小林悠アナ、退社の真相が明らかに?原因はスキャンダルにでの上層部の怒りか?

この記事は2分で読めます


小林悠アナ、退社の真相が明らかに?原因は「スキャンダル」による上層部の怒りか?
『Nスタ』やお昼のラジオ『たまむすび』の金曜パーソナリティーとしておなじみの「ナタリー」こと小林悠さん、TBSを退社してしまいました・・。

個性的で、話も面白くて好きだったんですが、とっても残念です。
この春からは小林悠さんの夢だった「NEWS23」のキャスターへの就任も決まっていたのに・・・。

それにしても、ものすごく”急”な今回の退社ですが、その真相は?と思い、いろいろ予想してみました。

 

退社の真相は「会社上訴部からの叱責?」

2016年3月5日の「「スポニチアネックス」の記事によると、

関係者によると、看板番組の顔になることが決まっていた段階での小林アナのスキャンダルに、局の上層部が激怒。関係者は「厳しく叱責(しっせき)されて“それなら辞める”と決意したようです」と話す。

出典:小林悠アナ 電撃退社の背景「厳しく叱責されて“それなら辞める”」

という報道がされていましたが、夢だった番組のキャスターを予定していて、単に「怒って」辞めるというのはおそらくないだろうと思うので、予想ですが、やはり「スキャンダルの相手」に、ちょっとまずいところがあったのかも知れません。

 

デートした相手について、局内では「過去に結婚歴があり、現在は離婚しているのかは分からない。ほかに別の女性がいたかもしれない」「彼女が報道番組を始める上で懸念すべきところがあったのかもしれない」と、相手の男性に対する疑問も浮上しているみたいですし、

デートが報道された男性にもし「他の相手」がいた場合、現在の芸能界の状況、ベッキーさんのこともありますし、狩野さんのこともあるし、たとえ相手の男性が結婚されていなかったとしても、二股をかけられていたり、プレイボーイだったりしただけで、「叩かれる」可能性が出てきてしまっていますよね。

 

小林さんの「スキャンダル」報道を受けて、TBSの上層部が「ちょっと、大丈夫か?」と不安になるのも無理のない話ですし、ひょっとしたら決まっていた「NEWS23」を、スキャンダルを期に、下ろされたのかも知れません。

知人は「小林さんは退社を決めた時に“悔しい…”と話していた。失意の中で先週、荷物を片付けていた」と明かす。出典:小林悠アナ「悔しい」夢だった番組出演決定も…TBS電撃退社

やましい恋愛はしていなくても、現在のテレビや芸能界を取り巻く状況を考えると、できるだけリスクを排除しておきたいテレビ局。ましてやTBSの看板番組ともいえる『NEWS23』にキャスターが「またスキャンダル」と言うのは避けたかったのではないでしょうか。

 

2012年の12月にも、同期のディレクターさんとの交際が報じられていたし、”ひょっとしたら、次もあるかも知れないな”という上層部の判断で、こんな結果になってしまったのかも知れません・・。

 

小林悠アナと、局側の「考え方のズレ」

小林アナ、2012年のときも、今回のデート報道の際も、人目を余り気にしていないような雰囲気でした。今回も、ホテルから高級車に乗って出て行ったり、手をつないでいたり、人目をはばからず”ラブラブ”だったみたいですが、小林さんにしてみれば、普通の人間が、堂々とデートをして何が悪い!!という気持ちだったのではないでしょうか?

女子アナのプライベートをネタにされることに対する反抗なのか、それとも隠すのが面倒だったのかは分かりませんが、彼女なりの「価値観」と、テレビを運営していく側の「価値観」が、今回の退社を導いてしまったのかもしれないなと思いました。

あくまで予想ですが・・。

 

まとめ

本当のところは分かりません。「健康上の理由」が本当で、体調が悪くて、病気で仕事を続けられなくなったのかも知れませんし、他の報道にもあるように、交際相手と上手くいかずに、精神的に不安定になり、仕事が続けられなくなったのかも知れませんし・・。

しかし!、小林悠アナのラジオ番組をまた聴きたい!!すごく聴きたい!!なので、何があったにせよ、早く調子をとりもどして、帰ってきて欲しいと思います。

別にアナウンサーとしてではなくても、タレントさんとしてでもいいので。

これからもがんばって欲しいと切に願ううさぎでした・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_006917
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。