『鋼の錬金術師』本田翼の演技も下手?わがままな性格も不評の理由か・・。

この記事は4分で読めます


『鋼の錬金術師』本田翼の演技も下手?わがままな性格も不評の理由か・・。

こんにちはうさぎです。

来年の冬に公開予定の『鋼の錬金術師』いよいよ6月にイタリアでクランクイン予定みたいですが、ファンが多いせいか、実写化に際しての「キャスティング」に注目が集まっているようです。

なかでもファンの間でちょっと不評なのが本田翼さんのウィンリィ役。主人公エドにとってかなり重要な存在となるウィンリィは、やっぱり皆さん、思い入れが強いみたいですね。

さて、キャスティングはもう決まってしまったので仕方ないとして、今回注目したいのは、本田翼さんの”演技”。

あんまりいい評判も聞きませんが、いろいろ調べてみたいと思います。

『鋼の錬金術師』ウィンリィが本田翼で炎上寸前?みんなの反応・評価は?

 

 

本田翼『鋼の錬金術師』の実写版に出演!!

news_thumb_hagaren_cast

出典:コミックナタリー

『鋼の錬金術師』は、月刊少年ガンガンに連載されていた人気漫画。

小さい頃に母親をなくした兄弟の冒険と成長を描く物語。

実写化のキャストは、主人公エドワード・エルリックに山田涼介、ウィンリィ・ロックベルに本田翼さん、ロイ・マスタング役にディーン・フジオカさんなど。

他にも、佐藤隆太さん、蓮佛美沙子さん、國村隼さん、松雪泰子さん、本郷奏多など、かなり豪華!!

監督は映画『ピンポン』などで知られる曽利文彦監督。
原作に沿った形だけど、オリジナルなストーリーになりそうです。
ちなみに、主人公エドの弟、アルフォンス・エルリックは見た目が“鎧”姿なのですが、これがどんな風に再現されるのか、そこも見所ですね。

 

本田翼の演技が不安?原作ファンの心配の声・・。

koinaka出典:NAVERまとめ
ウィンリィを演じる本田翼さん、ツイッターなどで実写化に対しての呟きを見ていると、ファンの方からかなり「不安」がられている模様。そして、「ちょっと雰囲気が違うような」という意見もちらほら。

「かわいい!!」という点では全く問題ないのです、しかし問題はそこではなく、本田翼さんの演技力にあるようです。

本田翼さんの演技力について、皆さんの評価を調べてみると・・・。

 

「本田翼の演技嫌いやねん…一回舞台やってきてほしいわ」

「本田翼は可愛くて好きだけど演技力については期待してない」

「山田くんが私の苦手な本田翼さんと共演するのには辛みを感じる。演技ヘタクソあの人」

「本田翼はホントに可愛いし嫌いじゃないんだけど、本田翼の演技が嫌いなんだよね〜〜〜」

「ごめん本当にごめん私がこんなこと言える分際じゃないのはわかってるけど本田翼ちゃんは演技だめじゃんか…!!!!」

「本田翼の演技は笑っちゃうんだよなぁ、、、絶対笑っちゃうんだ、、真剣なシーンでも笑っちゃうくらい棒」

 

かわいいんだけど、演技が嫌い、演技が苦手・・。というのが大方の意見みたいです。

今回の”ウィンリィ”役を歓迎しているファンの方も、どうやら演技には期待をしていないみたいで・・・。
昨年夏から秋にかけて放送されたドラマ『恋仲』では、セリフの「バイバイ」が不自然すぎるとちょっと話題になったくらいですし、どこを調べても演技に関してはいい評価を聞きません・・・・。

どうやら、本田翼さんの演技の下手さは、もうすでに常識になってしまっているみたいです・・。

 

 

演技が”下手”なのには理由が?本田翼のわがままな性格のせい?
本田翼さん、見た目はすごくかわいいのですが、ドラマの共演者やスタッフさんなどからの話をまとめてみると、ちょっと変わった性格をしているみたいです。

