山本舞香の映画、ドラマ出演作まとめ。歌や演技は上手い?下手?

この記事は7分で読めます

a0960_005606

山本舞香の映画、ドラマ出演作まとめ。歌や演技は上手い?下手?

三井のリハウス、第14代目リハウスガールとして注目された山本舞香さん。

2016年、ブレイク必至の美少女としてニュースウォーカーで取り上げられていました。

山本舞香(18歳)/“リハウスガール”で大注目!
11年に三井の“リハウスガール”に抜擢されたことで、一躍注目の的に。15年は『映画 暗殺教室』(15)や『Zアイランド』(15)の大作系映画に出演したほか、ドラマ「南くんの恋人~my little lover」で主演を張るなど大躍進。また現在「JR SKISKI」のCMに出演していることで16年のブレイクは確実とされている。3月5日(土)公開の『桜ノ雨』では映画初主演を飾り、合唱部に所属する高校2年生の未来(みく)を好演。部活に情熱を注ぎ、恋する女の子の複雑な心境を体現する。そのほか『暗殺教室 -卒業編-』(3月25日公開)も待機中。出典:高橋ひかる、山本舞香…2016年ブレイク必至の美少女は

最近では、阿部サダヲ主演映画「殿、利息でござる!」(5月14日公開、中村義洋監督)の撮影の際、監督から「かわいい、かわいい」と連呼されていたとか・・・。公私混同も甚だしい(笑)

まあ、それだけ人をひきつけてやまない魅力があるということでしょうが、これからさらに注目されそうですね。

というわけで、今回は山本舞香さんのドラマ、映画の出演作、過去に披露した”歌”についてなど、いろいろと調べていこうと思います。

 

 

山本舞香さんプロフィール

maika

出典:オフィシャルブログ

生年月日:1997年10月13日 (18)

出身地:鳥取県米子市

血液型:B

身長:154 cm

靴のサイズ:24 cm

特技:空手(黒帯!小学校1年生からやっていうそうです)、ソフトボール(中学校から)

好きな食べ物:キャベツ・トマト・お寿司  ←なんかかわいいですね♪

『鳥取美少女図鑑』という、地元の美少女を載せるというちょっと変わったフリーペーパーに登場、その写真からスカウトされて現在の事務所「INCENT」に所属。

2011年春に三井のリハウスのオーディション(これが初のオーディションだったそうです)に合格、三井のリハウス第14代目リハウスガールに選出。そしてファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルに。

2011年7月にドラマ『それでも、生きてゆく』で女優デビューを果たす。

そこからは各種広告やドラマ、映画などで活躍中の現在注目のモデル・女優さんです。

 

山本舞香さんの映画出演作

ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」2012.10/25公開 TOHOシネマズ

sample_mmd_s

この映画のヒントが隠された短編映画の中に出演されているようです。

 

ショートムービー「通学ダッシュ!」 2013 年12/10 ~ YouTube 配信

oth13121405010008-p1

出典:SANSPO.COM

遅刻しそうな女子高生が走って学校に行くという内容のショートムービーです。空手ならではの動きや、なかなかかっこいいアクションシーンが見られます。このアクションのために1ヶ月ほど訓練をしたそうです。華麗な「旋風脚」は見ものですよ♪

 

「暗殺教室」(羽住英一郎監督) 2015年3/21公開

yamamoto

出典:映画化!【暗殺教室】 実写キャスト比較まとめ 渚役は山田涼介!《生徒役全員掲載》

山田涼介さん演じる主人公「潮田渚」の相手役のヒロイン「茅野カエデ」役として出演してます。

続編の「卒業編」は今年の3月25日に公開されますが、その中で山田涼介さんとの”キスシーン”があるのではないかとウワサされています。山田さんのファンは今からやきもきしているのではないでしょうか?

山田涼介、暗殺教室でキスシーン決定らしい… 山本舞香とか… 最初から山本舞香大ッ嫌いなのにもっと嫌いになる。いくら演技でも… 観に行くの少し辛いな。でも、もうクランクアップしてるから山田くんは山本舞香とキスしてるんだよね…

女優さんという仕事は、大変ですね。

 

「Zアイランド」(監督:品川ヒロシ) 2015年5/16公開

ymamoto2

出典:【インタビュー】山本舞香 映画『Zアイランド』で見せた アクション女優への覚醒の瞬間

アクションシーン満載のこの映画で山本さん、存分に暴れまくってます!

今まではアクションの練習とはいえ、女の子だから危ないことはさせられないということで、気を遣っていただくことが多かったのですが、今回は“思う存分好きなことをしていい”という指示だったので、やりたいようにやらせていただきました。

さすが空手黒帯!!中学生の時に見た『キル・ビル』でアクション映画への憧れを抱いていたという山本さん。夢が叶ったわけですね。

 

「暗殺教室~卒業編~」2016年3/25公開

nasatu

出典:暗殺教室~卒業編~公式HP

「桜ノ雨」主演 (2015年東京国際映画祭参加作品) 2016年3/5公開

sakuranoame

出典:桜の雨公式HP

ボーかロイドから火がついた、現在では卒業シーズンの定番ソングとなった『桜の雨』この曲を基にした小説もベストセラーを記録。そして、作詞・作曲の『halyosy』が自ら原作・原案を手掛けた映画がこの作品!

