コンフィデンスマンJP:視聴率・評価・感想。つまらない?面白い?

この記事は6分で読めます

a3

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月9日に放送開始したドラマ『コンフィデンスマンJP』

長澤まさみさん主演、脚本古沢良太さんで、放送前からかなり注目されていました。

ここのところ調子の悪い「月9」枠だけあって、視聴率に注目が集まりますが、どうだったんでしょうか。見てみたいと思います。

コンフィデンスマンJP長澤まさみが主演なのは中国での人気が理由?

コンフィデンスマンJPの脚本は、フジテレビ月9を「外から」救う?

コンフィデンスマンJPの「信用詐欺師」とは?有名な小説が語源だった?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の視聴率は?

SAYA0I9A8798_TP_V

ではさっそく見てみましょう!

 

1話 9.4%

2話 7.7%

3話 9.1%

 

 

<4月17日更新>

2話が思ったよりも下がりましたね・・・。個人的にはドラマのテイストが1話で理解できたので、2話は結構楽しんだのですが・・・。1話で飽きられたか、それともたまたま下がっているだけなのか、3話に期待ですね。長澤まさみさん、魅力的なんですけどね・・・。

 

 

期待されていましたが、10%届きませんでした!

 

この枠の過去の作品を見てみると・・・。

 

・『海月姫』初回8.6% 平均6.1%
・『民衆の敵』初回9.0% 平均6.74%
・『コードブルー3』初回16.3% 平均14.78%
・『貴族探偵』初回11.8% 平均8.77%
・『突然ですが、明日結婚します』初回8.5% 平均6.65%
・『カインとアベル』初回8.8% 平均8.23%
・『好きな人がいること』初回10.1% 平均8.92%

 

ずっと視聴率の取れなかった『月9』ドラマでしたが、この作品でとりあえず下げ止まりましたね。

 

ただ、力の入っているドラマなだけに、ちょっとこの数字は低いのかも知れないですね。2桁は超えるのではと思っていたので、これは意外でした。

 

単純に「月曜9時なんて見れないよ!」という人が多いだけなんでしょうかね?

 

ドラマ的にはこれから面白くなっていきそうな雰囲気なので、上げてくるとは思いますが・・。次回に期待ですね。

 

ドラマ『コンフィスマンJP』の評価は?

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x829.jpg

ではドラマを見た人の評価・感想をまとめてみましょう!

 

「長沢まさみが、痛快コメディードラマに挑戦。真面目に見たらアホらしくて見てられないドラマかも。」

「内容知らずに出演者で見ようと思った。騙し合いが面白い~脚本は古沢良太さんだったか!さすが~ 」

「長澤まさみさんってこういう役もできるんだってびっくりした。」

「江口が簡単に信じてしまう所とかはファンタジーでも良いけど、航空機を巻き込むのは非現実すぎてさめた。周り全員が見方ってのもカジノと同じ手法だし、脚本の限界が既に1話目で来てるし、演出も編集もダメ」

「昨日見れなかったから今やっと観てるけど、こういうリアリティ無視で振り切ったドラマ久しぶりに観る気がする!!」

いろんな種類の評価・感想が出てきているのでまとめてみますね。


スポンサードリンク


 

 

ツイッターでは「面白い!」が大半を占めていました。

まずはツイッターを中心に見ていくと「面白かった!」という評価が沢山出ていました。

 

「なんか久方ぶりの爽快感。確かにルパンぽい。長澤まさみかわいい。」

「コンフィデンスマンJP見た面白ーーー!!好きな俳優さん3人があんなことやこんなこと!楽しすぎたー!!!

「コンフィデンスマンJPめちゃくちゃに面白い

 

「ルパンっぽい!」「ハチャメチャで面白い!」という評価がありました。とにかく2転3転するストーリーにやられた人は多かったみたいです。

 

主演を演じる長澤まさみさんも可愛いし、この先も見る!となった人は多くいたみたいですね。
ただ、あまり乗れなかった人も多くいたみたいですが・・・。

 

脚本は「最高?」それとも「最低?」

どんでん返しのストーリーを楽しんだ視聴者の方も多くいました。さすが古沢良太!という声も聞こえてきました。

 

古沢さんの脚本だから間違いない!

