情熱大陸に出たサカナクションのバイノーラル音源を動画で体感しよう。

この記事は2分で読めます


情熱大陸に出演予定のサカナクション、山口一郎が試す「バイノーラル音源」を動画で体感してみよう。

2015年11月1日(日)の情熱大陸に、約一年間の活動休止を経て復活した「サカナクション」の山口一郎が主演します。番組では活動休止中の約1年間にスポットをあて、山口が取り組んできた活動を紹介していくという内容になっているのですが、その中で「バイノーラル音源」というちょっと耳慣れない言葉が登場します。簡単に言うと、ひとつの録音方法なのですが、ここで解説してみましょう!

・バイノーラル音源って?

バイノーラル音源とは、人の頭の形をしたマイク(ダミーヘッドマイク)を使って録音した音源のこと。人間の頭そっくりの形のマネキンの頭みたいなやつの耳にマイクを仕込んであるんですが、これを使うことによって周りの音をより「人が聞いているのと同じように」再生できるんです。普通のスピーカーでは効果を発揮しないので、ヘッドフォンかイヤフォンを使いましょう。

ちなみにマイクはこんな形です。はっきりと人の形をしています。めっちゃ高額です(笑)

ダミーヘッド

[楽天市場] 2つの耳を持つステレオマイクロフォンNEUMANN KU100

もうちょっとお手ごろなヘッドフォン型、イヤフォン型もあります。値段はピンキリです。自作するツワモノもいますね。

・実際に聞いてみたほうがわかりやすい!動画で「バイノーラル体験」してみよう。

11月1日に放送する情熱大陸でも一部「バイノーラル音源」で放送されるらしいのですが、「もっと体験したい!」という方のために簡単に体験できる動画をいくつかご用意しました。普通の左右のスピーカーから発される(ステレオ)音と比べてみると全然違います。臨場感が全然違います!ヘッドフォンかイヤフォンで聞いてくださいね。じゃないと効果がぜんぜんわかりませんので。

サカナクション – LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction」トレーラー Vol.2

どうですか?結構臨場感があります。最後のライブの音源も。実際に会場にいるような感覚になりましたね。

次の動画は、実際にサカナクションの山口一郎さんが解説してくれます。というかこれ見れば全部わかるね。

サカナクション – 夜の踊り子(初回DVDトレーラー NIGHT FISHING interview ch.2)

一郎さんがぐるぐる回るところで若干気持ち悪くなりますが(笑)でもすっごい臨場感ですね。

サカナクションの特典映像ではこの「バイノーラル録音」で録音された音源が聞けるそうなので気になる方はチェックしてみましょう!

ちなみにこのマイクでささやき声などを録音したCDなども出回っておりまして、これがまたすごい臨場感で(笑)耳元でささやかれているような感じがありありと体感できますので、興味のある方はそっちもチェックしてみましょう。音楽もびっくりしましたが、こういう世界もあるんだなと発見いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sayapon20160312020517_TP_V
  2. football-622887_640
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。