『99.9』視聴率が下がった理由はバレー?つまらない?エレキが原因?

この記事は4分で読めます


『99.9』視聴率が下がった理由はバレー?つまらない?エレキが原因?

こんにちはうさぎです。

現在放送中のTBS日曜劇場のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』

嵐の松本潤さん主演でかなり期待されているドラマ。やはり日曜劇場の名に恥じない人気で、開始から高い視聴率をキープしていたのですが、なんと第6話で、視聴率がおおきく下がったという結果になりました。

第6話の裏番組が女子バレーのオランダ戦だったことが視聴率の下がった主な原因と見られていますが、じつは、理由は他にもある?

ということで、日曜劇場『99.9』の視聴率が急激に下がった理由を、いろんな観点から調べてみようと思います。

ドラマ『99.9』明石役片桐仁。香川照之に”やらかし”ていた事実が発覚!!

ドラマ『99.9』出演片桐仁のIphoneケースがすごい!カレイらしいですが・・・・。

 

 

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の平均視聴率

99.9出典:TBS
さて、今までの視聴率を見ていきましょう。

第1話 15.5%
第2話 19.1%
第3話 16.2%
第4話 16.3%
第5話 18.9%
第6話 13.3%
現在までの平均視聴率は16.5%

前回の同じドラマ枠で放送された『下町ロケット』では、16.1%を下回ったことは無かったので、視聴率は堅調を維持しているものの、やはり下町ロケットよりは下げ気味ですね。
そして問題の第6話。

なんと前回から5.4%も下がってます。

こうやって推移で見てみると一時的な下げに見えるのですが、ここ最近、ドラマ内容に”微妙な変化”が見られるということも、ひょっとしたら数字が下がった理由の一つかも知れません。

 

小ネタがつまらない。全然笑えない・・・。

katagiri

出典:TBS

ドラマ内容を見ていると、確かに最近「ラーメンズ片桐さんの場面が増えたなあ・・・」とは感じていました。明らかにフィーチャーされているような気が・・。

個人的に、ラーメンズ片桐さんのファンなので、単純にうれしいなあと思っていたし、純粋に片桐さんの場面は楽しかったのですが、ああいうお笑いの感じが好きじゃない視聴者の方にとっては、苦痛なのかもしれないなあ・・。

ドラマ開始時の4月は、深山のパートナー・明石達也役のラーメンズの片桐仁(42)が、作中で“土下寝”や“目を開けたままの睡眠”、片桐制作の粘土細工「カレイPhone 6 Plus」などを披露して話題になった。そんな影響もあってか、ここ最近の回では深山の住む飲食店に顔を出すアフロヘアーの知り合いを二人増員したり明石にコントを展開させたりするなど、コミカルなネタがいくつも差し込まれているのだ。出典:グノシー

 

実際にツイッターに上がっている声を載せてみます。

 

「99.9のちょいちょい挟んでくる小ネタくっそつまらないんだけど」

「99.9、話の本筋はおもしろいけど所々入るお笑い要素が信じられないぐらいつまらない。余計なことしなきゃいいのに。」

「先々週あたりくらいからストーリーに関連性のない頻出するネタをつまらないと感じ始めたし、イラッとすることもあった気がする〜今のところ視聴し続ける予定だけども。」

「”99.9 -刑事専門弁護士”、おふざけシーンが全然笑えない。質が低く、長すぎる。嵐というだけの高視聴率になりかねない、稚拙な演出。」

 

”関連性のないネタ”というところに皆さん引っかかってるみたいです。確かに、メインストーリーでは比較的シリアスに展開している物語なのに、ところどころ挟まれるネタは”かなりくだらない”

この”シリアス”と”かなり下らない”の落差に、抵抗を示している人がいるのかも知れません・・・。
実際、片桐さんのシーンが面白くて好き!という視聴者も少なくは無いですが、やはりインパクトが強すぎるビジュアルが災いしてか、ここは賛否両論というところですね。

 

視聴率が下がった原因、もしかして「エレキコミック」のせい?

news_header_999tbs04

出典:お笑いナタリー

実は、第5話、第6話の2話に、お笑いコンビの「エレキコミック」が出演されています。

ドラマを見ていた方ならわかると思いますが、アフロヘアーの、あずき色のジャージ上下を着た二人組です。
片桐さんとエレキコミックのお二人、TBSラジオで「エレ片のコント太郎」というラジオ番組を放送しているのですが、今回の出演も片桐さんがこのドラマに出演している関係で、エレキコミックのお二人も出演が決まったみたいです。

第5話が終わった後の放送では、「自分達が出たことで、視聴率が下がってなくてよかった・・」とコメントしていましたが、第6話では大きく下げてしまっているので、またラジオ本編で視聴率に関して触れられると思います。
注目度の高いドラマでの出演で、高視聴率と低視聴率の両方を体験してしまったエレキコミック、出る側としては、かなりショックが大きいような気がしますね・・・。

 

今までは運がよかっただけ?

一方、そもそもこのドラマの視聴率が「不当に高かった」という意見も・・。

いくらバレーボールの試合が延長して、なかなかチャンネルを変えられなかったとしても、それにしても下げすぎじゃないのか?という意見も。

視聴者からの声で多いのは「犯人がすぐにわかる」「小ネタが多くて話が進まない」「松潤が下手」など、これまで高視聴率を取れていたのが不思議というような声が非常に多い。

出典:ギャンブルジャーナル

 

 

ドラマ『99.9』の公式ツイートが軽く炎上・・。

第6話の放送前『99.9』の公式ツイートが視聴者に水を差したのかも知れません。

「ドラマの放送前、『99.9』の公式ツイッターが『バレーボールはもうオリンピック出場が決まりましたからね!(みなまで言いません)』とツイートしたのです。この発言がバレー視聴者に失礼だとして、ネットでは『視聴率を取るために必死すぎる!』『最低だ。99.9にはガッカリ』『バレーを応援する気持ちに水を差すのか』と不快感を露わにする視聴者が殺到。そのため今回の視聴率低下は、この発言が原因の1つではないかと一部で囁かれています」(前出・テレビ誌記者)
出典:Asageiplus

オリンピック出場が決まっていたことは確かですけど、「オリンピックが決まってるから、見る必要ないでしょ?」と言外に匂わしてしまっているのは、やっぱり良くないですね。

女子バレーボールに注目が集まっていて、日本代表を応援している人がものすごく多いこの現状で、あえて「バレーを応援する人たち」と敵に回すような発言。

直接的な「視聴率」に深く関わったかはわかりませんが、多少は影響があったかもしれませんね。

 

まとめ

rp_a0002_001517-300x208.jpg

今回の視聴率が下がった理由には、直接的な原因はやはり、裏番組が強かったというのがおもな原因なんでしょうが、不適切なツイッターでのつぶやきや、「ちょっと度の越した」ユーモアが原因という要素も無視できないと思いました。
個人的には、片桐さんの出演するシーンは大好きですが、やっぱり、ちょっとあくが強いなあとは思います。松潤と並んでいると、何だろう、テレビに溶け込んでいないというか・・ものすごく”異質”な雰囲気を感じてしまうのは、自分だけでしょうか。
片桐さん的には、このドラマでの評判が、今後の俳優人生を大きく差ゆするところだと思うので、みんな、好きになってくれるといいなあ・・。

ドラマ『99.9』のあらすじとキャスト。片桐仁が語る「松潤はストイック?」はホント?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YK0I9A6236_TP_V
  2. arasitaitol
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。