クドカン常連女優、森下愛子の驚愕の過去!かわいい!監獄のお姫様

この記事は4分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

2017年10月からはじまったドラマ『監獄のお姫様』

脚本にクドカンこと宮藤官九郎さん、そして主演にキョンキョンこと小泉今日子さん。

だけじゃなくて、他にも豪華なキャスト勢揃いで迫りくる怒涛のドラマですが、このドラマに出演している森下愛子さんを拝見し、歳を重ねているのに美しい姿に驚いたので、いろいろ調べてみました。

調べてみたら、若いころから美しかったのですが、スゴイ作品に出演していた、驚愕の過去が!

というわけで今回は森下愛子さんについて掘り下げてみようとおもいます。

 

『監獄のお姫様』小泉今日子への劣化発言に嫌悪感。うんざり?

『監獄のお姫様』若井ふたば役、満島ひかりの演技に絶賛の声!

 

 


スポンサードリンク


 

森下愛子さんプロフィール

morisitaaiko1

森下愛子(もりしたあいこ)

本名:吉田 佳代(よしだ かよ)
生年月日:1958年4月8日(59)
出生地:東京都武蔵野市
血液型 AB型

 

高校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー。

1977年に『地獄の天使 紅い爆音』で女優デビュー、そして翌年、映画『サード』にて、体当たりの演技が話題になり、女優として注目を集めます。

1986年に吉田拓郎と結婚。そして体調を崩していったん芸能活動を休止。

 

芸能活動を休止した理由としては、仕事と家庭との両立のバランスが取れず、いっぱいいっぱいになってしまったというのが理由みたいです。(出典:https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/13/606186/)

 

そして1999年にテレビドラマで女優として復帰しています。

驚愕の過去!映画『サード』での演技がものすごい!!

sa-do
注目された映画『サード』ですが、森下さん、女子高生役で大胆ないわゆる”濡れ場”を演じて注目されたそうです。その後も、映画や写真集などでヌードを披露しています。

 

ちなみに、映画『サード』のあらすじは・・。

 

高校野球の3塁手として活躍していたサード。友人のⅡBと女の子ふたりで、“どこか大きな町へ行こう”と話し合う。そのためにはお金が必要だと4人は売春を始める。が、ある日ヤクザにつかまったサードは傷害事件を起こしてしまい少年院へ入れられてしまう……。
出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%89/146259/story/

 

すげー話だなおい!

 

しかしこの当時、美しかった森下愛子さんの熱演は、かなりの衝撃だったみたいです。

「昨日『サード』を見たらデビュー当時の森下愛子が美少女すぎて戦慄した」

「『サード』は高校球児が同級生の女子の売春斡旋して更に重罪犯して少年刑務所に入るという、目も当てられない話だけど、意外に明るいんだよね。しかも森下愛子がエロい!今だと絶対企画通らないだろう。」

「サードとかドキドキしながら観たものです 」

 

ちなみに当時の写真がこちら。

morisitaaiko

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/yui521/diary/201212300000/

 

現在でも通用する美人ですね。ってかかなり美人ですね。今もお美しいですけど、もともと美しかったんですね。そりゃそうだよね。

 

ちなみに、映画『サード』は、「キネマ旬報・日本映画ベスト・ワン」や「ブルーリボン賞・作品賞」に輝いています。映画としても評価が高かったんですね。
驚愕の過去!なんていうと大げさに思われるかも知れませんが、現在でこれだけ可愛い女性が、大胆な濡れ場を披露するなんてことあり得ないじゃないですか。なので、かなりびっくりしたのです。

 

ちなみに完全な余談ですが、この映画『サード』と同じような事件が最近ありましたね。

千葉県木更津市の拓大紅陵高の元野球部の3人が30代の男性客に知人の少女を引き合わせて、売春をあっせんした疑いで逮捕されたらしいです。

拓大紅陵は辞退せず 元部員が売春あっせん容疑逮捕
出典:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1853677.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

こわいですね。

 


スポンサードリンク


 

復帰後は、クドカン作品の常連に?

kudoukankurou

 

森下愛子さん、1999年に復帰しましたが、2000年に放送された宮藤官九郎さん脚本、、カルト的な人気を誇ったドラマ『池袋ウエストゲートパーク』での出演から、宮藤官九郎さん作品の常連になっています。

 

・池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS) – 真島リツコ 役
・木更津キャッツアイ(2002年、TBS) – ローズ 役
・マンハッタンラブストーリー(2003年、TBS)
・タイガー&ドラゴン(2005年、TBS) – 水越小春 役
・流星の絆(2008年、TBS) – 戸神貴美子 役
・うぬぼれ刑事(2010年7月 – 9月、TBS) – 玲子ママ 役
・ごめんね青春!(2014年、TBS) – 原みゆき 役

と、必ずと言っていいほど多くのクドカン作品に出演されています。

 

どうしてここまで森下愛子さんを多くの作品に起用するのか?いろいろと理由を調べてみたのですが、今一つこれといった理由がわかるものがないので、真相はわかりません。

 

ただ、もともと体当たり演技に定評のある森下愛子さん、クドカンさんの無茶な演出を黙ってやってくれるから、重宝しているということなのかも知れないと想像しております。(多分当たってると思う)

 

『監獄のお姫様』で評価される森下愛子さん。

 

kangoku
ドラマ『監獄のお姫様』第1話が放送されましたが、森下さんの評価はどのようになっているでしょうか?

 

「森下愛子、はぁー姐さん姿が綺麗。あぁ綺麗です。はい。」

「森下愛子さんかわいー(←オカンが監獄のお姫さまの録画観てるから一緒に観てる)」

「森下愛子のいつ見ても可愛い感」

「クドカンの新ドラマ、塚本高史と森下愛子出てるから安心感ある。」

「塚本高史と森下愛子さいこーじゃない?まさにクドカンってかんじ」

 

やはり「クドカン作品」に常連の俳優さん、女優さんが出ていると安心感があるらしく、クドカンファンには好意的に受け取られている印象です。

それにしても、現在59歳とは思えないお美しさ。特に感じたのは、伊勢谷友介演じる社長と競馬を観戦するシーンでの着物姿は圧巻だと思いました。

これだけ多くの女優さんに囲まれながら、存在感をいかんなく発揮する森下さん、やっぱりただものではないと感じました。

 

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回はドラマ『監獄のお姫様』に出演している女優、森下愛子さんのいろいろをまとめてみました。

 

今回のドラマでも存在感を発揮していますし、これからもクドカン作品の常連でい続けるでしょうね。いつまでも若く、お美しくおあってほしいものです。

 

それにしても、かつての映画『サード』で体当たり演技をされていたと知った時は驚きでした。結構知らない人多いんじゃないでしょうか?
というわけで今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『監獄のお姫様』息子役の神尾楓珠、演技も顔もかっこよすぎ!?

『監獄のお姫様』視聴率、評価・感想。つまらない?クドカンですから・・。

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BIS151026193472_TP_V
  2. a0002_007304
  3. 150415332018_TP_V
  4. a0002_004851
  5. noroiwokakeruTSU_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。