大竹しのぶの歌唱力に驚く!金スマで見たけど上手いよね?

この記事は2分で読めます


10月30日放送の「金スマ」のエンディングで、女優の大竹しのぶさんが歌を歌っていました。

歌を歌うイメージがなかったので、正直「この人誰だろう?」と思ってしまったほどですが、よくよく見てみたらやっぱり大竹しのぶさんでした。隣で一緒にテレビを見ていたカミさんが「この人結構ボイストレーニングとかやってるらしいよ」と一言。歌の「テクニック」がすごいとかそういうのとはちょっと違うんだけど、表情や歌い方に「迫力がある」と言うか「説得力がある」と言うんでしょうか?最初に彼女に抱いていたイメージとのギャップのせいかもしれないですけど、すごく興味がわいたのでいろいろ調べてみました。

・ボイストレーニングを受けているのは「菅井秀憲」さん

ハロープロジェクトやAKBなどの歌唱指導をしていることで知られている菅井さんですが、舞台での歌唱指導を主にされている方みたいですね。大竹しのぶさん主演の舞台「ピアフ」(東宝、栗山民也演出)で歌唱指導をしているのでこちらで出会ったのではないでしょうか?「大竹さんは歌詞の表現力において頂点に登りつめている方だと思う」とまで評価されているみたいです。

 

・2015年11月10日・11日に「大竹しのぶ コンサート2015 “ドラマティーク” 」開催予定!

2014年12月に発売されたカバー・デュエットアルバム「歌心 恋心」がロングセラーを記録する中、今年の11月にコンサートを開催するみたいです。カバーのアルバムなんか出してるんだなあと思ってアルバムの内容を見てみると、一緒にデュエットしているアーティストがすごい!

・あがた森魚「長い髪の少女」(詞:橋本淳/曲:鈴木邦彦)
・宇崎竜童「面影平野」(詞:阿木燿子/曲:宇崎竜童)
・鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)「男と女のお話」(詞:久仁京介/曲:水島正和)
・甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)「乙女のワルツ」(詞:阿久悠/曲:三木たかし)
・斉藤和義「キツネ狩りの歌」(詞/曲:中島みゆき)
・清水依与吏(back number)「空がまた暗くなる」(詞/曲:忌野清志郎)
・野田洋次郎(RADWIMPS) 「チューリップのアップリケ」(詞/曲:岡林信康)
・長谷川きよし「死んだ男の残したものは」(詞:谷川俊太郎/曲:武満徹)
・松尾スズキ「夜へ急ぐ人」(詞/曲:友川かずき)
・Maynard & Blaise(MONKEY MAJIK)「五番街のマリーへ」(詞:阿久悠/曲:都倉俊一)
・山崎まさよし「黄昏のビギン」(詞:永六輔/曲:中村八大)

すごい面子ですね。しかも、どれもこれも「聞いてみたい!」と思わせるような人たちばかり。鬼龍院翔って、どんだけ幅広いんですか!

コンサートでも1日目には山崎まさよし、2日目には長谷川きよしさんが出演するみたいです。

これからもっと「歌手としての」大竹しのぶが注目されていくかも知れませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 00_PP09_PP_TP_V
  2. a0003_001011
  3. a0002_010735
  4. INA85_recyoukonndensam_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。