伊勢谷友介「リバースプロジェクト」の活動が面白すぎる!!

この記事は2分で読めます

iseya

ストイックな俳優「伊勢谷友介」の夢見るストイックな未来?

映画、舞台、ドラマと引っ張りだこの役者さん「伊勢谷友介」映画に出るときは結構「作りこむ」タイプらしくて、映画「あしたのジョー」のときの肉体はすごかった。何もそこまでしなくても・・。でも、伊勢谷友介さんが出る映画、どれも伊勢谷友介がかっこいい!好きな役者さんの一人ですね。

さて、ちょっと調べたところ伊勢谷友介さん、リバースプロジェクトという会社を2009年に設立しているらしい。会社をつくった目的は「人類が地球に生き残ること」そして、「未来を子孫に責任を持って引き継ぐこと」と明確に語っていました。さて、気になるその活動内容はどんなものなのか?調べてみようと思います。


 

「リバースプロジェクト」どんな活動してるんだろう?

いろんな伊勢谷さんのインタビューを読んで大体のところをまとめると、「再生」を軸にして、衣・食・住にまつわる、「今出来ること」「今やるべきこと」を小さいところから行動に移していくという感じ。

例えば、「衣」だと、環境にやさしい服のデザイン、実際に会社に対して環境に優しい制服を提案し、実際に採用されていたり、捨ててしまうような物にデザインを施して付加価値をつけたり。

「食」だと、減農薬・無農薬で米を作るとりくみ、田んぼの状態からシェアして買い取って、生産者と消費者の距離を縮めていく、田んぼから買い取ることで、台風などの自然災害に対しても、生産者の方の苦労なども共有できる。

「住」だと、古い家具にデザインをつけて再生させるなど、とにかく「再生」にこだわって活動しているみたいです。

 

挫折禁止?やっぱりストイックな伊勢谷友介

起業家インタビューのReLife(リライフ)のインタビューの中で、伊勢谷友介さんはこんなことを語っています。

現実を見ることで、今私たちがすべきことが、なにか見えてくるはずです。それがモチベーションになっています。僕は、「挫折禁止」ということを心に決めています。
根本的に人生を諦められないんです。諦めた時、それは死を迎えるときです。手も足も動かなくなっても、社会に何か貢献したい。そして明日死んでもいいくらいの感覚で生きられるようになりました。
あと、年を取ったというのもあるかもしれませんね。煩悩が減りました。今の自分がどう動けばみんなが助かるか、それがエネルギーの源です

「挫折禁止」!!かなり無理のある言葉だと最初は思ったけど、「根本的に人生を諦められないんです。」という言葉にちょっと納得してしまった。誰だって、心の底から人生をあきらめられる人間なんていないと思うし、「挫折禁止」と決めちゃえば力も湧いて来るような気がする。うーん、ちょっといい言葉だと思ったよ。

 

まとめ

簡単に調べてみただけですが、いやはや、「すごいことやってるな」という感想です。今立ち上げているプロジェクトがずべてうまくいくとは限らないけど、こうして伊勢谷さんが「はじめている」というところがすばらしいなと思いました。そして、なにより「行動力がすごい」。必要だと思ったことはさっさとはじめてしまう。自分がいかに普段からちいさな世界で汲々としているかを思い知らされる思いがする。

なんだか、こうした活動を知ることで、元気にがんばっている人を知ることで、やる気が出てきた。興味のある方は見てみてください。伊勢谷さん、なんかすごいことやってるよ!

リバースプロジェクトHPhttps://www.rebirth-project.jp/

 

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yuka0I9A1561_4_TP_V
  2. YK0I9A6222_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74