『アンナチュラル』視聴率・評価・感想まとめ。石原さとみの演技が?

この記事は5分で読めます

00_PP38_PP_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年1月12日(金)に始まったドラマ『アンナチュラル』

石原さとみさん主演、『逃げ恥』でおなじみに野木亜紀子オリジナル脚本の、今期大注目のドラマですが、視聴率や評価はどのようなものになっているんでしょうか?

アンナチュラル法医解剖医になる方法と年収は?日本は遅れてる?

不自然死究明研究所(UDIラボ)は実在する?『アンナチュラル』

 


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『アンナチュラル』の視聴率は?

annnaryuraru

 

1話 12.7%

 

大人気ドラマのシーズン2作目だった前回の『コウノドリ「」に迫る視聴率!この枠では久しぶりに「快挙!」といえる数字だと思われます。

石原さとみさん主演のドラマの視聴率を調べてみたところ、軒並み10%を超えているんですね。

そして何より、今回の脚本が『逃げ恥』の野木亜紀子さんということも手伝って、高い前評判と充実した内容が相まって、このような結果になりました。

いやあ、前評判が高くて、きっちりと視聴率も取ってくる、石原さとみさんも、野木亜紀子さんもすごいですね・・・。

 

 

この時間帯の過去のドラマを見てみると・・・。

 

・『コウノドリ(シーズン2)』初回12.9% 平均11.87%
・『ハロー張りネズミ』初回視聴率 10.3% 平均7.33%
・『リバース』初回視聴率10.3% 平均8.79%
・『下剋上受験』初回視聴率10.9% 平均8.32%
・『砂の塔』初回視聴率9.8% 平均10.18%
・『神の舌を持つ男』初回視聴率6.4% 平均5.62%
大体、初回は10%前後の視聴率の取れるドラマ枠。とりあえず見てもらえる枠なんだと思いますが、平均視聴率にはばらつきがあり、内容にとって差が生まれていますね。

 

人気シリーズである「コウノドリ」でも11.87%なので、今回の『アンナチュラル』平均で10%超えられたら大成功といえると思います。

 

さて、その内容はどのように評価されているのでしょうか?

 

 

ドラマ『アンナチュラル』の評価・感想は?

C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V

では評価を見てみましょう。

 

 


スポンサードリンク


2転3転する脚本は見事!

まずは、初回にも関わらず、展開が2転3転とどんどんと転がっていき、テンポよく、飽きさせない展開だったことが評価されていました。

 

「このドラマ、二転三転、付いていくのがちょっと大変でしたが会話のテンポがよくあっという間でした。」

「二転三転忙しかったけど楽しめました」

「不自然な死の裏にある、人間が作り出した事実。ジェットコースターみたいに、そこに辿り着く過程が描かれる。面白いです。」

「最初は毒殺を匂わせて、海外渡航による感染、亡くなった人へのバッシング、と二転三転して、結局院内感染の隠蔽だった、というストーリーは面白かった。」

ただ、この「2転3転」の展開が、逆に忙しすぎる!詰め込み過ぎ!という評価もありました。

 

「二転三転する展開に意欲と意気込みが滲むが、振り上げた拳が何度も宙を回させられた、みたいな感じも… 」

「テンポだけはいい。でもこのリズムも最近の流行りなのかな。なんか疲れる。」

 

1話から視聴者の心をつかんでくるあたり、さすが野木亜紀子さんといったところでしょうね。

 

 

ちょっと不謹慎じゃない?

かなり多かったのが、このドラマ「不謹慎だ!」という声が多かったことですね。

誰が遺体を解剖するのかをじゃんけんで決めていたり、遺体の前で冗談を言い合ったり、大笑いしていたりという描写が不快だという意見が多かったです。

 

「ああいう職業の人にとって遺体は見慣れたものであり、日常の一部だと言いたいのだろうが、やはり、亡くなった方には敬意を払って欲しい。」

「ご遺体やご遺族を揶揄するようなセリフが多いのが非常に不愉快だった。」

「死体の話をケラケラ笑いながらしてるのは印象が良くないなぁ。」

「変わり者キャラにしたいからあえての不謹慎なんだろうけど、そういうところ含めて主人公にライド出来なかった。」

「ゲラゲラ笑ってるところ腹が立ちました。いろいろ突っ込みどころもあって・・期待してたのに残念です。」

 

遺体の前で冗談を言い合ったりすることを通して、ドラマの「キャラクター」を説明している上に、きちんとそれを「失礼だ」「不謹慎だ」とツッコミを入れるキャラクターもきちんと入れているのですが、やはり視聴者には「失礼!」「不謹慎!」「もっと敬意を!」という風にとらえられてしまうみたいですね。

 

