映画ウシジマくん3の先行上映舞台挨拶レポート!山田綾野ラブラブw

この記事は4分で読めます

a0002_000248

こんにちはうさぎ♪です。

2016年9月22日に公開の映画『闇金ウシジマくんパート3』。

この映画の先行上映会が9月7日に行われましたが、その際に主要キャストによる舞台挨拶も行われました。

筆者は、たまたまチケットを入手することが出来ましたので、今回はその?ときのレポートをしてみたいと思います。

こう言う「舞台挨拶」に参加するのって初めてだったので、いろいろ楽しかったです。

【ネタバレなし】映画ウシジマくんパート3の感想!演技が最高!

スポンサードリンク

 

先行上映会、舞台挨拶レポート。

行われたのはTOHOシネマズ新宿。

闇金ウシジマくんのLINEアカウントでフレンドになっていたら、先行上映会のお知らせが届き、受付開始と同時に劇場にアクセスしたらすんなりチケット入手できました。

情報って大事だなと痛感いたしました。

 

当日、開始の30分前に到着。

そのほかの映画を待っているお客さんもいましたが、「ウシジマくん」のパンフレットを持っている人たちも沢山いました。皆さん、生の綾野剛、山田孝之が見られると思って、ワクワクしている様子でした。

開始20分前に入場。

会場に入ると、スクリーンの下に簡易的な舞台とその上に金の屏風が・・。さすがウシジマくん、屏風が金!

そして、やっぱり映画館なので、ステージと客席とが近い!

筆者は前から7列目くらいの場所でした。映画を見る分には申しぶんないですが、もうちょっと近かったらよかったなと後で思いました。一番前の人、うらやましいな・・・。

 

午後5時。イベント開始!

イベント開始と同時に映画コメンテーターのLiLiCoさん登場!

ただの司会役なのにLiLiCoさん出てきてちょっとテンションの上がる筆者・・。すいません、芸能人を見るだけでテンションが上がるんです。
軽妙に注意点などを説明した後、早速イベント開始!

 

舞台に続々と登壇する出演者一同。

 

主演の山田孝之さん、綾野剛さん、白石麻衣さん、本郷 奏多さん、最上もがさん、筧美和子さん、崎本大海さん、やべきょうすけさん、高橋メアリージュンさん、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん、浜野謙太さん、そして山口監督が次々と入場。

黄色い声援がそこらじゅうで上がってました。

もともと、上記の出演者が登場するとアナウンスされてましたが、実際に一同に会してみると、すごい豪華ですね。

そしてやっぱり人気なのが綾野剛さん。名前入りのうちわを作ってきている人がいましたよ。
皆さんが並んだところを見た最初の感想ですが。
・綾野剛さんが意外とでかい・・。

・山田孝之さんが意外と小さく見えるな・・・。変なスーツだな・・。

・高橋メアリージュンさんがすげえでかいな・・・。

・白石麻衣さんスタイルメチャクチャいいな・・。あと、なんだろう、オーラ出てるな・・。

・筧さんは白石さんと並ぶとちょっとだけ顔が大きく見えてしまいそうだな・・・。かわいいんだけどね。

・本郷奏多さん、無表情だな・・。
とこんな感想。

特に、白石麻衣さんが登場したときには、会場全体がちょっとだけ「おお!」という雰囲気だった、ような気がします。
そこからは、山田さんを皮切りに、それぞれの出演者一人ひとりにLiLiCoさんが映画の見所や意気込みを語ってもらうという流れに。
スポンサードリンク


h2>

山田孝之と綾野剛のラブラブ振りがほほえましい(笑)

私生活でも中がいいと言われている山田孝之と綾野剛さんですが、この舞台挨拶でもその「ラブラブぶり」が炸裂してました(笑)
舞台挨拶の会場自体はそんなに暑くなかったのですが、スクリーン下の出演者の立っている場所は照明が集中してあたり、かなり熱そうでした。

