映画『ママレードボーイ』評価・感想!実写化なのに悪くない?

この記事は3分で読めます

a3

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月27日に公開された映画『ママレードボーイ』

1992年から少女漫画誌『りぼん』にて連載され、1000万部突破の大ヒットコミックの実写映画化。

ものすごくファンの多いコミックなだけに、原作ファンからはどう思われたのかが気になるところですが、評価はどのようになっているでしょうか?

今回は映画『ママレードボーイ』の評価・感想をまとめてみたいと思います。


スポンサードリンク


 

映画『ママレードボーイ』の評価は?

mamare-do

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/marmaladeboy/#index

いろいろな評価があるみたいなので、ひとつづつ見ていきます。

 

原作には忠実だった?

人気コミックの実写映画化ということで、もちろんのこと原作ファンの方も見に行ったみたいですが、それほど辛辣な評価は見当たらなかったように思います。

そこそこ「原作に忠実」だったということでしょうか。

 

「漫画の映画化は期待外れの映画が多い中、そこそこ漫画に忠実で満足でした。」

「日奈子演技めっちゃよかったんだけど、これは好きだからそう見えたの(そんなことないばす)?
原作の再現度高いのもよかった。」

「実写にするとあんな風になるのかーって感じ。ちょっと泣けたし、おもしろかった。概ね原作通りでしたね。」

「ママレードボーイ 本気の恋愛映画になってました…!原作ファンとして、ビックリ!!」

と思ったら「原作とは違う!」という評価も。

 

「原作知ってるから、色々気になるところあったけど、、」

「まあ原作とはもちろん程遠いんですけど」

「やっぱ原作とは全然ちゃうかったけど、しばし現実と遮断できてストレス解消ー。」

「吉沢くんの遊は、原作の遊とは違うんだけど…めちゃくちゃカッコ良かったです。」

原作との違いで気になる点は、見た人によって大きく違うみたいですね。

 

主演二人の評価は?

実写映画化でものすごく重要な、主演のお二人の評価はどのようなものでしょうか?

 

「吉沢亮はタイプじゃなかったんですけど、顔がね、でもねママレードボーイ観たら観た人全員落ちる。無理。しんどいぞ。みんな観てくれ」

「ママレードボーイ観たけど吉沢の彼氏感動画見てる気分だった腕枕羨ましいなぁおい!!!」

「本日はママレード・ボーイを見てきました。吉沢かっこよすぎ!吉沢のことで頭がいっぱい! 」

「吉沢亮の演技はとても上手かった」

 

吉沢亮さん、かなりの高評価!「かっこいい!」だけでなく「きれい」という声も多いところが特徴的でしたね。

 

「桜井日奈子ちゃんはCMで可愛さ気付いてたけど、本当に可愛い…演技上手いし。」

「とにかく桜井日奈子可愛すぎた。」

「ママレードボーイみてきた、桜井日奈子?ちゃん?演技あんまりうまくなかって残念」

「まじ桜井日奈子の演技へたでびっくりしたけど」

吉沢さんの演技はそこそこいい評価なのですが、桜井日奈子さんの演技に関しては賛否ありました。これもとらえ方の問題なのかも・・・・。

 

これぞ「少女マンガ!」

原作を知らない人も、主演のお二人目当てで見たみたいですが、「これぞ少女マンガ!」と満足している人が多い印象です。

 

「王道を楽しみたい人向けの作品といえる。」

「マンガを実写化するのはなかなかの博打だと常々思っておりましたが…やっぱり誰が作るかだと!!」

「変にリアル化して裏切るよりもマンガマンガしてる方が良いです。」

 

マンガやアニメ実写化時に見られる「妙にリアル化しててがっかり」な展開はこの映画にはなさそう。

がっつり「マンガです」という世界観を作ることで、その世界の中でのリアリティは確保されていたみたいですね。


スポンサードリンク


 

全体の評価をまとめてみると・・・。

SAYA0I9A8798_TP_V

 

全体的な評価をまとめてみると、人気漫画の実写化のわりに、酷評な意見が少ないことが驚きといいますか、結構「いい評価」が多いです。

 

おそらくですが、きちんと「ママレードボーイ」の「マンガとしての楽しさ、良さ」というものを、作り手がきちんととらえて、ただ「なぞる」のではなく、映画に落とし込んだことに成功したからなのかなと感じました。

 

評価の中にも「これぞ王道の少女マンガ!」という意見もありましたし、原作を知らない人も「良かった」という意見が多いということで、かつて大ヒットしたコミックの「おいしいところ」が、映画のなかに再現されていたということなのではないでしょうか?
主演のお二人、特に吉沢亮さんは「かっこいい!」「美しい」とかなり評価高め!

 

この映画でかなりファンを増やしそうな予感ですが、まだまだ公開されたばっかりでこの話題っぷりなので、これからすごいことになりそうな予感です。

 

原作ファンはもちろん、原作を知らない人も、最近よくある「スイーツ映画」みたいな雰囲気とはちょっと違った、見ごたえのある作品に仕上がっているみたいなので、見る価値はありそうですね。
ツイートを見ていると「男ひとりなんだが、見に行きたいんだが、どうだろうか・・・」というツイートがちょこちょこあるのが面白かった。確かに、行きづらい!けど、行くべきだとおもう!男なら、やってやれだ!!!

 

 

まとめ

matome

今回は映画『ママレードボーイ』の評価・感想をまとめてみました。

 

コミックの実写化のわりになかなかいい評価なので、みにいって損はない内容だと思います。男性でも見に行きたいと思っている人もいそうなので(笑)女性から誘ってみるのもいいかも知れませんね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a3
  2. a3
  3. OOK151013070I9A9870_TP_V
  4. a3
  5. PASONAZ160306060I9A1905_TP_V
  6. a7
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