ドラマ『逃げ恥』1話の評価感想!「これはもう反則!」

この記事は4分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

10月11日にいよいよ始まりましたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

rp_nigehaji-300x2141-300x2141-300x2141-300x2141-300x2141-300x2141-300x2141-300x214-300x2141-300x214.png

出典:TBS

新ドラマの告知があってから原作を読み、キャストを調べ、万全の状態で臨んできた筆者としては、今回のドラマ、すごく楽しみでした。

初回の放送が終わりましたが、評判や評価はどんなものだったのでしょうか?

というわけで今回は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の初回、1話を見た視聴者の感想、評価、ドラマ全体の評判について調べてみたいと思います。

逃げ恥キャスト出演者一覧!全員ハマり役で演技いらず?評価は?

 

「ガッキーかわいい」ツイートが1万件?

ドラマ放送の2時間中、「ガッキーかわいい」のツイートが役1万件にも上ったらしい・・・。

放送スタートと同時に、みくりをチャーミングに演じる新垣に“もん絶”する視聴者が続出。Twitterでは、22時から24時までの2時間で約10000件の「ガッキーかわいい」が投稿された。また星野が歌う主題歌「恋」にのせてキャスト陣がダンスを踊るエンディングも話題に。「最高かよ!」「可愛いすぎる!」など絶賛の声が飛び交っていた。
出典:モデルプレス

新垣結衣さんが「かわいい」なんて、もうずっと前から当たり前のことなのに、それでもつぶやかずにいられないくらいのかわいさでしたね。

ドラマ内の新垣さんもかわいかったけど、ドラマのエンディングでのダンスで、さらに追い討ち!!

 

「逃げ恥のエンディングのガッキーめっちゃかわいい」

「ガッキー凄すぎる。かわいいのはわかってたけど、その上、はるか上を行く。とりあえず、エンディングは何回か見なおす。興奮して寝れないよww」

「津崎さんとみくりちゃんのダンス動画を何回も観てしまう…。こんなかわいいの反則だ―!」

次から次へとつぶやかれる「かわいい」の嵐です。ここまで反響のあるドラマって珍しくないですかね?

視聴率もこの枠では最近の最高レベルの視聴率をマークしているみたいですし、これはさらに注目されるドラマになっていくかも知れませんね。

 

 

やっぱり「かわいい!」ダンスエンディング!

ドラマの最後、エンディングに星野源さんの曲「恋」に合わせてキャストが踊るエンディングがありますが、これが高評価!みんな「かわいい」と絶賛してました。

新垣結衣さんがかわいいのはもちろんのこと、星野源さんのダンスのキレの良さをつぶやくツイートも目立ちました。

中には、大谷亮平さんのダンスのぎこちなさがかわいい!!というちょっと変わった視点からの評価も(笑)

みなさん、見てるとこ違って面白いですね。

俳優陣の演技も好印象!

もちろん、新垣結衣さんがかわいいだけではドラマは成り立ちません。それぞれの俳優さんの演技も、いい評価が集まっていました。

 

弱ってる星野源萌え!

特にいい評価を集めていたのは星野源さん。

今回の星野源さんの役どころは、彼女いない暦=年齢の自称「プロの独身」

当然、家事代行に若い女性がやって来たらぎこちな苦なってしまうものですが、その演技がすばらしかったです。

 

「星野源マジでプロ独身高齢童貞臭くてすごい。原作以上にヒラマサらしい。原作超えた」

「星野さんの演技上手い!母性出てしまう!風邪ひいた時の弱ってる演技、アイスの蓋開けるとき萌え〜〜!」

なにより視聴者を(おもに女性を)悶絶させたのが、星野源さん演じる津崎さんが風邪をひくところ。そして、食欲はないがベッドの横でアイスクリームを食べているシーン

ドラマ内でも新垣さん「萌え!」って言ってましたけど、視聴者も同じ気持ちだったみたいです。

『逃げ恥』星野源。津崎訳のかわいい童貞演技が高評価!ハマリすぎ?

 

宇梶おとうさんもいいカンジ!

他には、新垣さん演じる森山みくりの父親役宇梶剛士さんの演技。

突拍子もない行動でいつも家族を振り回すけど、なんだか憎めないといったキャラクターですが、視聴者の皆さんにも愛されている様子でした。

「宇梶さんのハチャメチャぱぱぶりたのしい」

「すいません、すいません、と謝る津崎さんと同じくらいに宇梶さんが可愛い。」

「あと宇梶剛士さんが演じるお父さんが、こういう人いるよなぁ~っていう絶妙な感じのキャラクターでやっぱり演技うまいなあと思った」

 

宇梶剛士さんと富田靖子さんの夫婦シーンはいつも面白く安定の演技でした。

ああいう、映るだけでなんだか面白く思わせてしまう安定感も、演技力なんだなあと感じました。

 

野木亜紀子さん脚本の評判がやっぱりいい。

このドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』原作のマンガがあるのですが、脚本を担当しているのは、原作のある脚本に定評のある脚本家野木亜紀子さん。

ドラマ第1話の時点で、すでに脚本を評価する視聴者のかたも少なくなかったです。

 

「逃げ恥、キャストに気をとられていたけどドラマの内容もすごく面白かった…と思ったら、脚本の野木亜紀子さんが重版出来!も空飛ぶ広報室も図書館戦争も担当していた方だと知って納得。」

「マジで、野木亜紀子の実写化脚本のハズレ無さってすごい。」

「新垣結衣 × 野木亜紀子のドラマ最強説。野木さんの脚本ほんとに面白い〜〜!!!!来週も観る!!」

野木亜紀子さんの脚本、評判いいですね。

このドラマの原作も、ずっと実写化が望まれていたのですが、ファンの方もうれしいでしょうね。

ドラマ『逃げ恥』も!野木亜紀子の経歴、プロフィール、脚本作品まとめ!

 

情熱大陸パロディもかなり好評!

ドラマの冒頭からビックリしたのですが、最初「あれ?これドラマだよな?情熱大陸が始まったのかな?」と、思ってしまいましたが、映っているのは新垣結衣さん。

多くの人が、余りにリアルすぎる「情熱大陸パロディ」に驚いた、笑った視聴者が多かったです。

「テレビつけたら丁度逃げ恥なのにガチの情熱大陸だと勘違い」

「情熱大陸のパロディーおもしろい」

「情熱大陸、ほんとにおもしろい(笑)」

ちなみにこれ、原作にもあるんです。

原作のマンガでは妄想しがちな主人公のみくりが、時々自分をテレビに出る芸能人になりきる妄想をするシーンがあります。

ドラマでは、ほんのちょっとだけNHKの「プロフェッショナル」をオマージュしたシーンが流れていましたが、他局なのに、よくやってくれたなとうれしくなってしまいましたね♪
原作では他にも、徹子の部屋、ワンピース、サザエさん風次回予告などもあり、どんな妄想が再現されるのかも、毎回たのしみですね。

 

まとめ

2014_2_34

いかがでしたか?

今回はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』初回の評価、評価、感想をまとめてみました。

筆者もすごく期待して放送を待っていましたが、予想以上の出来というか、面白さで、すごくうれしいです。

視聴率もよかったみたいだし、これからさらに注目されるドラマになりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0001_017078
  2. arasitaitol
  3. arasitaitol
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74