山田さん、途中で衣装の上着を脱いでました。照明って結構熱いらしいですからね。
LiLiCoさんが本郷さんに映画についての質問をしている最中、綾野剛さんがあまりに暑かったのか、おもむろに懐から扇子を取り出し、広げ、自分をあおぎ始めました。

その動きが余りにもスムーズで優雅だったので、ちょっと笑いそうになってしまいましたが・・。

そんな光景を隣で見ていた山田さん、「涼しそうだな・・」と思ったのか、綾野さんの仰いでいる扇子の風が当たるように、綾野さんの隣にくっついて、一緒に仰いでもらっていました(笑)

ホントに仲いいんだなと、すげえほほえましかったです。

当然会場も、そんな山田さんのかわいい姿に無反応でいられるはずもなく、本郷さんが一生懸命喋っているにも関わらず、会場が笑いに包まれてました。

出演者のやり取りが終始楽しそうでした。

そのほか、ウシジマシリーズにはずっと出演しているやべきょうすけさんがムードメーカーなのか、ずっと笑いとってましたし、今回初出演のオリエンタルラジオ藤森さんと山田さんとのやり取りも面白かったです。

こういう会場では、藤森さん、さすが芸人さんですね。きっちり笑いを取ってました。さすがだなあ・・。

本郷さんはなんだか疲れてるのか、眠いのかわかりませんが、無表情でした(笑)いや、べつにいやな感じではなかったですよ。

白石さん、コメントはわりと普通でした。しかし、5年前まで素人だったとは思えない雰囲気というか、オーラでした。

筧さん、役作りのために実際いキャバクラに行ってみたと話をしていました。やべきょうすけさん、「俺も行きたかった」とこぼしてました・・。

高橋メアリージュンさん、役柄での「ドSキャラ」とはうってかわって、かわいらしい女性でした。あんなに背が高くてスタイルもいいのに、なんだか謙虚で、ちょっと好きになりました。
浜野謙太さん、役柄について話初の「ベッドシーン」について言及してました。確かに、実際にその「ベッドシーン」を見てみたら、衝撃でした。非常にうらやましいというか、うらやましくないというか・・・。これは実際に見てみてくださいね。

最上さん、現場ではやべきょうすけさんと仲よかったみたいなことを話してました。

で、崎本さんは結構普通でした。

 

インタビュー終了後、スチール撮影。

一通りインタビューが終了したあと、一旦出演者の方々はステージからはけて、ステージの組みなおし、どうやらメディアの方々の為のスチール撮影をするようです。

ステージが完成し、もう一度ステージに出演者が。

そして各社のための写真撮影。

それが終わると、会場一同で「ウシジマくん、最凶!!」とみんなで声をそろえると同時にでかいクラッカーがステージ両脇から飛び出してイベント終了。

そのうちテレビCMでこの模様が流れると思います。

 

本編上映後・・・。

映画の上映が終わると「CM要のインタビュー撮影がありますので、ご協力ください!」のアナウンスが!!

そうです、映画のCMで、素人さんが感想をいってるやつです。

面白そうなので、見に行ってみると、やってましたやってました、素人さんが映画の感想言ってました。

ちょっとネタに写ってみようかなとも思いましたが、一人参加で心細かったので辞めました(笑)

 

まとめ

というわけで、いかがでしたでしょうか・・・。
人生の初の「舞台挨拶」というものでしたが、あんなに近くで、あんなに沢山の芸能人を見るという体験は初だったので、とっても刺激的でした。

にしても、普段の仕事だって忙しいだろうに、こういう仕事もこまごまとこなしていかないといけない芸能人さんも大変だなあと素直に思いました。
あと、実際に映画に出てる人を目の当たりにしてから映画を見ると、なんだか映画がより身近に感じられて、楽しかったです。臨場感が増すというか・・。
映画自体も楽しかったし、とっても満足な一日でした。

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました♪
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。