2018年4月(春)ドラマ視聴率ランキング!おススメの作品も!

この記事は6分で読めます

a4

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月の春ドラマ、そろそろ出そろってまいりました。最近視聴率は低迷の一途をたどっていますが、それでも頑張っているドラマは頑張っているので、「いい数字!」と「悪い数字!」と、格差が開いているような気がします。

 

かといって数字をとるためだけにドラマを作るわけにも行かず、かといって数字だけを取りに行ってもよくないし・・。ドラマを作るのも大変そうですね。

 

今回は、2018年4月期の「春ドラマ」の視聴率ランキングを掲載したいと思います。

 

比較するのは、21時、22時、23時代のドラマのみを比較して、ランキングしたいと思います。


スポンサードリンク


 

 

1位『未解決の女』平均視聴率13.17%

 

前クールは木村拓哉さん主演『BG』の枠ですが、今クールでもいい作品が出てきました!

波留さんの無鉄砲キャラは賛否の分かれるところですが、個人的にはすごく好きです。そしてバディを組む鈴木京香さんのたたずまいは誰もが高く評価してます。かっこいいですね。

事件を二人で協力して解決していくのですが、「コナン君式」解決方法が、たのしいです。どういうことなのかは、見てからのお楽しみということで。

未解決の女:視聴率・評価・感想!コナン式女バディモノの勝利!

『未解決の女』刑事役波瑠。運動神経なくてアクションは大丈夫?

 

 

2位『ブラックペアン』平均視聴率12.81%

 

二宮和也さん主演、原作は『チームバチスタシリーズ』の海堂尊さんのドラマ。原作を読んでから見ましたが、名前と設定が似ているだけで、ほとんど違う作品なんじゃないかと思えるほどいろいろ違います。逆にそれが、原作ファンにも好意的に受け取られているみたいです。

それにしても、悪い二宮さん、かっこいいですよ!

ブラックペアン:視聴率・評価・感想。黒ドクターXになってる?

ブラックペアン:加藤綾子の演技が愛人?エロすぎ?怪しすぎ?

 

 

 

3位『正義のセ』平均視聴率 9.97%

 

吉高由里子さん主演の「検事」が主役のドラマです。原作は阿川佐和子さんですが、このドラマ「HEROっぽい」と言われています。まあ、同じ検事ですし、仕方ないと思いますけどね・・。

しかし、吉高由里子さんをはじめ、それぞれの俳優さんたちの演技が素晴らしく、とくに安田顕さんと吉高さんのコンビは見ていて最高です。楽しいです。三浦翔平さんの演技は相変わらずいろいろ言われていますが、今回はそんなに悪くないと個人的には思います。

面白いドラマだと思いますよ。

正義のセ:視聴率・評価・感想!女版「HERO」て言わないで!

正義のセ:検事を補佐する検察事務官とは?仕事は?年収は?

 

 

4位『コンフィデンスマンJP』平均視聴率 8.92%

長澤まさみさん主演の、詐欺師が大胆なやり口で金持ちから金を巻き上げるというドラマ。長澤まさみさんの突き抜けた演技が見ていて爽快かつ魅力的でナイス!

東出さんのわざと「棒読み」な演技も見ていてほっこりしますよ。わざとだと思いますよ!

コンフィデンスマンJP:視聴率・評価・感想。つまらない?面白い?

コンフィデンスマンJPの脚本は、フジテレビ月9を「外から」救う?

 

 

5位『花のち晴れ』平均視聴率8.48%

大ヒットドラマ&コミック『花より男子』の10年後を描いた物語。主演に杉咲花さん、そして「King&Prince」の平野紫耀さんを迎えたドラマですが、完全に振り切った漫画的なコメディドラマで、楽しかったです。
ここまで振り切ってくれると、リアリティとかそんなことを抜きに、心から楽しむことができるのでいいですね。主演の平野紫耀さんのヘタレな演技も好きです。

花のち晴れ:視聴率・評価・感想。『花男』と比べたらつまらない?

ドラマ『花のち晴れ』実写化は不評?好評?F4とつくしは出る?

