コンフィデンスマンJP東出昌大の棒読みが逆にクセになると話題に!

この記事は3分で読めます

N112_sonnabakana_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月から始まったドラマ『コンフィデンスマンJP』

長澤まさみさん主演、そしてすでに「映画化」も決まっているドラマなのですが、東出昌大さんの演技が「棒読み」と話題になっているらしい・・。

 

今まで、数々の名作ドラマに出演してきた東出さん、演技の技術も経験もあるはずなのに、どうして今回は「棒読み」なんていわれているんでしょうか?いろいろ探ってみました。

コンフィデンスマンJP:視聴率・評価・感想。つまらない?面白い?

コンフィデンスマンJP長澤まさみが主演なのは中国での人気が理由?

コンフィデンスマンJPの脚本は、フジテレビ月9を「外から」救う?


スポンサードリンク


 

 

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』での東出さんの演技が?

konfidensuman

出典:フジテレビ

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』での東出昌大さんの演技が「棒読み」とささやかれているんです。抜粋してみます。

 

「顔が可愛すぎていまだかつてきづいたことなかったんだけど東出昌大棒読みだな????音声だけ聞いて初めて気づいた」

「東出さん、相変わらず棒読みで安定してる」

「内容クソつまらないけど愛すべき棒読みの東出くんのために観る!!」

「コンフィデンスJP、東出さんてなんでいまだにあんなに棒読みなのー!あなそれのときは棒読みがかえって怖くて良かったけどね…

検索するとどんどん出てきます。

 

筆者も、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の2話を見ていた「あれ?」と気になったので検索してみたら、今までもずっと東出さん「棒読み」とささやかれていたんですね。

 

 

 

実は「演技が下手な俳優」としてもランキング上位?

 

rp_a3-1024x6661-1024x666.jpg

筆者は知らなかったのですが、実は東出さん、「演技が下手な俳優」としてランキングされるほど、演技力に関しては評価されていませんでした。

 

「いやー、ほんと東出昌大は演技が下手だ」

「にしてもぼくちゃん棒演技すぎか。クローズの時からだけど東出は棒のまま」

「東出のこの演技はわざとなの?大根すぎませんか?」

 
もともとモデルとして活動していた東出さんですが、映画『霧島部活やめるってよ』で一躍有名になります。そのころの演技も特に評価はされていなかったのですが、とにかく「東出昌大」の名を世に知らしめるきっかけとなったことは間違いなさそうです。

 

「演技が下手」という点に関しては「プロも認める」演技力だったみたいです。

 

「大根役者といえば、東出昌大さんですね。彼の場合、本業はモデルさんなので仕方がないとは思いますが、現在は役者メインにシフトしてきているので、今後を考えると演技力を磨かないと厳しいですよね。今のところはなんとかギリギリ世間にはバレていないのかもしれませんが、今後作品数が増えてくれば厳しい評価も受けると思います」(映画関係者)

出典:https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_49526/


スポンサードリンク



ドラマ『あなたのことをそれほど』では、むしろ「効果的」だった?

anasore

 

波留さん主演の不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』では、その「棒読み」が妻に対するセリフにいい効果を発揮し「棒読み過ぎて怖い!」と、かなり評判がよかった様子です。

 

「あなそれからもうすぐ一年経つの?あれ、本当狂気じみてて面白かったなぁ。」

「自分あなそれから東出さんのファンだわ。個人的に東出さんの演技が好きなんだよね。」

「たしかにあなそれは東出くんと里依紗ちゃんの狂気を見たくて見てたわ…」

 

「あなそれ」での東出さんのファンは多い模様です。

 

 

『コンフィデンスマンJP』では、棒読みにこそ「価値がある」?

pp816IMGL0998_TP_V

 

ただ、東出さんのすごいところは「棒演技」「大根」「演技ヘタ」と酷評されているいも関わらず、好感度が下がらないという奇跡的な好青年!

 

実はその「棒読み」といわれている演技も、すでに東出さんの「味」として、みんなクセになっているみたいです。

 

「東出さんのぼくちゃん、演技の癖がはまっていてよい…」

「東出くんぶっちゃけ演技下手なのに妙に癖になっちゃうんだよな〜。あなそれも聖の青春もそうだった。」

「東出のへんな演技がくせになりそうやで~」

「あなそれ、東出さんの演技が素敵すぎて癖になってきたw」

「東出くんの棒演技は、キャラ作りなのか、素なのか、、⁇いや、割と好きだけどねw」

「東出昌大、役者として好き。そりゃ、いわゆる演技力は・・・・だけど、なんつーか味があるなーと思うのよね。 せめて声質が良ければね。」

「東出昌大の演技は100周回って好きになってきた。」

「東出くんの棒演技も可愛いし」

 

どうですかこれ?

 

演技が「下手」と評価されているのに、ここまで愛されている人って他にいますか?

 

普通は、好きじゃない俳優に対して「演技ヘタ」とけなす目的に使ったりされるものなのですが、東出さんはその驚異的な好感度のおかげか、「演技が下手」だけど「好き」という、稀に見る状態にさせています。

 

東出昌大さんの演技は、もはやクセになる「味」

 

一度ハマったらもう逃れられないものなのかも知れませんね・・・。

 

まとめ

matome

 

今回はドラマ『コンフィデンスマンJP』に出演する東出昌大さんの演技が、「棒読み」を通り越して「クセになる味!」という高みにまで昇華したという奇跡を追ってみました。

 

確かに、棒読みに聞こえるんだけど、嫌じゃないというか、むしろ心地よさすら感じる東出昌大さんの演技。

 

今度も、いろんなドラマにひっぱりだこになる未来が見えますね・・。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コンフィデンスマンJPの「信用詐欺師」とは?有名な小説が語源だった?

コンフィデンスマンJPの意味。原作はないが元ネタは存在した?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a3
  2. a3
  3. a4
  4. a3
  5. pp816IMGL0998_TP_V
  6. PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