高島彩さんが子供を死産と流産で亡くしていた?本で明かした過去。

この記事は3分で読めます

a0001_014049

高島彩さんが子供を死産と流産で亡くしていた?本で明かした過去。

2013年の10月に出産された高島彩さん。そしてつい先日、第二子の妊娠を発表されました!現在妊娠6ヶ月だそうです。元気な赤ちゃんが生まれると良いですね。
最近ではドラマ『下町ロケット』やその他いろんなバラエティ番組に出演していますが、実は高島さん、子供さんを”死産”と”流産”で亡くしていた過去があったらしいのです。高島さんのエッセー本『高島彩 彩日記-Birth』にて告白されていました。

柔和な表情から、まさかそんな苦労があったとは思いもよらなかったのですが、今回はその”死産”と”流産”について調べてみたいと思います。

高島彩(アヤパン)の演技の感想・評価・評判をまとめてみましたよ♪

 

妊娠4ヶ月目に、子供を”死産”で亡くす

ayanikki

出典:http://www.amazon.co.jp

2011年10月20日、かねてから交際していたミュージシャン『ゆず』の北川悠仁さんと山梨県の身曾岐神社で式を挙げた高島さん。厳重な厳戒態勢のなか、ひっそりと行われた挙式。このときの”情報のもれなさ”に芸能記者の方々も舌を巻いたそう。突然の結婚報告に驚いた方も多いのではないでしょうか?

結婚から半年後、妊娠がわかり、それから4ヵ月後、そろそろ安定期に入ろうという時期。発表をしても良いかな?と考えていた矢先に検診でおなかの子供が亡くなっていたことが発覚しました。

原因は”染色体異常”。これは、第一回目の妊娠では年齢にもよりますが、10~15%の確立でなってしまうことがあるみたいです。受精卵の偶発的な、つまり偶然おこってしまうもので、両親のせいではなく予防などが非常に難しいらしいです。

 

妊娠中にもお仕事をされていた高島さんでしたが、体を大切にしようと思いつつも、なかなか仕事を断りきれていなかったみたいです。親のせいではないとしても、このときは自分を責めてしまったでしょうね。

いつのまにかついた、おなかをなでる癖。『もうここにはいないんだ』と気付いては泣き、目が覚めて、あの子が死んでしまったことが現実だと分かると泣いて……。あの時期は、今まで生きてきて、こんなに泣いたことはないくらい泣き続けていました」出典:『高島彩 彩日記-Birth』

 

”化学的流産”も経験していた・・・。

a0001_014049

高島さん、2014年の二月に出産を発表されましたが、その前にも、”化学的流産”と言うものを経験しているそうです。

これは、妊娠検査薬などで反応が出るものの、まだ着床していない段階から生理によって対外に排出されてしまうというもの。”流産”と言う名前がついているのでショッキングですが、受精したけど着床が上手くいかないと言うことはよくあるようです。

しかし、一回目の妊娠を死産で亡くし、積極的に“妊活”を行っていた高島さんにしてみればショックですよね。「もう出来ないかも知れない」と言う不安に駆られる方も少なくないようです。妊娠を心待ちにしているからこそわかってしまう流産なんですね。

 

そして2014年2月、出産。

Zen2

出典:産婦人科の基礎知識

死産から1年後、再び妊娠がわかり、やっと妊娠できたものの、出産までの道のりは楽ではなかったみたいです。

2013年10月、妊娠をマスコミに発表できた2日後に、胎盤が子宮口をふさいでしまっている「全前置胎盤」という状態であることがわかります。

前置胎盤には種類があり、辺縁前置胎盤→部分前置胎盤→全前置胎盤と、胎盤が子宮口をふさいでいる度合いによって名称がつけられていますが、高島さんの場合は、一番重症のタイプの「全前置胎盤」でした。

切迫流産という、流産はしていないが、”しかかっている状態”と診断され、妊娠中は絶対安静の状態だったと言います。高島さん自身、旦那さんやいろんな方に迷惑がかかっていると言う負い目から、軽い鬱になっていたらしいです。

ようやく子供を授かったのに、また上手く産めない可能性があったら、それは精神的に不安定になりますよね。鬱になってしまうのも無理ありませんよね。

そして2月、第一子を出産。昼12時からよる8時頃までかかった出産。夫の北川さんも間に合い、出産に立ち会うことが出来たそうです。

 

2016年2月4日、第2子の妊娠を発表!

E146_goodjobishi-thumb-815xauto-15165

ひとり目の子供さんを生んだ2年後の今年、二人目の子供さんを妊娠したと発表されました。

私事ではありますが、この度、第二子を授かりました。
現在、妊娠6ヶ月になり、体調も安定して参りましたので、
ご報告させていただきます。
新しい家族を迎える準備をしながら、第一子のときとは違う慌ただしい日々を過ごしております。周りの皆様に相談しながら、できる範囲で仕事も続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

出典:高島彩、第2子妊娠6ヶ月を発表「体調も安定」

今まで苦労した分、今回こそは無事に、すんなりと生まれてきて欲しいですね。

 

まとめ

a0055_000853

高島さん、子供の頃から”エリート”と言ってよい経歴を歩んできているから、きっと本当に真面目な努力家なんだろうなあと、今回いろいろと調べてみて感じました。最初の死産のときも、人に心配をかけまいと涙をこらえていたと言っていました。

個人的には、ドラマ『下町ロケット』のときの演技がすばらしかったので、これからもちょくちょくドラマなんかに出てくれないかな~なんて思ってます。ドラマでは、医療事故で夫を亡くした記者の役をしていましたが、このときにはすでに妊娠していたんですね。

おなかに子供を宿していたからこその演技だったのかも知れませんね。

高島彩(アヤパン)の演技は上手い?下手?『下町ロケット』での評価は?

超門クイズ!真実か?ウソか?で高島彩(アヤパン)初の日テレMCに挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. funassi-
  2. C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V
  3. kirisima
  4. PAK85_coding15095904_TP_V1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74