 

 

 

6位『Missデビル』平均視聴率 8.94%

菜々緒さん主演の、会社を立て直すべくやってきた「人事コンサルタント」が、悪魔的な手法で原題の社会にはびこるいろんな面倒な問題を「バッタバッタと」コンプライアンスやら何やらを一切無視して解決するドラマ。

ところどころツッコミどころがあるので、「痛快!」というにはちょっと物足りないですが、菜々緒さんのハイキックが見られるという点で見る価値のあるドラマだと思います。

SexyZoneの佐藤勝利さんも重要な役柄を頑張って演じられていますよ!

『Missデビル』視聴率・評価・感想!菜々緒と勝利の魅力だけ?

Missデビル:椿眞子の過去。火事がトラウマに?1話でわかる情報まとめ!

 

 

7位『あなたには帰る家がある』平均視聴率 8.32%

主演中谷美紀さん、玉木宏さん、木村多江さんとユースケ・サンタマリアさんの「夫婦あるある満載のドラマ」です。最初こそ不倫ドラマではありますが、原作ではもっと「深い夫婦愛」というところまで描かれていく予定のドラマです。

男性が見ても女性がみても共感できる部分がたくさんあると思いますが、夫婦で見るのはやめたほうが無難です。やめておきましょう。

あなたには帰る家がある:視聴率・評価感想。木村多江がヤバイ妻?

【ネタバレ】あなたには帰る家がある:木村多江は最終的にこうなる!

 

 

8位『シグナル』平均視聴率 8.28%

 

韓国でヒットしたドラマが原作のドラマ。坂口健太郎さんがドラマ初主演ですが、なかなか見ごたえのあるドラマです。原作を忠実に再現している分、どうしても「韓国っぽさ」の否めない作品ではありますが、もともとの作品が面白いので、やっぱり楽しいです。

韓国版は、日本版が終わってから見たほうがいいです。比較しながら見るとつまらなくなります。

ドラマ『シグナル』視聴率・評価・感想。面白い?つまらない?

ドラマ『シグナル』の時効15年。今の日本に「時効」ってあるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

9位『崖っぷちホテル』平均視聴率 7.55%

 

かつては栄華を誇った老舗ホテルが、現在はダメダメなホテルに・・。そんなホテルにある「破天荒な客」が現れたことで変わっていくというお話なのですが、主演の岩田さんの演技の評価はともかく、「王様のレストランっぽい」という評価もともかく、そこそこいい数字をたたき出しています。

気楽に笑えるコメディ、脇を固めるしっかりした俳優陣と、思ったよりも見ごたえのあるドラマだと思われますが、今後数字を上げてくるのか下げてくるのか、そのあたりがちょっと未知数な感じですね。

崖っぷちホテルは『王様のレストラン』のパクリ?似てる点を比較!

『崖っぷちホテル』視聴率・評価・感想!予想以上に酷評多め!

 

 

 

 

 

 

10位『家政夫のミタゾノ』平均視聴率6.50%

 

この時間帯放送なのにランキングに食い込んでくるあたりがすごいと思います。シーズン1での高い評価から引き続き、相変わらずの楽しいドラマに仕上がっています。

 

脚本が『下町ロケット』の八津弘幸さんなのですが、1話ではセルフパロディ全開で、笑わせていただきました!清水富美加さんが出てないのが残念ですが、剛力さんもわるくない「ウザさ」ですよ。

家政夫のミタゾノ2視聴率・評価・感想。相変わらずに面白い!

家政夫のミタゾノ2:清水富美加代役の剛力彩芽への世間の評価が?

