映画『振り子』あらすじとネタバレ。評価、感想が結構ひどい?

この記事は4分で読めます


映画『振り子』あらすじとネタバレ。評価、感想が結構ひどい?

白塗りの悪魔のようなメイクにマントをかぶってフリップネタを披露する芸人『鉄拳』

tekkenn

たまたまYoutubeに投稿した動画『振り子』がきっかけで結局映画化までされてしまうという、人生何があるかわからないなあと思わせるこの展開。好きなことをこつこつ続けていくことの大切さを知らされますね。

2016年1月25日にTBSでこの映画『振り子』が地上波初登場で放送されます。公開館数が少なくて、見にいけなかった人にとってはうれしい放送ですね。

と、言うことで、今回いろいろ調べてみたいのは映画化された『振り子』について。

動画は確かに感動的だったし、シンプルな鉄拳さんの絵の中に、あのヘタウマな絵の中にいろんな感情が詰まっていてとても味わい深い世界が展開されていましたが、だからって映画化しなくても・・。と思ってしまいます。

映画化された『振り子』評判はどうなのか?それをいろいろと調べてみたいと思います。

 

 

映画『振り子』のあらすじ、ネタバレ。

furiko

さ~て映画『振り子』ですが、どんなお話しなのでしょうか?

1976年ひょんな事から出会った大介とサキ。
これが二人の歩む「数奇な運命」のはじまりだった−。
商店街の人々に見守られ、
夢だったバイク屋を経営しながら
暮らしていた大介一家。
ところがある日、バイク屋が倒産。
家族の歯車が狂い始める。
そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に…。
大介はサキを元に戻そうと
懸命に努力するが二人に待っていたのは
予想外の結末だった…。
昭和から平成…「振り子時計」が刻んだ夫婦の歴史。
そして、二人が夢見た21世紀に待っていたのは−。

出典:映画『振り子』公式HP

今回記事を書く際に改めて動画『振り子』を見てみましたが、すごく感動しましたね。

映画版と動画版も大体こんな感じのストーリーですね。

ココからは映画のネタバレになりますのでご注意を!!

 

映画『振り子』ネタバレ・結末

a0055_000853

寝たきりになった奥さん”サキ”のために、大助は懸命になって働きます。大助には、ある心残りがありました。

結婚式をっきちんと上げていないサキのために、せめてウエディングベールだけはかぶせてあげたいという思いが。

どうにかこうにか、ベールを手に入れた大助。お店を出て走っていると、急に心臓発作!!日ごろの無理がたたったのか不幸にも、病気であるサキよりも先に、大助は死んでしまいます。

死んでしまった大助、天国から見守るしか出来ない大助。それでも振り子は動き、時はとどまることなく流れ、サキもだんだんと年老い、力を失っていきます。

そんな光景を天国から不憫に思う大助は、何とか時を止めようとしますが、それを見たサキは、優しく大助をなだめます。もういいよ、がんばらなくても。

最後のときを迎えた先は、大助と手を取り合いながら天国へ上っていきます。二人の、一番輝いていた時をふりかえりながら、二人が一番ときめいていた時をふりかえりながら。二人はようやく天国で、結婚式を挙げることが出来たのでした。

 

と、こんな感じのストーリーです。

 

 

映画『振り子』の評価・感想のまとめ

imagesXTWF2FD6

評価や感想の中で目立ったのが、「吉本興業製作の映画だから、どうせ芸人さんがたくさん出てくるいつものB級映画でしょ?そんなもんでしょ?」という先入観!今まで映画好きは吉本興業に裏切られてきたということでしょうか?

しかし、映画を観た人の感想のほとんどが”泣けた!!”という感想でした!

 

「振り子ほんとに感動した」

「ずっと気になってた映画の振り子みたけど感動した」

「映画館で観てた時、近くに座っていた老夫婦のご婦人が静かに泣いてたのを覚えてる。時は戻せないし止められない、過去はやり直せないけど過去も今も未来も一緒…という感じで温かい映画だったな。」

「振り子、いい映画だった。伏線の回収の仕方が上手だなー!」

「振り子見て、むちゃくちゃ号泣したんすけど。てか賞もろてなかったすかね?映画館で見てた人8割ぐらい泣いてましたけど~」

意外でした!!

ほとんどがこの調子で、「感動した!!」という感想ばかり。映画のレビューサイトでも星4つがほとんど!!否定する感想や評価がほとんど見当たらなかったです。

中村獅童の演技を高く評価してい人多かったですね。そして、衝撃的なラストを評価する声も多かったです。

決して派手な映画ではないけど、泣ける!どうやら見た人の感想は、そんな感じでしたね。

 

感想は決して”ひどくなかった”・・・。

a0002_009319

まだ見ていない筆者としては、あの動画はぱらぱら漫画の”振り子”っていう設定がすばらしいのであって、ストーリー事態はそんなに目新しいものでもないんだし、どうせ話題性だけでたいした映画じゃないんでしょ?と思っていただけに、今回の感想はすごく意外でした。評価や感想、決して”ひどい”物ではなく、むしろ大絶賛されていました。

映画を見もしないで判断してはいけないなあと、思いました。明日TBSでの放送をきちんと見ようと思います。

 

松井珠理奈推しも推薦!

7ae21fd2-s

感想の中に目立ったのが松井珠理奈ファンの存在です。松井珠理奈さん、中村獅童の娘役として出演していますが、松井さんのウエディングドレス姿が見られるということなのか、松井珠理奈さんファンが結構注目しています。さすがSKE!人気の高さとファンの熱さを改めて感じました。

演技に関しても評価の高い珠理奈さん、どんな演技をするのか注目してみるのもいいかもしれませんね。

 

ジョニーって誰?

yuubinn

ツイッターの感想をみているともうひとつ気になったのが「ジョニー」という人の存在。

「ジョニーがでてきた時はちょっと笑った」

「絶対見る!ジョニー見るために振り子やってる映画館探して1回見たけど、地上波嬉しい」

ジョニー?ジョニーって誰だろう?と思って調べてみたどうやら斉藤ジョニーという方らしいですね。

斉藤ジョニーとは、

ミュージシャン同士がシェアハウスに集まっていろんな人の名曲をカバーするという、Yuoutubeで驚異的な再生回数をほこるグループ「Goosehouse」のメンバー。いい曲を、すごく楽しそうに歌ってるので、見ていてこっちも楽しい気分になりますが、その斉藤ジョニーさんが俳優デビューをしたのがこの映画『振り子』だったというわけです。

「Goosehouse」ファンの人は、斉藤ジョニーを見るために映画を見た人もいるくらいですから、かなりの人気ですね。

ちなみに斉藤ジョニーさん郵便屋さん役で出演されていますので、好きな方は注目してみてみましょう!!

 

まとめ

a0002_006917

意外にも、高評価だった映画『振り子』。動画は筆者も好きなので、明日ちゃんと見てみたいと思います。評価のほとんどが”泣ける”という評価だったので、期待していいのかな?ちょっと楽しみにしながら見てみます!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. isoujitu
  2. a0001_017004
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。