清野菜名のアクションは今回も炸裂するか?新作映画で鬼メイクになってます。

この記事は2分で読めます


2016年2月6日(土)公開の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」に出演する清野菜名さん。映画やドラマでもアクションでの起用が多く、スタントを使わずに自身で望むことも多い肉体派の女優さんですが、来年の2月に公開予定の映画、でも得意のアクションは炸裂するのでしょうか?

・プロフィール

kiyononana

清野菜名(せいのなな)

生年月日:1994年10月14日

出身地:愛知県

サイズ:身長160cm/B81cm/W60cm/H81cm/靴23.5cm

特技:アクション、バク転、殺陣、球技、ギター、ドラム、ベース、陸上(中学時2009年 陸上全国大会出場:走り高跳び161cm)

ブログ:『NANA★Blog』(http://ameblo.jp/seeeno7/)

在籍していた高校、日本芸術高等学園という、一般教科のほかに、演劇やバンド・ダンスなどの実技教科がある高校を卒業。陸上の全国大会に出場を果たすなど、運動神経にはかなり定評のあるモデル・女優さんです。

・下積み時代に通ったアクション養成所で訓練をつんだ。

愛知から上京してきて、なかなか売れずに悶々としていた時期に、もともと体を動かすのが好きな清野さんはアクション養成所に一年間通って技術を磨き、一度は落ちてしまった、園子温監督「TOKYO TRIBE」のオーディションに改めてスタント枠で望んだところ、監督に「アクションをやっている時の君は輝いている」とヒロインに大抜擢される。

その次は主演として押井守監督「東京無国籍少女」に「人を殺しても不思議じゃない顔だと可能性を感じました」という変な理由で選ばれ、これまた激しいアクションを披露している。このときは3,4分のアクションをいきなり演じなくてはならず、さすがに本人も「ふざけんな!」と思ったとか。そりゃそうだ。

さて、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」ではいっmたいどんな役どころなのでしょうか?

詳しい情報まだ公開されていないのでわかりませんが、映画の内容としては、神木隆之介さん演じる「大助」がバスの事故にあい死んで、地獄に行き、そこで長瀬智也さん演じる地獄のロックバンド「地獄図(ヘルズ)」のボーカル、キラーKに出会い、いろいろやって最終的に生き返ることができるのか?というないようです。宮藤官九郎らしい荒唐無稽な内容ですが、この映画のなかで清野菜名さんが演じるのが「地獄図(ヘルズ)」のベーシスト邪子。

見た目はこんなです。

jyako

最高です。メイクに手抜かりがありません。

ひょっとしたら直接n的なアクションシーンはないかも知れませんが、「TOKYOTRIBE」で見せてくれた、体当たりの振り切った演技をここでも見せてくれそうな気がします。

最近では、ソフトバンクのCMにちょっと出ていたり、連続テレビ小説「まれ」のスピンオフドラマにも出演したり注目の清野菜名さん。

今後も注目してみていこうと思います。

というか、早く映画みたいな・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0003_001011
  2. a0001_002249
  3. gekokujyou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。