さすが古沢脚本ですわ…大好物すぎてご飯が美味しい。

「コンフィデンスマンJP面白いなー!!と思ったら、脚本が古沢良太さんだった!そりゃ面白いわ

 

今まで評価の高かった古沢良太さん。ドラマの宣伝でも、「脚本家古沢良太の作品!」と前面に押し出されているので、今までのドラマ好きを狙ってのことだとおもいますが、うまくいったみたいです。

 

ただ、高く評価する人がいる一方、全然評価していない人も多数いました。

「「コンフィデンスマンJP」伏線というのは無く、後出しジャンケンで勝ち続ける古沢良太脚本が今回もやってしまった。」

「リーガルハイの 古沢良太 脚本という事でチョットだけ期待してたのですが、流石にこれは酷いです。コンゲームドラマに必要なのは知性と品位。両方とも皆無。」

「コンフィデンスマンJP、キツさの極みだった。もう古沢良太脚本にウェルメイド風の演出と過剰なギャグ演技を乗っけるのはやめてくだせえ。

「古沢脚本ドラマが来たのでうっかりコンフィデンスマンJP見たんですけど、古沢さんどうした?この脚本足で書いた??

絶賛する人がいる一方、反対側では「酷評」という、かなり「好みの分かれる」作品になっているみたいです。

 

ただ、今まで古沢良太さんの脚本が好きだった人からも「今回はどうした?」という声も上がってきているので、1話の時点ではファンを納得させられていないのかも知れません。

 

ただ、これからどんどん良くなっていくという可能性はあると思うので、わかりませんけどね。

 

 

東出昌大さんの演技が酷評!

これがすごく目立っていたのですが、長澤まさみさん演じる「ダー子」の相棒として登場する東出昌大さん。朝ドラなど、すごくいい役柄を演じてきた東出さんですが、今回は演技を酷評されてました。

 

「コンフィデンスマンJP面白いんだけど東出くんの棒具合がヤバすぎて脱落しそう」

「コンフィデンスマンJPを見てるんだけど、東出昌大の演技のダイコンっぷりに戦慄してる。」

「東出クン・・・もうちょっとがんばらないとっていう感じが。」

「東出くん選んじゃったのが心配。なんか棒読みだよ?

もともとクールな役柄の多かった東出さんですが、長澤まさみさん演じる「ダー子」に翻弄される「ボクちゃん」という役柄。イジられたり、騙されたりしているのですが、そのあたりに違和感を感じている人が多かったです。

 

演技に関しては、今一つ俳優陣とのコンビネーションがうまくいってないという評価もありましたが、まだまだ第1話なので、これからどんどん良くなっていくんでしょうね。

 

 

長澤まさみさんは大好評でした!

一方、主演の長澤まさみさんはいい演技だといい評価でした。

 

今回の主人公「ダー子」ですが、かなりはっちゃけた役柄でハイテンション。結構難しい役柄だと思うのですが、評判はかなり良かったです。

「天然キャラ炸裂の長澤まさみがいい!!

「長澤まさみが振り切ってて良い。

「長澤まさみさんの安定の美しさと憎めないキャラが良かった!」

「長澤まさみ始めみんな演技がぶっ飛んでる

長澤まさみやっぱり可愛いし、好きだわ」

 

演技の評価もですが、「かわいい」「きれい」「すき」という相変わらずの評価もたくさん。

 

今回の役柄、長澤さんのコスプレも見ごたえがありますね・・・。

長澤まさみさん、このドラマでまた評価を上げそうな予感です。
脇を固める小日向文世さん、ゲスト出演の江口洋介さんの評価もよかったです。この辺りは「さすが」のベテラン演技ですね。終始軽いノリのドラマに、深みを与えていたように思います。

 