石原さとみさんの演技の評価が・・。

主演の石原さとみさんの演技の評価がいまひとつ芳しくない様子・・・。

 

「さとみちゃんは可愛いのは間違いないんだけど、山口さんとのシーンなんかでは演技力の差が際立ってしまっていたかな。あと、急に早口になったり声が高くなる演技、これまで何度も見ましたがあんまり好きじゃないですねえ。」

「石原さとみが抑える演技を身につけない限り見ない。この人大声出して騒いでるのが演技だと思ってる。」

「危惧した通り石原さとみの演技で安っぽい仕上がりになってる。」

「やはり石原さとみの早口演技はいただけない。ただ演技が下手なことを隠しているだけにしか見えない。」

「石原さとみってラブコメならちょっと軽いノリでハマるのかも知れないがこういうシリアス系のドラマだと主人公のキャラに魅力を感じさせるような演技が出来てないのか台詞言っても口先だけに感じた折角盛り沢山な脚本なのに残念」

 

石原さとみさん、今までよりも「シリアス目」な演技に挑戦している今作ですが、石原さとみさん独特の演技が気になっている人が多かったように感じます。

「きらきらひかる」を思い出す?

評価の中で多かったのが、「きらきらひかる」を思い出すというもの。

 

「きらきらひかる」とは、1998年1月に放送された(ちょうど20年前なんだなあ、懐かしいなあ・・・)深津絵里さん主演の女性監察医のドラマ。

 

描かれている内容も「監察医」、そして女性が主人公ということで思い出す人が多いみたいですが、評判のいいドラマだったので、「きらきらひかるを見たくなった」というコメントが多かったです。

 

「見終わって思ってしまったこと…「もう一度きらきらひかる観たいなぁ」でしたが今後に期待はしています。」

「監察医ドラマの名作、きらきらひかるを期待してみたけど、がっかり。」

 

最初から名作と比較されてしまうというのはどうしても不利ですけどね、今後の展開に期待ですね。

 

 

ドラマ『アンナチュラル』結局、おもしろい?つまらない?感想です。

YUKA20160818230216_TP_V

ドラマのレビューサイトでは、

 

・Yahoo!ドラマレビュー 3.42点
・ちゃんねるれびゅー  3.24点

 

と、平均よりもちょっと上、といったところですね。ツイッターではおおむねいい評価が並んでいるように感じました。

 

 

筆者も実際にドラマをみてみましたが、あくまで個人的な感想ですが、テンポが早すぎるし、いろいろと詰め込みすぎて消化できねえ(笑)でした・・。

 

あんまし理解力があるほうじゃないので、「ああ、なるほど、ここがそうなって、でもあそこがそうなってるから、そうなるのか・・ほうほう」って見ていたら、いつの間にかそれもどんでん返しで覆されてしまって、目が回りそうでした(笑)

 

あと、恋愛の要素も絡んできたり、主人公ミコトの過去にもいろいろありそうだったし、忙しくて忙しくて。

 

まだ主人公の三澄ミコトのことよく知らないし、まだそんなに興味も持ててないし、興味も持ててないのに「実は壮絶な過去が!!」とか言われても「いや知らんがな!」って感じだし・・。

 

個人的には、石原さとみさんが山口紗弥加さんに対して、「パンを喰え!」と強要する場面に違和感を感じました。「そんな気分じゃないから、食べるんです!」ってセリフの後に、なんだか感動ムードになってしまったのが、きつかったです・・・。

 

決め台詞の後に、感動的な音楽ジャジャーンみたいな過剰な演出も、ついていけなかった一つの要因だと思います。

 

気づいたら結構酷評していましたが、結構好みの分かれるドラマになっていると思います。

 

多くの人が「脚本が見事!」「テンポがよく、飽きさせない」と脚本を評価しているので、そこにうまく乗れると、最後まで楽しめると思います。

 

石原さとみさんの演技も、結構人を選ぶところがあると思われますので、これも相性があるなと感じました。

 

好きになれればとことん好きになれる、そんなドラマだと思いますので、ぜひ一度見てみたほうがいいと思います。主演だけでなく、脇を固める俳優さんたちも魅力的ですし、見ごたえのあるドラマであることは間違いないですからね。

 

 

まとめ

a1

今回はドラマ『アンナチュラル』の視聴率、評価、感想についてまとめてみました。

 

主演石原さとみ、脚本野木亜紀子ということでかなり期待値の高いドラマでしたが、初回では賛否分かれるような評価になりました。

 

筆者も、初回はついていけませんでしたが、次回からどうなるのかな?と気にはなっているので、継続して見ていこうと思います。

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. katagirijinn
  2. GORIPAKU2069_TP_V
  3. momikesite
  4. a6
  5. IMARIC20160805310323_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪

『独断』2018冬ドラマおすすめランキング!