暗黒女子キャストが注目女優だらけ!清水富美加、飯豊まりえも!

この記事は3分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

2017年4月1日(土)に公開される映画『暗黒女子』に個人的に注目しております。

この作品、「読んでイヤな気持ちになるミステリー」略して「イヤミス」の注目作、秋吉理香子著「暗黒女子」を完全映画化した作品なんです。

そして主演が、個性的な演技で定評のある女優さんの清水富美加さんと飯豊まりえさん。

すごく気になったので、今回はこの映画『暗黒女子』のキャストとあらすじについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

映画『暗黒女子』の詳細情報!簡単なあらすじは?

この映画『暗黒女子』は、秋吉理香子さんの小説『暗黒女子』の完全映画化。

主演に今注目の若手女優、清水富美加さんと飯豊まりえさんを迎えた注目の映画です。

公開日は2017年の4月1日(土)エイプリルフールの公開です。

この『暗黒女子』、ジャンル的には「イヤミス」と呼ばれていて何の略かというと「読んでイヤな気持ちになるミステリー」、略して「イヤミス」というらしいです。

この「イヤミス」で有名なのが、湊かなえさんの『告白』真梨幸子さんの『殺人鬼フジコの衝動 』沼田まほかるさんの『ユリゴコロ』

『告白』も『殺人鬼フジコの衝動 』も映画化されていますし、『ユリゴコロ』も2017年の9月に吉高由里子さん主演で映画化されます。

『イヤミス』ってのは、最近注目のジャンルなんですね。
映画『暗黒女子』はどんな物語?あらすじは?
公式サイトにストーリーが掲載されていたので載せてみます。

 

物語の舞台は、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が死ぬ。校舎の屋上から落下したの だが、自殺か他殺か、それとも事故なのか謎に包まれていた。わかっているのは、いつみの手にすずらんの花が握られていたことだけ。
やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自分で書いた物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「白石いつみの死」。それぞれが“犯人”を〈告発〉する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はどれ?
出典:東映

 

文学サークルの部長が死に、それが殺人なのではと噂になるさなかで行われる「部長の死」について部員達が書いた物語の朗読会・・。

基本、部員一人ひとりの朗読によって物語が進行していく感じの映画になりそうですが、ちょっとワクワクしてきました。

 

映画『暗黒女子』注目のキャスト紹介!話題の女優さん大集合!

この映画、今話題の、特に若い女優さんが集められています。もちろん、舞台が高校なので当たり前ですが、単に人気なだけでなく、演技の実力もそこそこな女優さんが集められていますので、演技も見所ですね。

 

澄川小百合役・・・清水富美加

この映画の主演の一人。仮面ライダーフォーゼで注目されてから、ドラマや映画だけでなくバラエティでもその「個性」に注目されている女優さんです。

現在放送されているドラマ『家政婦のミタゾノ』においても、独特かつオーバーなコメディエンヌ振りを遺憾なく発揮しております。

ちなみに清水さん、毎週ラジオ番組もされているのですが、すごく面白いのでオススメです。彼女の楽しい部分が好きな方はぜひ♪

スポンサードリンク

 

白石いつみ役・・・飯豊まりえ

最近ではドラマ『好きな人がいること』に出演されてましたね。映画では『MARS〜ただ、君を愛してる』『きょうのキラ君』など。

ファッション誌『Seventeen』の専属モデルだけあって、若い女性に人気の女優さんですね。

なんと股下84,2cmだそうです・・・。

 

高岡志夜役・・・清野菜名

園子温監督の『TOKYO TRIBE』でハード役柄を演じたかと思ったら映画『金メダル男』では80年代風アイドルになって舞い踊るといったように、非常に幅広い役柄を演じる清野菜名さん。

何を演じるにせよ、気合が入っていてすばらしいです。この女優さん。

ディアナ・デチュヴァ役・・・玉城ティナ

映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』にも出演してました、最近注目のモデルで女優さん。

アメリカ人と日本人のハーフさんみたいですね。

ファッション誌『ViVi』の専属モデルさんですね。

小南あかね役・・・小島梨里杏

「列車戦隊トッキュウジゃー」のトッキュウ3号(イエロー)として活躍していた小島さん。

そのかたわら、「ミス週刊プレイボーイ2011受賞」も受賞しているということで、スタイルも抜群ですね。

オトナの土ドラ「朝が来る」でも「かわいい!」と話題になっていましたし、現在放送中のドラマ『ラストコップ』でも、ゲスト出演するなど、少しずつ活躍の場を広げている女優さんです。

この映画でさらに注目されることになるかも知れませんね。

二谷美礼役・・・平祐奈

小学6年生のとき、母と祖母が応募した映画『奇跡』のオーディションに合格、芸能界デビュー!

サッカー選手長友佑都さんの「アモーレ」こと平愛梨さんの妹さんだそうです。

デビューしてからこつこつと映画やドラマなどに出演されていますが、2017年公開の映画になんと6本も出演が予定されています。これから確実に来そうですね。

と、おもなキャストはこの5人。

どの女優さんも個性的で、これから注目されていきそうな女優さんばかりです。きらきらした演技のアンサンブルが期待できそうですね。

 

まとめ

今回は映画『暗黒女子』のキャストについて調べてみました。

こうやって調べるたびに、女優さんって本当に沢山いるし、次から次へとでてくるんだなあとしみじみ感じます。

あと、全然知らない映画やドラマもあるんだなあと痛感します。

そして、やっぱり原作ありきの作品でないとそもそも映画が作れない状況なんだなあということも・・。

まあ、どんな状況であれ、面白い映画や演技が見られればそれでいいんですけどね・・。

個人的には、清水富美加さんの怪しい演技にすごく興味があるので、DVDになったら見ます。映画館には行かないかも知れません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0001_017623
  2. a1640_000395
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74