共演者、年上の人に対しても「タメ口」・・。

本田翼さん、あんまり警護が得意じゃないみたいで、共演者のかた、それがたとえ先輩であろうと、大御所であろうと、ふいに「タメ口」が出てきてしまうみたいです。

番組でアシスタントを務めていた本田は、司会の笑福亭鶴瓶に対し、タメ口を連発。「うん」「おお」「ねえ」という相づちが目立ったほか、「人見知りなの。これでもね」「それ笑ってないでしょ」「私、旅行に興味ない。分かる?」「(キスシーンが)私だけなんかねえ、なかったの」と、たびたびフランクな態度を見せ、鶴瓶から「友達じゃないからな」とツッコまれる一幕も。出典:excite

これだけではなく、『笑っていいとも!』内でタモリさんとタメ口を利いていたり、ドラマ『ショムニ2013』で共演した江角マキコさんにも、そしてドラマ『安藤ロイド』でも木村拓哉さんにタメ口をきいていたらしい。

これだけ情報がそろうと、もう『現場で共演者にタメ口』は、おそらく事実ですね・・。

 

ドラマの現場での、変わったエピソード。
ドラマ『ショムニ2013』にて共演した江角マキコさんからは、「タメ口」の他にも、「人の話をきかない」「収録が終わったら真っ先に帰る
などダメ出しを受けていました。

ドラマ『安藤ロイド』で共演した木村拓哉さんからは、

 

木村演じるロイドの体をメンテナンスするアンドロイド・サプリ役として同作に出演している本田。それにちなみ、自身の直したいところに話が及ぶと、本田が答える前に木村が「(本田は)まずセリフを噛まない。そして段取りを覚える。あとは現場の空気を読む」と回答。慌てた本田は「待ってください!現場の空気読んでないですか?あれ!?そんな意識ないんですけど…」と苦笑いで反論。出典:ライブドアニュース

本田さん自身、「話を聞いてないでしょ?」とよく言われるみたいで、どうやら本田さん、人の話をきいている最中、体を揺らしてそわそわしているみたいです・・・。
木村さんがこう言うって事は、本田さん、現場では相当「マイペース」に仕事をしてるんだなあと・・・。

他にも、台本を、自分のセリフのところしか覚えていなくて、流れがわからず、何度もNGを出していたり、NGを連発した挙句、泣き出して帰ってしまったこともあるみたいです・・・。

他にも、収録の合間に、一人漫画を読んでいたり、大音量でゲームをしていたりと、かなり自由な様子・・。
性格は、”わがまま”というより、本当に”マイペース”な方なんでしょうね。悪気はあんまりなさそう・・。

その証拠に、現場のスタッフからの評判はいいみたいですからね。

 

現場のスタッフからは高評価、本田翼の「素朴な」魅力。

モデル出身でかわいいし、今までだって相当「ちやほや」されて来たであろう本田さん、しかし、決して「生意気」な雰囲気ではなく、むしろ、出来ないことにぶつかったら、真剣に考えたり、悩んだりするタイプみたいです。

出来ないけど、がんばる姿勢が見えるから、応援したくなる見たいです。
それに、本田さん、かなりの「インドア派」

休日は家で漫画を読んだり、ゲームをしたりするのが大好きな様子で、そのあたりの「派手じゃないところ」もスタッフさんからは評価されているみたいですね。

 

まとめ

rp_a0002_001517-300x208.jpg

いろいろ調べてきましたが、本田翼さん、「めちゃくちゃマイペース」な人なんだろうなあと。

そして、演技に関しては、「もっと上手くなりたい!!」とは、どうやら思っていない様子。どの記事を読んでみても、演技に対する情熱を本田さんから見出すことは出来ませんでした・・。

つまり、やっぱりウィンリィの演技の期待は、現時点では「しないほうがいい」というのが結論です(笑)

キャスティングは決まったし、後は監督の手腕、演出家さんの手腕にかかっている!!

さてさて、どんな映画になるんだろうか・・。注目されることだけは、間違いないですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20150604m-250x250
  2. a0002_011864
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。