桝太一(ますたいち)の学歴が東大?理系の大学院って本当なのか?

この記事は3分で読めます


桝太一(ますたいち)さん、好きな男性アナウンサーランキング4連覇!!

このほど、オリコンスタイルが毎年恒例の『好きな男性アナウンサーランキング』を発表されましたね。今回で11回を数えるこのランキングだそうですが、なんと日本テレビの情報番組『ZIP!』の総合司会を務める『桝太一』アナウンサーが見事4年連続で1位を獲得!すばらしい!!

女性アナウンサーの人気ランキングでは日本テレビの”ミトちゃん”こと『水卜麻美』アナウンサーが3連覇でしたが、高感度で言うと日本テレビのアナウンサーは強いんですね。

水トちゃんの妹が勤める銀行ってどこ?エリートなのにかわいいはずるい!

さて、好きな男性アナウンサー1位の桝太一(ますたいち)さん、実はめちゃくちゃ学歴が高いということで、今回はそのあたりを調べてみようと思います。

 

 

桝太一(ますたいち)さんプロフィール

img_bb1b215aba02132cd3b2db22de495e6b51260

出典:プレジデントスタイル

桝太一(ますたいち)
愛称:桝くん、予報マイスター桝(主にZIP!で呼ばれている)、アサリ(?)

出身地:千葉県千葉市

生年月日:1981年9月4日(34歳)

血液型:O型

日本テレビの男性アナウンサー。2006年に日本テレビに入社。2008年、プロレスリング・ノア日本武道館大会で実況デビュー。2011年に関根麻里さんとともに『ZIP!』の総合司会に抜擢される。以来、数々の番組で活躍し、人気アナウンサーとして不動の地位を築いている。

 

最終学歴が”東京大学大学院!?”

桝太一さん、実はかなりの高学歴でして、なんとあの、泣く子も黙る日本の最高学府「東京大学」を卒業しています。しかも「大学院」まで卒業しています。きっと、もともと頭は良かったのでしょうが、どうして「東大」を目指したのか、そのきっかけが意外でした。

好きな女の子がいたから・・・。

幼いころから大の”生物好き”だった桝さん。最初は文型だったが、昆虫学者を目指そうと高校3年生のときに理系に転向。どうして東大を目指したのかというと、塾に好きな女の子がいて、その子が”東大を受験する”という情報をキャッチした桝さん。「俺も東大に!」ということで勉強して見事現役で合格!!その女の子は別の大学に・・・。

好きな女の子、というだけのきっかけでそこまで勉強できるというのはすごい!もともと成績が良かったのは間違いないでしょうが、明確な意思がなければ現役で東大合格は無理でしょうから、その女の子の存在はかなり大きかったんでしょうね。

 

大学では農学部で”アナゴ”の研究。海大好き!!

生物が好きで、中高6年間「生物部の部長」という、あの甘いマスクからは想像も出来ないような経歴ですが、その当事から「フィールドで研究がしたいから、農学部に行こう!!」と決めていたらしいです。そうなると選択肢が東大か京大か東京農工大か・・・・。と迷っていたときに先の”好きな女の子”が出てきて東大にしたということらしいですね。

 

 

どうして”院”に進もうと思ったのか?

桝太一さん、農学部を4年間通ったわけですが、どうして”院”に進もうとおもったのでしょうか?

1、2年は教養課程なので、3年生になって始めて研究したという実感がありました。でも研究が2年間では短く、せっかくだから4年間はやってからその後研究者になるかどうか判断したいと思いました。なので、学部3年の時には就職活動はしていません。迷った時は、「後悔してもより納得がいく」ほうを選ぶ 桝アナウンサーインタビュー2

その後、実際に大学院に行って本格的に研究することになりましたが・・・。

「大学院にはすごい人たちがたくさんいて、自分は研究者としては一流になれないと悟ったんです。じゃあ、自分に何ができるだろうと考えた時、浮かんだのがメディアの仕事でした。多少なりとも理系の知識は持っているので、難しい科学などの話をわかりやすく伝える懸け橋にはなれるのではないかと。桝 太一アナ ~東大現役合格、理系大学院まで行って、なぜテレビの世界に?

研究職になることはあきらめ、もっとほかの分野で自分の力を役立てていこうと思った桝さん、文型理系を行かせる商社や、また自然番組のディレクターにも興味があったらしいです。たまたま商社よりもテレビ局の選考のほうが早く、また製作よりもアナウンサーの選考のほうが早かったという理由で「経験だから」とアナウンサーの選考を受けたら通った!!というのが本当のところらしいですね。

たまたま選考の時期が早かったとい偶然がなければ、桝アナ、今頃商社でバリバリやいたかも知れないということですね。

 

まとめ~なんだか”東大”がすごく自然~

桝さん、東大を卒業したことを”鼻にかけていない”というか、”すごく自然”な事のように話されているところが、器の大きさを感じさせますね。もともと好きだったことを熱心に、マイペースにやっていたら結果東大に入学できた、といった雰囲気が漂っています。東大の受験勉強の際も、無理せず一日8時間は寝ていたという桝さん、マイペースかつ、効率よく自己管理ができる人なので、きっとビジネスの世界に行っても結果を残しただろうなあと思いますね。

桝さんに対しては、嫉妬を全く感じない(笑)謙虚なところが、きっと人気の秘訣なんでしょうね。

 高島彩(アヤパン)の演技は上手い?下手?『下町ロケット』での評価は?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iidaryu
  2. a0003_001559
  3. rentaru
  4. a1320_000229
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。