島崎遥香の演技が上手くなったと評判!ナシゴレン課も期待大?

この記事は3分で読めます

nasigoren

こんにちはうさぎ♪です。

2016年10月17日からスタートするドラマ『警視庁 ナシゴレン課』

nasigorenn

毎週月曜日の深夜0:15~の放送ですが、主演がAKB48の「ぱるる」こと島崎遥香さん。

このドラマ、企画、原作が「秋元康」さんのワンシチュエーションコメディ」ということで、ちょっと変わったドラマになりそうです。

最近メキメキと演技力をつけてきているという噂の島崎遥香さんですが、演技の評価はいかがなものでしょうか?

今回は、ドラマ『警視庁ナシゴレン課』主演の島崎遥香さんの演技について調べてみようと思います。

ぱるる(島崎遥香)主演ナシゴレン課の衣装が早くも気になる!

スポンサードリンク

ドラマ『警視庁ナシゴレン課』はどんなドラマ?

a0055_000251

ドラマ『警視庁ナシゴレン課』は、テレビ朝日で10月17日月曜日に放送開始されるドラマ。

毎週月曜日の深夜1時15分から始まります。

 

・捜査は、すべて部屋の中!自由で高飛車な女デカ長VS個性派刑事たちが繰り広げる会話劇

島崎が演じる主人公・風早恭子は、『警視庁 ナシゴレン課』という、一風変わった部署の課長。捜査はすべて部屋でできると考えており、足で稼ぐというような“昭和”な考えを全否定しています。自ら部屋を出て捜査にあたることはほぼないに等しいのに、その卓越した洞察力、推理力により数々の難事件を解決していくという設定です。
ドラマはそんな恭子率いるナシゴレン課に、長年、刑事になることを夢見て、ようやく配属が叶った 新人中年刑事・石鍋幹太が登場するところからはじまります。「聞き込み? 張り込み? 必要ないない」――自由奔放で高飛車な女刑事と、個性の強い刑事たちとの日常を描く、まったく新しい刑事ドラマが誕生します!
出典:テレビ朝日

「捜査は、足で稼ぐ!!」という古い(?)価値観を否定し、全部室内で捜査するという変わった設定の刑事ドラマ。

外に出て行かないので、基本室内、そして、ずっと同じ部屋の中・・・。

コメディドラマということで、個人的に『ウレロ☆未確認少女 』みたいなワンシチュエーションコメディが好きな筆者にとっては、少し楽しみなドラマですね。

ドラマ『警視庁ナシゴレン課』キャストは?

katumura

出典:テレビ朝日

主役、風早恭子(かざはや きょうこ)役・・・島崎遥香

部下に「デカ長」と呼ばせる自由奔放で高飛車な刑事。テレビや週刊誌、ワイドショーの情報から、単に思い込みにも見えるが、結局事件を解決に導いてしまうため、上層部からも一目置かざるを得ない存在となっている。

 

石鍋幹太(いしなべ・かんた)役・・・古田新太

長年の交番勤務を経て、ついに念願の「刑事」になれたものの、配属されたのが「ナシゴレン課」という悲しいおじさん。

体育会系でやる気に満ちた熱い男だが、その熱さゆえ、恭子とたびたび衝突する。

 

伊吹暁彦(いぶき・あきひこ)役・・・勝村政信

「ナシゴレン課」が新設される際に「課長のポスト」に入れると思っていたら先に恭子がいてガッカリ、という悲しいおじさん。

常識的な考えの持ち主で、恭子から「普通だ」とバカにされて悔しい。同僚の女性刑事と不倫関係にあるという設定もついている。
スポンサードリンク

島崎遥香の演技が上手くなった、上達してると評判?

a0002_011908

このドラマが決まってから、いろいろなメディアで島崎さんの演技に関する評価をみているのですが、どうやら島崎さん、最近メキメキと演技力をつけているらしいのです。

 

「ようやく録画してた恋工場のぱるる回観た。とりあえず、ぱるるが可愛いすぎたのと、演技が上手すぎた。やっぱ凄いわ。」

「録画してた恋工場ぱるるver.やっと見られたんだけど、凄いな…ぱるる見るたび演技巧くなってる!!」

「ぱるるの女優としての成長がしっかりと演技に出ています!必見です!」

「ぱるるって急激に演技力上がったよな〜w」

「贔屓目なしに言うけど、またぱるる演技上手なってるなぁ。。」

かなり評判がいいみたい。皆さん「成長してる!」「上手くなってる!」と高い評価ですね。

筆者も実際に見てみましたが、長まわしのカットが多いドラマで、セリフを覚えるのも大変だろうに、のびのびとえんじていて好感が持てました。

自然と物語に入っていけたというか、全然違和感を感じなかったです。演技上手だなと個人的にも思いました。

 

着実に演技の実力をつけてきた島崎遥香さん。

paruru2

マジすか学園などの最初のほうでこそ「下手」と言われていた島崎さんの演技ですが、だんだんと経験をつむたびに上達。

初主演の映画『劇場霊』でも、そこそこいい評価で、悪い評価を余り聞きませんでした。

そして、連続ドラマの主演をかけた「演技バトル」、『AKBホラーナイト「アドレナリンの夜」』で見事一位を獲得し、今回の「警視庁ナシゴレン課」が決定したのでした。

着実に実力をつけ、そしてオーディションの結果、今回の「主役」を勝ち取ったということなので、もう演技力に関しては折り紙つきと言っていいのではないでしょうか!

まとめ・・・ドラマ『警視庁ナシゴレン課』で更なる期待!!

rp_PAK85_coding15095904_TP_V1-300x200.jpg

今度のドラマ『警視庁ナシゴレン課』は、少ないキャストで、しかもずっと同じ部屋での撮影ということで、結構演技力を試される現場だとお思い増す。
このドラマの評判によっては、島崎さんのステップアップに繋がるのでは?と期待ですね。
バラエティなどでは薄いリアクションが玉にキズな島崎さんですが、女優として、これからどんどん活躍していってもらいたいものですね。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a1820_000004
  2. syefu
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。