鉄人倶楽部デスク付きエアロバイクレビュー!予想以上でした!

この記事は4分で読めます

File_007

こんにちはうさぎ♪です。

最近、年を取ってきたせいなのか、甘いものをドカ食いしているせいなのかおなかが出てきてしまい、どうにかしないとといろいろ考えた末に行きついたのが「デスク付きのエアロバイクを買おう!」という結論でした。

いろいろと調べた結果買ったのが『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』でした。

ということで今回は、『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』を組み立てから使用感までレビューしてみたいと思います。
スポンサードリンク

 

『鉄人倶楽部』にした理由は?『FITDESK』ではだめなのか?

以前から、知り合いが『FITDESK』という、エアロバイクに机がついていて、パソコンで作業をしながらエアロバイクが漕げるという商品を使っていると聞いていました。

 

『FITDESK』

fitdesk

ただ、この商品、海外からの輸入物なせいか、価格が5万円以上もします。知り合いにいいとは聞いていましたが、さすがに5万円は簡単には捻出できない・・。

ということで、もっと安く、デスク付きのエアロバイクが買えないかいろいろ調べてみました。

そこで見つけたのがこの『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』

 

『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』

tetujinn

 

メーカーは「株式会社カワセ」という、スポーツやアウトドア用品を主に扱っている会社でした。

ネット上では、普通のエアロバイクに、スチールラックで高めの机を作って使用している人もいましたが、エアロバイクと机を合わせたら結局2万円近くしてしまうので、だったら初めからデスクがついているこの商品に使用!と思い切って購入しました。

 

ただ、本家の『FITDESK』が5万円もするのに対して、この『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』は2万円ちょっとということで、満足できる商品なのか正直不安でした。

 

ただ、アマゾンでのレビューも、少ないながらもいいものが多かったので、それも購入に踏み切った理由の一つですね。

 

『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』組み立て!

 

アマゾンに注文してから2日立ってさっそく到着!さすがアマゾン、早いです。

で、これが段ボール。文庫本と比べるとこのくらいの大きさです。

File_000

部品を取り出したらこんな感じ。狭い場所ではちょっと組み立てるの難しいかも。

File_002

一応工具もついているので、改めて工具を用意する必要はありませんでした。

ちょっとづつ形になって・・・。

File_005

液晶メーターに電池を取り付けて(電池もついてました)

完成です!

File_007

作業を始めて30分くらいで完成しましたし、説明書もきちんと日本語で書かれていたし(当たり前か)わかりやすく、特に苦労はせずにスムーズに組み立て完了しました。

特に力が必要なところもなく、女性一人でもなんとか組み立てができるレベルだと思います。

スポンサードリンク

『鉄人倶楽部デスク付きフォールディングバイク』使ってみた!

組み立てはスムーズに終了しましたが、さてさて実際にどのくらい使えるものなんでしょうか?

とりあえずノートパソコンを載せてみます。

File_001

写真は、13インチのパソコンですが、隣にマウスが乗るくらいはスペースがあります。

デスクが傾いてますが、引っかかる部分があるので、マウスも落ちずに置けます。

試しにタイピングしてみましたが、デスク手前の取っ手の部分い手首を置くことができるので、タイピングが思ったよりも安定してできます。

エアロバイクを漕ぎながら、どの程度タイピングができるのか不安でしたが、思ったよりも安定してます。というか、ほとんど影響なし!まったく問題ありませんね。

傾きも、デスクの高さも調節できるので、自分フィットさせることができれば非常に快適です。

試しにブログ1記事書いてみましたが、記事を書く間中ずっと漕げました。記事作成に集中していても、案外足は止まりませんでした。

実際に使ってみた感想ですが、とりあえず現時点では「すごくいい!」です。

パソコンを操作しながらエアロバイクを漕ぐという本来の目的はきちんとかなえられていますし、一応簡単ですが、心拍数計、時間、距離、カロリーなど、一般的なエアロバイクについている機能もあります。

あと、結構大事なのがシートだと思いますが、広めのシートに背もたれもついているので、お尻が痛くなるようなこともなく、快適です。

持ち運ぼうと思ったら折りたたむこともできるので、使わないときはしまっておけます。

デスクの高さ、座面の高さ、デスクの傾きを調節可能、ペダルの重さは8段階から選ぶことができ、最大にすると結構重いです。ただ、調節するダイヤルがちょっと固めかも知れません。

とりあえず、自分の欲しいものはすべて満たされているので、非常に満足です。

 

『よかった点』

・組み立て簡単
・高さや傾きを細かく調整できる。
・タイピングがしやすい。
・シートが広いので、お尻が痛くなりにくい。

 

『悪かった点』

・デスクの飲み物ホルダーが、パソコンを置くとふさがってしまう。

・『FITDESK』よりも高級感がない。機能も少ない。

 

数日経過してみて・・・。

<5月1日更新>

この商品を買って数日が立ち、現在順調にパソコンしながらエアロバイク生活を楽しんでおります。

今では、ノートパソコンではなく、自分のメインのマシンであるデスクトップパソコンにて使用しています、

デスク部分にキーボードをおいてます、

File_000 (3)

ただ、マウスを置くスペースがなくなってしまったので、ちょっと背の高いスツールを横において使用してます。

File_000 (2)

相変わらず、手首も疲れないし、マウスの位置もちょうどいい感じなので、快適に使えています。

肝心の運動効果ですが、現在強度「4」で漕ぎ続けていますが、漕いでいる間は無意識なことが多いので、いつの間にかめちゃくちゃ疲れていたということになっています。効果は確実にあるんじゃないかと・・。

ただ。やはり運動なので、汗に濡れてもいい恰好でやらないと汗だくになりますね。

 

これでどのくらい痩せられるのか、期待しながら漕ぎたいと思います。随時更新していきたいと思います。

 

 

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

とりあえず買ってみて、現時点では大満足です。

デスクがついているのにそれほどほかのエアロバイクと比べて割高でもないです。もちろん、機能的には最小限ですが「パソコンをしながら、ついでに運動をしたい!」というニーズにはしっかり応えられている製品だと思います。

『FITDESK』のほうには、デスク下に引き出しがあったり、上半身運動もできるバンドが付属していたり、背もたれの傾きを調整できたりと機能はたくさんありましたが、とりあえず個人的にはこっちで十分でした。

実際に継続して使ってみて、効果を書きたいと思います。

アマゾンでのレビューは少ないですが、しっかりした商品なので、結構おすすめですよ。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kirisima
  2. YUSEI9V9A7485_TP_V
  3. a0001_015863
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。