脚本のドラマでした、内容は悪くなかったみたいですが視聴率が振るわなかったみたいです。

ここでの山口さんは、結構いい評価をされています。

 

次に、「リーダーズ」の評価を見てみましょう。

 

「山口智子さんの演技が素晴らしいな」

「山口智子って、こんな奥ゆかしい演技が出来るのか。。ビックリした。」

「重厚なドラマで良かったが、山口智子はミスキャスト。やはり演技力が他のキャストより数段劣る。前田あっちゃんの方がうまかったよ。」

「佐藤浩市さんと山口智子さんの迫真の演技・・・!LEADERSかなり良かった。」

「山口智子の演技に泣いた!!」

「佐藤浩市と山口智子の演技が素晴らしくてやばい。涙勝手に出てた。」

 

ちょっとだけ悪い評価もあったみたいですが、ほかの出演陣の演技がよすぎたせいなのかも知れません。全体的にいい評価でした、。

 

次に「心がポキッとね」の評価。

 

「毎週チラ見だったけど『心がポキッとね』楽しめた。山口智子のコメディな演技センスはブレないなー。」

「山口智子さんの演技が面白すぎて、身内でモノマネし合うぐらい好きです。」

「山口智子の独自の演技、あたしは好きだよ。」

「水原希子も山口智子の演技がとくにうまくて素晴らしすぎ」

 

このドラマでの評価は、いい評価も多くありましたが、「演技が古い」「ロングバケーションのころから変わってない」という評価が目立ちました。

 

ただ、この演技はあえて「意図的に」演じていたとう見方も多くある上に、評価している人も少なくないので、やはる、山口智子さん、演技に関しては高い評価を得続けている女優さんだということがわかりますね。

 

 

 

 

「ハローハリネズミ」で「心がポキッとね」の汚名返上なるか?

haro-hari

意図的な演出だったとしても、「心がポキッとね」での山口智子さんの演技はあまり評判がよくなかったらしく、しかも視聴率も芳しくなかったため、全体的に悪い印象になってしまったようです。

「心がポキッとね」はフジテレビの制作でしたが、今度のドラマ『ハロー張りネズミ』はTBS製作。

「今でも根強い人気のドラマ『キイハンター』『Gメン』シリーズ(ともにTBS系)でボスを演じた故・丹波哲郎や、往年の人気刑事ドラマ『太陽にほえろ』(日本テレビ系)でボスを演じた故・石原裕次郎が演じたポジションを担うのが今回の山口の役どころです。最近では“女性ボス”と言えば天海祐希ばかりがキャスティングされていますが、あえて山口を起用したところに、“ドラマのTBS”がフジテレビに挑戦状を出したように思えてなりません。山口は94年放送『29歳のクリスマス』、96年放送『ロングバケーション』でフジテレビ制作ドラマに主演して人気女優に育ちました。しかし15年放送『心がポキッとね』は大惨敗で山口が“オワコン女優”と揶揄される結果に。TBSはこの作品で山口の名誉挽回を狙っていると聞いています」
出典:http://asajo.jp/excerpt/26262

 

ここでの評価がよければ、またドラマ界にカムバックする可能性もあるということですね。

今回、俳優陣んも豪華だし、脚本も大根仁さんということで、かなり注目されるドラマになりそうなので、このドラマを機に山口さんの評価が浮上することもありそうな雰囲気ですね。

 

 

 

 

まとめ

GORIPAKU2069_TP_V

今回はドラマ『ハロー張りネズミ』に出演する山口智子さんの最近の演技の評価を見てみました。

最近の評価も全然悪くないのに、どうしてか「心がポキッとね」での評価ばかりがクローズアップされているような雰囲気なので、新しいドラマでそんな汚名を返上してほしいものですね。

『ハロー張りネズミ』スナックの女の子役片山萌美の演技がすごい!

『ハロー張りネズミ』森田剛の演技力評価。舞台での活躍がすごすぎる!
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BIS151026193472_TP_V (1)
  2. KIM150922517419_TP_V
  3. YUKA20160818230216_TP_V
  4. 00_PP06_PP_TP_V
  5. unnamed
  6. CCC9V9A9928_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。