『きみが心に棲みついた』視聴率。評価・感想まとめ!演技がひどい?

この記事は6分で読めます

kawamura20160818235914_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年1月に放送のドラマ『きみが心に棲みついた』

吉岡里帆さん主演のちょっと”ホラー”なラブストーリードラマですね。連続ドラマ初主演の吉岡さんの作品ですが、どのように評価されているのでしょうか?

今回はドラマ『きみが心に棲みついた』の視聴率や評価などを調べてみました。

『きみが心に棲みついた』吉岡里穂の演技はうまい?ヘタ?

『きみが心に棲みついた』星名役向井理の演技が怖いけど、素敵?


スポンサードリンク


 

ドラマ『きみが心に棲みついた』視聴率は?

kimisumi

では早速視聴率を見てみましょう!

 

1話 9.4%

2話 8.5%

3話 8.4%

4話 7.0%

5話 7.0%

6話 6.9%

7話 6.5%

8話 7.9%

9話 7.0%

10話 8.3%

平均視聴率 7.74%

 

<3月29日更新>

最終話にかけて、じわじわと上がっていきましたね。「最終的にキョドコはどうなるんだろうか」ということが気になって、とりあえず最終回は見てみよう!と思ってみた人の視聴率ではないかなと思います。

このドラマで、吉岡里帆さんの演技力が、さらに認知されたのではないでしょうか?これからもさらにドラマ、映画にて重宝される存在になりそうですね。

『ごめん、愛してる』吉岡里帆の演技の評価。変人が多くて困る。

 

 

<1月26日更新>

評判のいいドラマ『カルテット』と同じ水準なので、ものすごく悪いという風には言えませんね。内容は好き嫌いあるでしょうが、ハマる人にはハマるドラマみたいですね。

 

決していい数字!とは言えない数字で落ち着きました。というか今シーズン、どのドラマも視聴率は苦戦していますね・・。

めちゃくちゃ低い!という数字ではありませんが、ドラマの評価を見てみると、ひょっとしたら次回大きく数字を下げることになるかも知れないので、ちょっと注目です。どうなるんでしょうか・・・。

 

同じ枠のドラマの視聴率を見てみましょう。
・『監獄のお姫様』初回9.6% 平均7.73%
・『カンナさーん』初回12.0% 平均10.17%
・『あなたのことはそれほど』初回11.1% 平均11.25%
・『カルテット』初回9.8% 平均8.9%
・『逃げるは恥だが役に立つ』初回10.2% 平均14.58%
・『せいせいするほど、愛してる』初回9.3% 平均7.92%
視聴率のばらつきのあるドラマ枠ですね。こうして並べてみて意外だったのが、振り返ってみると『カンナさ~ん』の視聴率が高かったんですね。それほど注目されていなかったようにも思うのですが、渡辺直美さんの人気のおかげなんでしょうか?

 

さて、今回は吉岡里帆さん連続ドラマ初主演ということで注目が集まってます!数字を持ってるのか持ってないのか?気になるところですが・・・。

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』の評価・評判は?

iPhone7katate_TP_V

では、ドラマの評価を見てみましょう!

 

 

キツい!見てて辛くなる。 

このドラマ、過去、散々な目にあわされた男に再開してしまい、面倒なことになっていくお話なのですが、主人公がかなり「ひどい事」をされており、見ていてもすごくストレスになるという評価が多いです。

 

「仕事終えて、帰ってから見るドラマじゃないです。明日も頑張ろうとも思えない・・疲れが倍増する位なら、来週から見ないかな?吉岡里帆ちゃんは好きだけど見てて辛くなる・・・」

「妻が見たいと言ってたので一緒に見たが、ちょっと見ていられなくなった。自分の子どもがそうなったらと思うと見ていて辛くなった。もう見ないと思います。」

「観てて疲れた、吉岡里帆のどもる話し方や挙動不審な演技が観てて疲れた。しんどい」

ドラマにしたってひどすぎる!見てられない!