この作品では山本さん、映画初主演!合唱部のお話しですが、原作もヒットしているのでかなり注目されるのではないでしょうか?

 

山本さん、「歌が苦手」ってホント?

この「桜の雨」という映画、VOCALOIDキャラが通う学園の「音浜高校合唱部」を舞台に繰り広げられる青春群像劇なのですが、合唱部ですから当然”歌”を歌わなくてはなりません。山本さん、実は”歌が苦手”だったらしく、映画のイベントで「歌が苦手」「ソロパートがすごい嫌だった」と語っています。

監督からも、

「未来は歌がうまくない設定で、演じているんだろうな、本当はもっとうまいんだろうなって思っていました」出典:マイナビニュース

とからかわれていたそうです。監督が言うなら間違いない(笑)おそらく本当に山本さん、歌は上手なほうではないみたいですね。

撮影の際には、きちんと先生にも歌唱指導をされて、歌が好きになったと語っているので、そんなにひどくないかも知れませんが・・。まあ、ひとそれぞれ得意不得意はありますからね。

 

山本舞香さんドラマ出演作まとめ

 

CX 7 月期木曜22 時連続ドラマ「それでも、生きてゆく」 

NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第三十七回

テレビ朝日「13 歳のハローワーク」 2012

yamamoto3

出典:プリ画像

田村真帆役でレギュラー出演。主人公の通う学習塾のクラスメイト役として出演されていました。

「みんなすごいなって思う、もっと上手に演技できるようにならなきゃなって。いつも反省したり、ここは良かったなとか思って見ています」。出典:早くも一人二役に挑戦 山本舞香「もっと上手に演技できるようにならなきゃ」 

「TOKIO」の松岡昌宏さん、「関ジャニ∞」の横山裕さん、桐谷美玲さん達と共演されています。

 

CX 「家族のうた」第5話・7話  

img_0

ユースケ・サンタマリアさんの娘役で出演。低視聴率ため、11回の予定が8回で終了してしまったドラマですが、ドラマそのものの評価はそんなに悪くないものだったようですね・・。

 

TBS 金曜ドラマ「大奥~誕生~有功・家光篇」8 話~ 10 話 2012 年

oooku

出典:TBS

稲葉正勝(平山浩行)と雪(南沢奈央)の長女・野々を演じていました。

、「私の演じる野々は、何も分からない状態で母親に言われるがまま男になろうと懸命に頑張っている女の子です。演技をするときは、
“わたし”ではなく、“わたくし”とか、名前のイントネーションなどの発音に注意しながら演じました」『大奥』出演中!山本舞香インタビュー

2作目となる時代劇。かなり複雑な役柄を演じていたみたいです。このインタビューでも、演技に対する真摯な姿勢がうかがえます。やっぱり演技で評価される役者さんって、いつでも前向きに役に取り組んでいますね。

 

日本テレビ「心療中-in the Room ‐ 」  2013 年

yamamoto4

出典:楽天エンタメナビ

主演の稲垣吾郎さんの娘、天間友香役で出演。

 

テレビ東京「まほろ駅前番外地」9 話・10 話  2013 年

05_spx240

出典:NIKKEIトレンディ

芦原 園子役、今回は”殺人犯”という役柄。監督の大根仁さんに「顔つき、特に目が素晴らしかったので面接したその場で決めました。」とコメントされていました。

 

関西テレビ・フジテレビ系4 月クール連続ドラマ「幽かな彼女」(京塚りさ役)2013年

kyouduka

クラスでも陰険な役を演じていましたが、

「この2ヵ月半ずっと、毎日のようにりさを演じていたから、自分がりさになっちゃいそうでした。りさは寂しい子で、辛いからあんなことをしているので、自分も辛くなったり。こんなに役に入ったのは初めてかな? 全部撮り終わって、打ち上げも終わった瞬間、役が全部抜けて、すごく楽になりました」 ドラマ『幽かな彼女』での役が話題に 

このドラマでの演技には注目が集まったみたいですね。

 

日本テレビ「仮面ティーチャー」2013 年

hoppa-

出典:日本テレビ『仮面ティーチャー』

主人公・荒木剛太(藤ヶ谷太輔)の行きつけのカフェ「ホッパー」の店主・小林十兵衛(六平直政)の娘・佐恵子役で出演。

 

日本テレビ「49」 2013 年

takami

Sexy Zone佐藤勝利さん主演のドラマ。珍しく、普通の女の子の役(笑)ただ、やっぱりちょっといじめられちゃいますけどね・・・。

 

TBS 「夜のせんせい」(毎週金曜22 : 00 ~) 2014 年

45266801_480x250

出典:プリ画像

定時制の高校、日の出学院の生徒、大神玲役。アルコール依存症の父親と2人暮らし、アルバイトをしながら生計を立てている苦労人役。やはり複雑な役が多いですね。

CX「南くんの恋人」 ヒロイン堀切ちよみ役 2015年

minami

出典:南くんの恋人HP

内田春菊の代表作。ある日突然身長16cmになってしまった女子高生の「ちよみ」と幼なじみである「南くん」との同棲生活を描いたラブストーリー。何回もリメイクされている作品ですが、今回の役はヒロイン、かつ身長16cm!いろんな役やるなあ。

 

監督に意見も言う?山本舞香さんの演技って上手い?下手?

