マツコロイド出演【富士ファミリー】の放送日、キャスト、あらすじを紹介!!

この記事は3分で読めます


マツコロイド出演【富士ファミリー】の放送日、キャスト、あらすじを紹介!!

fujifa

出典:富士ファミリー公式HP

ちょっとにわかには信じがたいのですが、なんと、マツコデラックスさんを忠実に再現したアンドロイド「マツコロイド」が、ドラマに出演するらしいのです。本当でしょうか?どうやって演じるのでしょうか?真面目なドラマなのでしょうか?

実際どんな風になるかは観てみないとわかりませんが、気になったのでいろいろ調べてみました。

 

2016年1月2日放送の『富士ファミリー』

NHKの新春スペシャルドラマとして2016年1月2日よる9時から放送される『富士ファミリー』薬師丸ひろ子さんや小泉今日子さんなど、かなり豪華なキャスティングですが、どんなドラマなのでしょうか?

 

富士ファミリーのあらすじ

富士山のふもとにある小さなコンビニ『富士ファミリー』には近所で評判の美人三姉妹がいた。長女の鷹子(薬師丸ひろ子)は、一家の大黒柱。自由奔放な次女・ナスミ(小泉今日子)は、東京から夫の日出男(吉岡秀隆)を連れて帰るとすぐに、病気で亡くなってしまう。三女の月美(ミムラ)は面倒な店の経営から逃げるため、さっさと嫁いでいた。
年の瀬もせまったある日、笑子バアさん(片桐はいり)の前に死んだはずのナスミが現れ、あるメモを見つけて欲しいと言う。ケーキ、懐中電灯、四葉のクローバー、光太郎……ナスミの文字でメモに残された脈絡もない7つの言葉このメモをきっかけに騒動が巻き起こる…。 富士ファミリー公式HP

コンビニとは名ばかりのお店のお話で、全く正反対の性格の長女鷹子、自由奔放なナスミ、要領のいい3女の月見、年の瀬も迫ったある日「富士ファミリー」は一家離散、そして閉店の危機に見舞われ・・・。すると、死んだはずのナスミが店に帰ってきて・・。

かなり荒唐無稽なお話に見えますが(笑)脚本を担当したのは、木皿泉さん。この木皿泉さん、実は夫婦の脚本家2人で一つのペンネームらしいですね。

木皿泉(きさら いずみ)さん、ってどんな人たち?

和泉 務(いずみ つとむ)と妻鹿 年季子(めが ときこ)夫妻の共作ペンネーム。代表作はテレビドラマ『すいか』、『野ブタ。をプロデュース』、『セクシーボイスアンドロボ』、『Q10』などがる。2004年、夫の和泉さんが半身不随となってしまうが、奥さんの妻鹿さんが介護をしながら、現在も脚本を書き続けているらしいです。

 

富士ファミリーの出演者・キャスト

かなり豪華な出演者・キャストを紹介します。

薬師丸 ひろ子 小国 鷹子 役

小国家三姉妹の長女。デパートの家具売り場ではたらき、早くに亡くなった両親の変わりに一家を支えている。

小泉 今日子 木下 なすみ 役

小国家三姉妹の次女。長女の鷹子とは正反対の自由な性格。東京で結婚し、暮していたかとおもうと突然帰郷し、そしてすぐに死んでしまう。

ミムラ 栗林 月美 役

三姉妹の3女。上の二人とは年が離れていたため、甘え上手。家の面倒に巻き込まれなくないからと、さっさ嫁いで行った。

吉岡 秀隆 木下 日出男  役

ナスミの元夫。ナスミがなくなってから7年になるのに、いまだに小国一家を支えている。実は彼女がいる。

仲 里依紗 樋口 愛子 役

日出男の彼女。マヨネーズ大好きでいつもバッグに入れて持ち歩くと言う、謎の設定。

片桐 はいり 笑子バアさん/小国 笑子  役

小国家の父親の妹、ほかに身寄りがない。片桐はいりさん、渾身のばばあメイクでおばあさん役!!

中村 ゆりか  カスミ/村上 果澄  役

富士ファミリーで住み込みで働く、謎の美女。なにやら大金を持って逃げてきているらしい。なんだそりゃ!

高橋 克実 春田 雅男  役

鷹子の恋人で、毎年毎年プロポーズするのに振られてしまうというかわいそうな役柄。

深水 元基 栗林 和己 役

月美の旦那さん。高校時代からの月美の彼氏で家事も育児もぜ~んぶ月美に任せっきり。

鴇田 蒼太郎 大地 役

月美の息子。幼稚園児。

細田 善彦 小柴 洋平 役

月美が蕎麦屋で出会う謎の若者。月美がそばをおごる。

小倉 一郎 百合 稙道 役

神社の宮司。小国一家を先代の頃からよ~くしっている人。

マキタスポーツ 行田 万助 役

近所の神社の事務員。学生時代は陸上部員。宮司の百合稙道の後輩で自称・月美の元カレらしいのだが・・。

マツコロイド マツコロイド 役

道端に放置されていたアンドロイド。

このマツコロイドは、どんな風に物語りに絡んでくるんだろうか?

ドラマで初!?アンドロイドが物語のカギを握る(笑)

ph_detail02_02

出典:富士ファミリー公式HP

最初にニュースを観たときにはびっくりしました、ついにここまで来たか!と、NHKって、時々すごく変なことをしますが、今回は驚いた。さて、このマツコロイドはどんな風に物語りにからんでくるのでしょうか?

道端に放置されたアンドロイド 役!?

そもそも電源もない場所に放置されたアンドロイドがしゃべるのもおかしいんだけど、笑子バアサン(片桐はいり)と日出男(吉岡秀隆)が道端でマツコロイドを発見し、 この「マツコロイド」きっかけで物語の核心をつくような会話を交わすという、とても重要な役どころのようですね(笑)

演出の吉田照幸さんがコメントされてます。

 台本を読んで演出するのに一番びびった部分です。前触れなく佳境で出てくる異物。異物のくせに最も深遠なことをいうキャラクター。 バラエティなら違和感を楽しめますが、ドラマでは物語の世界そのものを壊しかねない。 これはやばいと、普段芝居をかためない私が、マツコロイドはみっちりリハーサルを行いました。 ロボットを前に演出するなんて!昔、NHK会長を演出した以上の経験でした。 富士ファミリー公式HP

単なるコメディドラマならまだ気も楽だったのかも知れませんが、これを違和感なく演出できているのでしょうか?アンドロイドを(笑)

 

まとめ

マツコロイド出演という話題性から変なドラマだと勘違いしてしまいそうですが、まあ、ちょっと変なドラマなんだろうけど、脚本家さんは定評があるし、キャストも豪華だし、結構期待してます。一体どんなドラマになっているのか、楽しみにお正月を待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. football-622891_640
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。