仮面ライダーゴーストマコト役のノンノモデル山本涼介が福士蒼汰に「早く・・・」

この記事は2分で読めます

yamamoto

仮面ライダーゴーストと「もう一人のライダー」山本涼介

現在絶賛放送中の「仮面ライダーゴースト」若手の俳優さんが多数出演している本作。主役の仮面ライダーゴーストともう一人のライダー、深海マコト(ふかみ・まこと)/仮面ライダースペクター役の山本涼介さんですが、今回、仮面ライダーの役が決まったときに「仮面ライダーになることがひとつの目標」と語っていたそうです。今回は、「もう一人のライダー」山本涼介さんの素顔に迫りつつ、この役が決まったときのエピソードについてまとめていきたいと思います!


 

山本涼介さんプロフィール

yamamoto

写真:研音 > 山本涼介 http://www.ken-on.co.jp/artists/yamamoto

山本涼介 

仮面ライダースペクター役。1995年5月15日生まれ。身長185cm。俳優・メンズノンノ専属モデル。奈良県出身。研音所属。堀越高等学校卒業。第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストになっている。最近出たドラマは「DOCTORS3 最強の名医」 第4話(テレビ朝日)- 須田幹生 役、バイキングの木曜レギュラーとしてもおなじみ。

「ファイナリスト」ということで、惜しくもグランプリは取れなかった山本さん。でもそのことで、さらに芸能界のことを意識したそうです。ジュノンボーイへの応募は母親が送ったということです。もとモデルの経験もあるお母さんらしいですから、息子のポテンシャルを見抜いていたんでしょうか?ずっとサッカーをやっていて、中学では県大会の出場経験もある山本さん、グランプリになれなかったことがスポーツマンとしての「勝負魂」に火をつけたということでしょうか・・・。

 

山本涼介が先輩・福士蒼汰らに「早く報告したい」

都内で行われた制作発表会見に出席。山本は「僕はこの仕事を始めて5年目なんですけど、始めたからには仮面ライダーになるということがひとつの目標だったので、出演すると決まった時は素直に嬉しかったです」と抜擢されたことに感激しきりの様子で、「母親や、事務所の先輩でヒーロー出身の福士蒼汰くん、竜星涼くん、永瀬匡くんにはこのオーディションを受けているってことを報告していたんですけど、今日この会見が終わるまで受かったことを誰にも言っちゃダメだったので、早く報告したくてウズウズしています」と笑顔を見せた。「MEN’S NON-NO」山本涼介が“もう1人の仮面ライダー” 先輩・福士蒼汰らに「早く報告したい」

「始めたからには仮面ライダーになるということがひとつの目標だった」と語る山本さん。昔からヒーローにあこがれていたんですな。福士蒼汰さんは仮面ライダーでブレイクした俳優さんですから、なおさら早く報告したかったのかも知れませんね。

実は阿部寛、東出昌大も山本の「先輩?」

第29回「メンズノンノモデル」オーディションの合格者のなかに山本涼介」の名前がありましたね。

モデルプレス http://mdpr.jp/news/detail/1416134

メンズノンノといえば、かつでは現在実力は俳優として活躍中の阿部寛をはじめ、現在ブレイク中の東出昌大、“塩顔男子”として人気急上昇中の坂口健太郎など、多くの人気俳優を輩出してきた歴史があり、山本さんは先輩たちに続くことが出来るのでしょうか?

 

まとめ

なんだか、これからブレイクしそうな予感がひしひしとしますが、これを読んでくれている人はどうおもってるんだろうか?筆者としてはブレイクしそうな雰囲気がするんだけどね。本人曰く「アクションにも自信あり!恐怖心はありません」と豪語するところ、結構「強気」な俳優さんに見えるので、今後活躍が期待できると思います。筆者としてはアクションを沢山見てみたいですね。仮面ライダーゴーストもまだまだ続きますから、山本さんの活躍をこれからも見守っていきましょう!

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0055_000131
  2. gyara
  3. CCC9V9A9928_TP_V
  4. 00_PP40_PP_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。