山本さんの主演作を見てきましたが、どれも複雑な感情を伴う役柄が多かったですね。いじめられっ子だったり、苦労人の女子高生だったり、性格のものすごく悪い女子高生だったり、殺人鬼だったり(笑)普通よりもちょっと”暗め”で”コワイ”役にキャスティングされることが多いみたいですね。

山本さん、演技に対してはどんな姿勢で取り組んでいるのでしょうか?

「お仕事は全部好きですけど、デビューした頃はモデルのほうが楽しかったのが、今は演技がもっと好きになりました。少しですけど自分で考えることができるようになって。自分の考えを監督に言うこともあります。それだけで演じるのが楽になるんです。“演技”って感じじゃなくて、自分なりの自然な動き方ができて。今は楽しいというか、自分でない子になり切るのが面白くて。それをいろんな方に見ていただいて、評価していただけるのもうれしい。ドラマ『幽かな彼女』での役が話題に 山本舞香

最初から「役者になりたかった」ワケではなくて、むしろ「実は…まったく興味がなかったんです。むしろやりたくないとも思っていました。」と語る山本さん。現場で鍛えられていくうちに「ここはこうしたほうがいい」など、自分の中で考えられるようになったといいます。

演技活かせるように、普段から人間観察を怠らないという山本さん、

人間観察を良くしています。そこはお仕事に活かせると思います。もしギャルの役が来てもちゃんと出来ますよ(笑)。普段からいろいろな人を観察して学ぶようにしています。ドラマ『幽かな彼女』での役が話題に 山本舞香

ぜひギャルの役が見てみたい!!やっぱり、普段の生活から意識しているものなんですね。

 

好きな映画『キル・ビル』あこがれる女優さん『栗山千明』

山本さんアクション映画がお好きらしく、映画『キル・ビル』のアクションが好きだと語っていました。また、同じ映画に出ていた栗山千明さんにもあこがれているんだとか。

 

 

一般の人の演技の評価は?

ツイッターから山本舞香さんの演技の評価を集めてきました。

「可愛い役の演技も上手で…悪役?の演技も上手 それで高2って本当に凄すぎる」

「幽かな彼女の子たち、演技みんなすごく上手いよね(*´꒳`*)山本舞香ちゃん、本当可愛いくて演技もいいよね〜(*´艸`*)」

「幽かな彼女の時も49の時も舞香ちゃんの演技凄く大好き」

「夜のせんせい終わったー山本舞香めっちゃ怖いキャラやったのに今日でなんか変わったわ(笑)それにしても演技上手いなー同期には見えやんわー」

「山本舞香ちゃんが最近可愛すぎてだな。演技は微妙なんだが、声が可愛い。」

「山本舞香ちゃん可愛いけど演技がゴミすぎる(^ν^)」

「山本舞香ちゃんかわいい!あの子ってモデルだよね?なんであんなに演技うまいんだろう♥」

意外なことに、役柄によっては賛否両方ありといった評価ですね。おおむね演技は高評価ですが、余り評価していない人も少しいるといった状況ですね。

 

『南くんの恋人』の時の演技が・・。

ツイッターを見ていたら、ドラマ『南くんの恋人』での山本さんの評価が著しく”悪い”ということがわかりました。

「南くんの恋人の山本舞香ちゃん演技こんなだったっけ?」

「山本舞香が演技下手すぎる」

「南くんの恋人初めて見たんだけど、え、山本舞香演技下手すぎないか、どうした、、」

「山本舞香の演技が下手過ぎるんだけど・・台詞棒読みじゃん」

役柄がマッチしていなかったのか、監督の演出が良くなかったのか、脚本がダメだったのか、それとも山本さんの力不足だったのかは定かではありませんが、ほとんどの人が”評価していない”という事実でした。まあ、こういうこともありますよね。

 

まとめ

人によって評価は分かれるものの、結構複雑な過去を持つ役柄を演じることの多い山本さん。

本人も演じることが楽しくなってきたというし、演技に対する姿勢も前向きだしガッツも有りそうだし。知れば知るほど好感の持てる女優さんでした。

これから経験を積んで、よりすばらしい役者・女優さんになっていってもらいたいものですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YK0I9A6213_TP_V
  2. PAK12_10naname_TP_V
  3. VV9V9A3017_TP_V
  4. syefu
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。