 

 

 

ランキングを見ての感想・・。

 

<4月25日更新>

思ったよりも『ブラックペアン』が伸びなかった印象です。結構注目されていたし、主演の二宮さんなので、もうちょっと行くかと思いましたが、意外でした。

 

逆に『未解決の女』ですが、こちらは予想よりも上を言っていました。内容も素晴らしいので、数字が大きく下がることはないと思われます。

 

月9の『コンフィデンスマンJP』ですが、とても面白と思います。ただ時間帯が悪いのか、フジテレビの「逆転してやる!」という意気込みが空回りしているのか、数字は今一つぱっとしませんね。

 

びっくりなのは、木曜22時フジテレビの『モンテクリスト伯』いくら何でも初回5.1%を低すぎやしないかいと思うのですが、あの低視聴率ドラマ『セシルのもくろみ』の枠なので、これは仕方ないのかも知れません。
さすがにこれ以上下がるということはないと思いますが・・・。


スポンサードリンク


 

 

個人的に「おすすめ」なドラマは?

 

上でのランキングに関係なく、筆者が個人的に「おすすめ」する作品を上げてみると。

 

 

・『おっさんずラブ』

 

タイトルどおり「おっさん同士の恋愛模様」を描いた胸キュン腹筋崩壊ドラマ。

以前スペシャルドラマとして放送されて好評だったドラマの連続ドラマ化なのですが、期待を裏切ることなく、初回から大爆笑でした。正直BLネタで大爆笑って不謹慎かなとも思うのですが、面白すぎるので仕方ないです。超おすすめです。

吉田鋼太郎さんの「乙女」な姿は必見!

おっさんずラブ:視聴率・評価・感想!吉田鋼太郎が乙女炸裂?

 

 

 

・『未解決の女』

 

波留さんの無鉄砲キャラが好きですが、鈴木京さんさんの「女優」としての厚さにも驚かされます。相反する二人が結局協力しながら事件を解決する「女バディモノ」のドラマですが、事件解決のやり方もユニークで、楽しめます。
推理ドラマ好きにはちょっとだけ物足りないかも知れませんが、それほど詳しくない筆者には大満足の内容です。

あと、映像や女優さんたちのファッション、カメラのアングルとか、結構スタイリッシュでいいです。かっこいいです。

 

 

・『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』

 

神木隆之介さん主演のドラマ。学校での弁護士「スクールロイヤー」が主人公の、学校の問題を「法律」という観点から解きほぐしていく痛快なドラマ。神木さんの演技が素晴らしいです。
内容も、単純に「モンスターペアレントをぎゃふんと言わせて終わり!」という内容ではなく、双方に対する理解のある脚本にも好感が持てました。

やけに弁の立つ弁護士が・・(やけ弁)視聴率と評価・感想まとめ!

 

・『家政夫のミタゾノ』

 

これは好みが分かれますけど、松岡昌宏さんが女装して家政夫になっているという破壊力だけで見る価値のあるドラマだと思います。きれいごとで終わらない、ビターな展開も大人向け?

 

・『花のち晴れ』

 

こちらも好みが分かれますが、すごくばかばかしいコメディなのですが、さすが人気コミックだけあって、主人公には引き込まれてしまうんですよね。きっと杉咲花さんの演技力のおかげだと思いますが。

ここまで完全にリアリティがないと「ああ、そういう世界なのね」とこっちも理解して楽しむことができるので、安心して楽しめます。

 

・『ヘッドハンター』

 

江口洋介さん主演のお仕事ドラマ。非常にしっかりした、地味だけど骨太なドラマ、と言いたくなるドラマです。

個人的には徳永えりさんが素敵なので、それだけでも見る価値があるかと・・・。

キャピキャピしたドラマが苦手な人には、いいドラマです。

ドラマ『ヘッドハンター:視聴率・評価・感想!安定の面白さ!

 

ここまでおススメをまとめてみましたが、筆者のおすすめするドラマには非常に「偏り」があることがわかりましたので、あまり参考にはならないかも知れませんね・・・。

 

 

まとめ

 

matome

今回は、2018年4月の春ドラマの視聴率ランキング、そして個人的におすすめの作品もまとめてみました。

 

面白い作品も多いですが、視聴率は低くても面白い作品もたくさんあるので、ぜひいろいろなドラマにチャレンジしてほしいと思います。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございまいた。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kawamura20160818235914_TP_V
  2. PPIMGL1082_TP_V
  3. kawamura20160818235914_TP_V
  4. konfidensuman
  5. PAKU6468_TP_V
  6. アートボード 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