上のに通じることなのですが、ドラマの内容が「思ったよりもハード、すでにホラー」というレベルで怖いです。見ていて苦しいです。

 

「女性を脅し、裸にさせ皆に見せたところで私には終わりました。」

「酷い人間ばかり。。向井が、最低な男。ヒロインも魅力がなくて、ここまで苦痛を感じるドラマだと思わなかった。」

「ストーリー上必要だとしても、この人間性を疑うほどのモラハラを見せられるのは不快以外の何物でもなく、正直見るのにしんどさしか感じませんでした。」

「ストーカーのドラマ?見ていて気持ち悪くなる。深夜で、やってくれ!」

「何重にも面倒くさそうなドラマ。脱落です。」

 

特に、このドラマでは「悪役」として登場する向井理さんへ嫌悪感を感じる視聴者は多くいました。
確かに、ものすごくひどいです。ほんと、ぶっ飛ばしてやりたくなります(笑)


スポンサードリンク


 

 

吉岡里帆の演技が大げさ!

このドラマ、基本「ラブコメディ風」で物語が進行していき、ところどころ「ホラー」という、一風変わった、気の抜けないドラマになっていますが、主人公の「キョド子」を演じる吉岡里帆さんの演技が「大げさ」「下手!」という評価になっています。

 

「主人公の演技が、目も当てられません。こんな酷い演技、ひっさびさに見ました。1分視聴が厳しいレベル。」

「このドラマの吉岡里帆の演技を見てると痛々しく感じる。」

「吉岡さんの演技がわざとらしく感じる。キョドってるのが単なるぶりっ子にしか見えず、イラっとします。」

「あまりにも酷い演技 大げさすぎて見ていて疲れる ブレイクした女優さんらしいけど実力はないですね」

「吉岡の演技、違和感あり過ぎ・・。」

「キョド子を演じるにしてももう少し自然に演じられないかな。過剰すぎて鬱陶しいレベル。」

自分に自信がないんだけど、行動は突っ走ってしまうという性格なために、以上に引っ込み思案だったと思ったら今度はストーカーばりに相手にアタックしていくという、常人には共感されづらいキャラクターを演じている吉岡さんの演技が酷評されています。
原作が漫画だったりすると、この辺りはかなり難しいんだろうなと感じましたけど、個人的にはすごくよかったと思います。ここは人によって評価が分かれるところでしょうね。

 

出演者が全部、演技下手・・・。

主演の3人、吉岡里穂さん、向井理さん、桐谷健太さんそれぞれが「演技が下手」と評価されています・・。これは珍しい現象ですね・・・。

 

「メイン三人の演技が酷過ぎる。どもる演技も、桐谷健太の変な口調も、向井理は言わずもがな。」

「桐谷健太が大根だし無理。苦手。好きじゃない。」

「向井理って 所詮 向井理なんだよな…。どんなに演技しても いつも同じ」

「名前も知らないが、かわいくないし、演技がひどい。とにかく酷い。」

 

 

もちろん、好きな人もちゃんといますよ!

酷評が続いていますが、このドラマを評価している人ももちろんいます。

 

「スト-リ-の中でキョドコ(吉岡里帆)が吉崎(桐谷健太)と星名(向井理)の間でどのような展開になっていくかが今からとても楽しみです。」

「「三つ編みのスカーフなんて捨てちゃえばいいのに!」なんてじれったく感じながらも、何となくはまってしまった感じです。来週も観るかな?ホラーっぽい向井くん、なかなかいいです?」

「面白かったけどな〜〜」

「普通にハマりました」

「今日子の性格と星名の人間性がかなり不愉快です。これから毎週今日子に対する星名のイジメは続くんだろうけど吉崎の影響を受けて主人公がこれからどう変わっていくのかはちょっと気になるので来週も見るつもりです。」

 

このドラマ、見た目がソフトな割に、描いている恋愛の内容がかなり「病的」で、深いところにまで突っ込んだ作品になっていました。

「見ていて不快!」と評価する方も多くいましたが、自分のトラウマと向き合っている人にとっては、共感できる作品になっているんじゃないかと感じました。

 

少なくとも、この重い題材を、面白半分で適当に扱っているという印象はありませんでした。

 

確かに「見たことのないドラマ」ではある・・。

 

評価をまとめてみると、かなり「酷評」が目立ちます。

ドラマレビューサイトの点数を見てみると・・・。

 

Yahoo!ドラマレビューでは1.95点(5点満点)
ちゃんねるれびゅーでは1.94点(5点満点)