「めちゃくちゃ」を楽しめるかどうかが、評価の分かれ目に。

大体の評価をまとめてみると、出ている俳優さんたちの演技、そして出てくるキャラクターはすごく評判がいいです。ただ、内容を「どう楽しむか」によってドラマの評価が真っ二つに分かれる作品だと思います。

 

ドラマのストーリーや脚本に関しては「周到に練り込まれた逆転劇!」というよりは「最後に全部ひっくり返してドヤ!」といった感じの、かなり力技な物語だったなあと感じました。

 

そして、「リアリティ」のなさを「ばかばかしい!」と笑ってみられるか、それとも「コメディだからこそ、どんでん返しのストーリーだからこそリアリティが大事!」と考えるか、そこが評価の分かれ目になっていると思います。

 

リアルではない世界で、魅力的なキャラクターが好き勝手やっている、という作品が好きな人には好かれる作品ですが、よく練られた脚本、予想外の展開、なんかを期待していた人にとっては物足りない内容になっていたみたいです。

 

たぶんですが、映画好きには嫌われる作品だと思います(笑)

 

良くも悪くも「古沢良太脚本作品」という内容。おそらく、視聴率が爆発的に伸びるということはないんじゃないかと思います。

 

 

『コンフィデンスマンJP』の1話を見てみた感想。

yuka0I9A1561_8_TP_V

 

筆者も実際に見てみましたが、長澤まさみさんの演技がステキでした。

 

どこから見てもスゴくステキで、どんなかっこをしてても素敵で、とにかく長澤まさみさんは本当にステキだなあと感じたい1時間半でした。時々ちょっぴりセクシーな格好をしていたりするので、見逃せないんですよね・・・。

 

今回、かなりハイテンションな演技を見せてくれていましたが、すごくよかったと思います。ハイテンションな役って、中途半端にやるとみているこっちが恥ずかしいことが時々ありますが、一切恥ずかしさを感じることなく、楽しいキャラクターが生き生きとしていました。可愛かったです。

 

東出さんは演技を酷評されていましたが、ドラマが全体的にふざけているので、棒読みといわれている演技はむしろ正解だと思うんですがどうでしょうか?個人的にはそんなに気になりませんでした。

 

評価の分かれているストーリーですが、正直筆者は「これが面白い作品なのか?」と、正直よくわかりませんでした。こういう、物語が2転3転する物語って、途中でわからなくなってしまうんですよね。たぶん筆者の理解力のなさも原因だと思うのですが。(アンナチュラル1話、みなさん絶賛されていましたが、筆者はよくわからず、ノレませんでした・・・)。

 

ドラマそのものが、リアリティがどうかということを無視して、とにかく「視聴者をだます」ということに特化している作品だと思いました。確かに、最終的に大どんでん返しでしたが、作品そのものにリアリティがないので、何でもありというか、どうでもいいとうか、何が起こっても最終的に登場人物たちが勝つんだろうなあと思うと、ちょっと覚めてしまいました。
ただ、そういう細かいことを考えずに見ていれば、それなりに楽しいと思える作品だと思いますし、キャラクターはすごく魅力的なので、今後も継続して見てみようかなと思います。

 

まとめ

matome

今回はドラマ『コンフィデンスマンJP』の視聴率と評価・感想をまとめてみました。

 

見る人によってすごく評価の分かれる作品でしたが、主演の長澤まさみさんと小日向さんの評価はやはり高かったですね。東出さん、今回はちょっとそんな役柄かも。今後の俳優業にマイナスにならないといいんですけどね。

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コンフィデンスマンJPの意味。原作はないが元ネタは存在した?

コンフィデンスマンJP:あらすじキャスト!編成部の自信がすごい!

髭男ディズム『コーヒーと』PVの女優さんが高畑充希に似すぎ!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a86969aca7aa20535810e7194c923bc1_s
  2. a3
  3. 2018-04-01_221327
  4. KENTA7d44asd_TP_V
  5. a3
  6. a4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018冬ドラマ視聴率ランキング21・22時のみ!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