ドラマ『健康で文化的な・・』キャストは高評価だけど不安も?

この記事は4分で読めます

2018-06-08_190611

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月にフジテレビにて放送開始されるドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

公式さんは「ケンカツ」とい略していました。今までどうやって略していいものが迷っていたので、こうして決めてくれるとありがたいです。

 

このドラマ、原作が同名に人気漫画。最近はやりというか、もうすでに原作なしのドラマのほうが珍しくなっている昨今ですが、漫画の実写化をするとどうしても「イメージが違う!」という評価になりがちなもの。

だけど今回のドラマ実写化におけるキャスティング、結構「評価が高い」んですね。

しかし、逆に「大丈夫?」という不安の声もあるみたいですが。

 

原作コミックの1巻から6巻までのネタバレあらすじをまとめています。

『健康で文化的な最低限度の生活』1巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』2巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』3巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』4巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』5巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』6巻コミックネタバレあらすじ

 


スポンサードリンク


 

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』キャストの評価は高い!

2018-06-08_190611

このドラマ、コミックの実写化にしては珍しく「キャストの評価が高い」んです。ちょっと見てみましょう!

 

「健康で文化的な最低限度の生活がドラマ化するの今知った…主演吉岡里帆…めっちゃぴったりだわ…」

「井浦さんと吉岡里帆ちゃんでテンション上がってたのに田中圭さんいるし、えんけんさんいるし、山田くんもいるし、って、最低でも一度はハマった人ばかりなんだけど!?素晴らしすぎないですか!?」

「健康で文化的な最低限度の生活やばくない?キャスト最高すぎん?吉岡里帆ちゃんにエンケンさんに井浦新に噂の田中圭に我らが山田裕貴!!!!!」

「吉岡ちゃんか…って思ってたけど見ないわけにはいかないね…ここ最近女という女を落とし続けてきた井浦さんと田中圭が!」

「きたー! 7月からも田中圭に会えることが確定しました。しかもこれまた大好きなアラタさんも出ている!やば。」

「「健康で文化的な最低限度の生活」ドラマ化すんのか。吉岡里帆が義経役…意外とアリな気がする。」

「健康で文化的な最低限度の生活、吉岡里帆ちゃんと井浦新と田中圭とエンケン出てる時点でハイ見ますって感じだな~全員好き…」

 

最近、女性だけでなく男性からの支持も厚い吉岡里穂さんに加え、ドラマ『アンナチュラル』で、日本の女性を虜にしまくった井浦新さん、そして、今の日本においておそらく一番かわいいおじさんであろう「田中圭」まで出演しているという、キャストだけで見る価値のあるドラマになっている状態です。
ドラマ『アンナチュラル』にハマった人は井浦さん目当てで見るだろうし、『おっさんずラブ』ロスから抜け出せない人は田中圭さん目当てで見るだろうし、依然女優として人気の高い川栄李奈さん、この人が出ているドラマにはハズレの少ない遠藤憲一さんなど、「これでもか!」というくらいのキャスティングです。
フジテレビの「絶対にいい視聴率取ってやるぞ!手段をえらばん!」という悲壮感さえ感じさせるキャスティングですね。

 


スポンサードリンク


 

キャストはいいんだけど・・という声も多し。

CK0I9A9034_TP_V

ただ、ここまで豪華かつ「今話題の」キャストを集めてしまうと、内容がへぼかった時に、かなりのダメージが出てきてしまいますよね。

 

ここで大コケなんてしようものなら「やっぱりフジテレビのドラマには出ないほうが得だな」と判断されてしまいかねませんからね。

不安視している人もちょくちょくいるみたいです。

 

「キャストは良さげなんだけどフジ系でドラマ化ってなるとコメディ臭してきちゃうんだよなあという。」

「キャスト最高なんだけど内容が面白くなさそう」

「キャストが近年話題の俳優寄せ集めのようになっている」

「健康で文化的な最低限度の生活がスタート。ドラマの番宣から不安いっぱい」

「健康で文化的な最低限度の生活、漫画の通りの感じでやってくれるのかなー…っていうぼんやりした不安が湧く」

「リンク先にデカデカと「あなたの人生私が立て直します」…福祉事務所のケースワーカーの仕事ってそうだっけ?原作もそんなこと描いてないはず…ドラマ化が不安になった」

 

キャストは豪華なのですが、やはりドラマ化となると、せっかくのコミックの良さがなくなってしまうことがよくあるので、そのあたりを不安視している人は少なからずいるみたい。

 

筆者も気になるのが、公式ページにある「行き詰まった誰かの人生を立て直し、不安や迷いを、明日を生きる希望の光に変えていく!」と
いう「誰かの人生を立て直し」という部分。

「立て直す」という表現が、果たして「生活保護のケースワーカー」として適切かどうか、そのあたりがちょっと不安だなと感じます。

 

細かい事かも知れないのですが、原作では決して「困った人の人生を立て直してやろう!」とか「人のために頑張ろう!」というような単純な気持ちで主人公は働いていなくて、むしろ常に自分の無力さを感じながら仕事をしている姿が描かれるので、この辺りのところが中途半端だったりすると、題材が題材なだけに、炎上してしまうのかなと感じてしまいます。
まあ、最近のドラマだと、あえて「炎上」するようなキャラだったり描写だったりを入れているような気もしますけどね・・・・。

『ブラックペアン』の加藤綾子さん役柄みたいにね。

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のキャストは豪華なんだけど、内容がちょっと不安?というところをまとめてみました。

 

なにしろ、こればっかりは始まってみないとわからないので、現時点では何とも言えませんが、原作アリのドラマにもいい評価のある脚本家、矢島弘一(コウノドリシーズン2の脚本もしていました)さんだったりするので、面白いドラマになるかも知れません。

 

始まるのは、楽しみだったりヒヤヒヤだったりですが、キャストはすごいので、初回の視聴率は結構行くのではないかと予想しています。
さてさて、放送が楽しみですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ドラマ健康で文化的な最低限度の生活:キャストとあらすじ!

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』タイトルの意味は?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018-06-08_190611
  2. hartIMGL0487_TP_V4
  3. IMG_7682
  4. pp816IMGL1102_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