 

安定の低評価ですね・・・・。

 

その理由は、しんどすぎるドラマの内容と演技。

 

ドラマの内容は、目をそむけたくなるような嫌なものがありますし、嫌なことをされても自分で動くことができない主人公にもイライラさせられますし、「たーのしー♪」というドラマではありません。ホッと一息つけるのは、ムロツヨシさんの登場シーンだけでしょうか・・。

 

リラックスして見られる作品ではないので、これは見る人を選ぶ内容だなと感じます。
あと、いくらドラマだってひどすぎる!という評価も。

あとは、吉岡さんの演技。挙動不審な主人公を演じているので仕方ないのですが、それにしても挙動不審過ぎる!と違和感をバリバリ感じている人が多かったです。

 

他の出演者の演技への評価もよくないですね。
近年珍しいくらいの低評価振りですが、今後どうなるかはまだわかりません。今のところ評価が悪くても、だんだんとよくなっていくということも十分あり得ますからね。

 

 

ドラマ『君が心に棲みついた』見てみた感想!

YUKA20160818230216_TP_V

筆者も実際に見てみましたが、見ながら「結構きついな」と何度も感じました。

 

正直、見るのが苦しくなるような場面や展開も何度もあり、どうして仕事で疲れて帰ってきて、こんなしんどいものを見させられなくちゃいけないんだ!と思いましたが、見ているのは自分ですから仕方なし・・・。

 

吉岡里穂さん演じる今日子、通称「キョドコ」も、突っ走り方が痛々しくて、合コンのシーンは非常に居心地が悪かったです。

 

最初は、漫画原作の普通のラブコメディーで、「自信のない私をかまってかまって♪」的な、お姫さまを男二人が取り合ってうんちゃらなんちゃらという話だと思っていたら、全然違ってむしろ「ホラー」だったのでびっくりしました・・・。

 

ただ、主人公の「キョドコ」は、こんな自分を変えたいと本気で思っていて、はたから見たら挙動不審だけど、彼女なりに「本気」なところがすごくよかった。

セリフも行動もかなりおかしいというか、大げさなところもあると思いましたが、吉岡里穂さんの演技でどうにか形になっているなあと感じています。これ、実力のない女優さんがやったら大惨事になると思いますよ。

 

あんなに痛々しい役柄を演じているにも関わらず、魅力的なキャラクターをキープできていることに驚きました。
見る前は「主役にはちょっと弱いかな」なんて生意気なことをかんじていたのですが、みてみて納得です。結構圧巻な演技をされていると感じました。

 

良かったのは、今日子が仕事について夢中になって話をするシーンでした。

 

見るのはしんどいはしんどいのですが、これから今日子がどんなふうに変わっていくのか、どんなふうに過去を克服していくのか、興味があるので見てみたいと思います。

 

マンガが原作の作品みたいですが、なかなかスゴイ作品だなと感じてます。

 

今期、すごく感じることなのですが、個人的な評価と、世間の評価が全く逆なので、ちょっとかなしいです。なんでかなあ・・・。

 

 

まとめ

MBPR_9V9A8323_TP_V
今回はドラマ『きみが心に棲みついた』の視聴率、評価・感想をまとめてみました。

 

酷評が多めの作品でしたが、内容はかなり「ふかーい」ところまで掘り下げた作品になっているので、もしかしたら「好きな人には響く」いい作品になるかも知れません。

 

一見するとただの不快なドラマかもしれませんが、かなりの「意欲作」だと思うので、ぜひ見てみてください。結構ハマるかも知れませんよ!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アートボード 1
  2. DSC01810
  3. ajiann
  4. OOK151013120I9A1285_TP_V
  5. 00_PP40_PP_TP_V
    • くみ
    • 2018年 3月28日

    録画して観ていました。
    観ていて疲れるドラマでしたが、気になって全部観ました。
    かなり深い内容で、普通の家庭で育った中高生には理解が難しいかもしれませんね。
    不倫の子どもを産んで育てるという事の現実。
    生まれた子どもも地獄。
    また、自分の子を愛せない母親は沢山います。
    それが子に伝わると、自己評価の低い人に育ちます。
    そんな2人が惹かれ合うのは当然の事なのです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサードリンク