ドローンの資格が取れる学校・教室一覧。場所や費用もまとめてみた。

この記事は3分で読めます


ドローンの資格が取れる学校・教室一覧。場所や費用もまとめてみた。

こんにちはうさぎです。
近年、ドローンを使ったビジネスがだんだんと盛り上がりつつあるようです。
日本ではまだまだ見たいですが、広大な土地をもつアメリカや中国などでは、かなり大きなビジネスになると予想され、現時点でも多くの企業が参入を始めています。

日本でも動きはあるようですが、その規模は小さめ、世界からすれば、少し出遅れている雰囲気もありそうです。
さてさて、これから 多くの需要が見込めるであろう「ドローン」

現時点では、人が入りづらい場所での空撮、災害現場などでも役にたってますし、測量のデータを取る際にも使用されたりしている様子ですが、これからも利用される頻度は高くなると予想されてます。

もし、ドローンを自在に操れるようになってれば・・・。と将来性を考えて、今のうちに資格を取っておこうと思っている方も少なくないかも・・。

というわけで今回は、筆者のうさぎ自身もとっても興味のある「ドローン」の資格についてや、その取得方法、取得できる学校・教室などの情報を集めてみました。
ぜひ参考にしてみてください。
ドローンに”資格”があるの?
近年、ドローンの関する規制の関係で、基本、許可がないと自由にドローンを飛ばすことは難しくなってきています。

そこで、「安全に、きちんとした技術と知識を持ったドローン操縦士」を証明するものを持っていることが、ビジネスや仕事でドローンを使用する人にとっては、重要なものになってきています。
資格といっても、国に認められた資格というよりは、「一定以上の操縦経験と、知識、技術があります」ということを証明するものという位置づけですが、きちんと学んでおいたほうがイイのは間違いないですね。
ということで、ドローン関連の資格、技術認定をもらえる学校、スクールをまとめてみました。

操縦士および安全運航管理者認定制度『JUIDA』

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が無人航空機の操縦士および安全運航管理者養成スクールの認定制度を設けていて、2016年現在、認定されているのは8つの法人。

どうしてこの『JUIDA』の認定がもらえるといいのかというと、JUIDAの代表理事・鈴木真二氏、無人航空機に関する制度設計を検討する国交省の研究会の一員で、近いうちに”公的な”免許制度が整備される場合、その内容がJUIDAの認定ルールに近いものになる可能性がある!ということなんです。

ここまで、多くの学校やスクールが認定されているということからもわかるとおり、今のところ、有力な認定ということですね。
・学校法人日本航空学園

場所:山梨県甲斐市

・一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会

場所:京都府京都市南区

・双葉電子工業株式会社

場所:千葉県茂原市

料金:約30万円

・サイトテック株式会社

場所:山梨県甲府市

・日本DMC株式会社

場所:静岡年沼津市

・五光物流株式会社

場所:茨城県筑西市

・デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー

場所:東京都千代田区

・NECフィールディング株式会社

場所:東京都港区

・日本ドローンアカデミー

場所:東京都品川区

・Drone School Japan

場所:神奈川県

DSJ(ドローンスクールジャパン)は、本格的な産業用ドローン操縦士養成講座.

技能をマスターすると、「ドローン技能認定証」を発行してもらえます。

まとめ
今のところ、学校はこんな感じです。

厳密に言うと”資格”ではないですが、一定の技術を認められたという証明が得られるという点では、とても有効なものだと思います。
ただ、場所が少なかったり、地方だったり、まだまだ学べる場所が少ないのが現状ですね。

いろいろとスクールの情報を調べてみましたが、どのスクールもだいたい30万円前後で、結構高額・・。ここは考えようだと思いますが・・。
現在、200g以下の「ミノドローン」であれば改正航空法にも引っかからないので、自宅の庭、屋内でも自由に飛ばすことが出来るので、まずはそこから練習するというのもアリだと思います。

商用のドローンはプログラミングで挙動を安定させることができたりするので、ミニドローンのほうが技術的には「難しい」らしいです。

まず飛ばしてみよう!という方は、ミニドローンを買ってみるというのが、とりあえずの出来る行動かも知れません。
ドローンを飛ばしてお仕事になるなんて、夢のように感じてしまいますが(笑)これからどうなっていくのか、これからも継続して調べてみたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もっと詳しく記事を更新していこうとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. OY151013469635_TP_V
  2. OOK151013120I9A1285_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。