六角精児の鉄道好きは本物!鉄旅への愛を感じるエピソードまとめ

この記事は2分で読めます

s-rokkaku2

 

多才で多趣味な六角精児さん。鉄道好きでギャンブル好き・・。

タモリ倶楽部にすごくよく登場する六角精児さん。この人、調べれば調べるほどいろんな面が見えてきて人間的に非常に面白い!離婚暦だったり、ギャンブルだったり競輪だったり鉄道だったり・・。相変わらず相棒でてるしいい味出してるし。今回はそんなミステリアスかつ愛嬌たっぷりな六角精児さんの「鉄道愛」についていろいろ調べてまとめようと思います。

 

六角精児さんは「乗り鉄」休みがあったら駅に行く!

「仕事でロケに行った時には近くの鉄道に乗ったり、数日休みがあったら(地方に)行きます。ローカル線が好きで、昔のいわゆる国鉄車両が現れたりすると心がときめきますね。たどり着いたところに楽しいことがあればなおいいんですけど、何もなくてもかまわない。その地域の空気感に触れるのは好きですね。鉄道だけではなく、降り立ったところに浸るのが好き」と目を輝かせた。“乗り鉄”の六角精児「タモリさんは鉄道への愛が深い」 スポニチアネックス

 

鉄道「愛」が深まった「やむにやまれず」な理由・・・。

「休みがあったら駅に行く」らしいのですが、それには事情がありました。十数年前、ギャンブルで暴走してしまい、趣味の路線を“乗り鉄”に変更してなんとかギャンブル漬けから復活!六角さん、大学入学後からギャンブルにハマリ、総額1000万円近い借金を抱えてしまったらしいです。パチンコ、競輪はもちろんのこと、あまり公にいえないようなギャンブルにまで手を出す始末・・。映画『電車男』に出演したころくらいから、テレビのレギュラー出演が増え、ようやく借金の全額返済に成功したという話です。

たまたま出た映画があたって仕事が増えたから良かったけど、ぎりぎりの生活してたんですね。ギャンブルの変わりに鉄道に路線変更したっていうけど、よく出来たなと感心してしまう。きっと、ギャンブルに嫌気がさしていたんだろう・・・。ギャンブルに勝てるくらいの趣味がある。これってすばらしいことだよなあ・・。


 

鉄道好きになった「きっかけ」って何だろう?

あまりネットで語っているところは少ないですが、こんな記事を見つけました。

小学生で初めて新幹線に乗って感激した。「ビュッフェにメーターがあって、200キロを超えた時のみんなの歓声がまだ耳に残っています。鉄道好きになったきっかけの一つです」「梨オタ”になります」/鉄道好きの俳優、六角精児 四国新聞社

母親がいわゆる「教育ママ」で、いい学校に行くことを求められ、テストは80点以上を取らないと、最悪、土に埋められたりしたそうです(笑)そんな境遇のなか、鉄道に救いを見出していったとしても不思議はありませんね。

 

タモリ倶楽部の鉄道関連にはほとんど出てる!?

タモリ倶楽部を毎回見ていると、最近の鉄道関連特集のときは結構頻繁に出てきます。「タモリ電車クラブ」会員No、20らしい。東海道新幹線50周年記念トリビュート盤CDで歌っていたり、メ〜テレ開局50周年記念ドラマ『名古屋行き最終列車』で鉄道員役を演じたり、鉄道関連の仕事も結構やっているみたいですね。

 

まとめ

鉄道好きといっても、いろんな楽しみ方があるのが鉄道のいいところ。六角さんも、そういう「どう楽しんでも自由」なところに惹かれたのかも知れないですね。まだまだドラマ「相棒」も続きますし、これからの活躍を期待したいものですね。

 


 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_01100755
  2. 20150714-denkigroovethemovie_v33
  3. sayapon20160312020517_TP_V
  4. 20151106214529
  5. CCC9V9A9847_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74