ドラマ『桜子さんの・・』観月ありさの演技。酷評はアニメのせい?

この記事は4分で読めます

ELFADSC08906_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

4月から始まったドラマも、そろそろ視聴率の傾向が見え始めてきました。いいドラマも多いなが、フジテレビは今回も苦戦しているみたいですね。

さて今回は、ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』主演である観月ありささんの演技、演技の評価についていろいろ調べてみようと思います。

観月ありささんといえば、大ヒットしたドラマも多いですが、今回はどんな評価をされているのでしょうか。

スポンサードリンク




 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』観月さんの役柄は?

rp_sakurako-300x209.png
さて、今回のドラマでは主演の観月ありささん、どんな役柄を演じているのでしょうか?

このドラマは、同盟の原作小説『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』がもとになっていて、漫画化、アニメ化もされた人気作品です。

観月ありささん演じる主人公の九条櫻子は、「3度の飯より骨が好き」という変人という設定。空気を全く読まないキャラクターですが、この主人公が謎を次つぎ暴いていくというお話。

最近はやりの「変人」が主人公のドラマですが、観月さんはどんなふうに演じているのでしょうか?

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』観月さんの演技の評価は?

yuka0I9A1561_8_TP_V
ドラマを見ていて、「この演技であってんのかな?」と純粋に疑問を持ってしまったので、いろいろ調べてみました。筆者は原作も知らないので、原作ファンとしては「原作に忠実でよい!」という風に受け取られているかも知れないので・・。

 

「観月ありさの演技慣れてきた、てか、スタイルよすぎ」

「観月ありさの演技力でぐっと感情移入して泣ける。」

「見れば見るほど観月ありさの演技が下手に見えてくる…余計な感情が入ってるせいかアクセントがおかしい。」

「観月ありさ演技ヘタ過ぎない?藤ヶ谷も」

「観月ありさの演技酷すぎる」

「ドラマ向けのお話だなとは思ってたけどアニメの出来が良かったからその後に実写見るとコレジャナイ感が強いな。あと観月ありさの演技がひどい」

「最初見たとき観月ありさの演技がどーなの?と思ったけど。話の内容は面白い。」

「実写櫻子さん、観月ありさが上手いのは知ってるけど年齢的にも演技の種類的にも違うよなーってのがすごくあって、やっぱフジテレビだよなーってのが否めない。」

「観月ありささんの演技も好きだし二人のコンビ面白い。これからも楽しみです」

 

まとめると

・演技下手
・不自然

という意見と

・うまい!
・役にピッタリ!

という意見がありました。

否定的な意見のほうが多かったのですが、悪くない評価も多いです。

 

織田裕二さんが演じたドラマ『IQ246』でも感じましたが、「変わり者」役って実は演じるのがすごく難しいんじゃないかと感じました。

『IQ246』での織田さんの演技、最初に見たときはすごく「不自然」な感じがしてびっくりしましたが、回数を重ねるごとに「そうか、こいつは変人だから、これでいいんだ」とだんだん慣れてきました。

「変わり者」を演じることの難しさは、同じクールで放送されている『貴族探偵』でも感じていて、主演の相葉雅紀さん演じる「貴族」は、全然貴族感を感じられないし、魅力的でもない。

ましてや『櫻子さん』のように、アニメで完全にイメージが固定してしまってからのドラマ化は、やっぱりハードルが高いんじゃないかなあと思いました。
ある演出家さんも、観月ありささんの演技についてこんな風にコメントしていました。

 

「フジテレビとしては、平均10%くらいを目標にして、これまで『ナースのお仕事』シリーズなどで実績のある、観月ありさを主役に起用しました。しかし、その観月は台詞に抑揚がなく、クライマックスでの力の入れ方も中途半端で、いままでになく演技で迷走しているような気がします」(演出家)
出典:https://myjitsu.jp/archives/21455

スポンサードリンク




やっぱり「イメージ」の問題?叩かれるのは観月ありさのせいではない説?

00_PP39_PP_TP_V

引き続き、このドラマの観月ありささんの演技の評価を調べていましたが、よくよく調べてみると、原作のイメージを壊さないように「努力した跡は見える」、「努力は買う」といった評価が少なくありません。

頑張ってはいるんだけど、演技のせいではなく、キャスティングのせいなんじゃないの?という意見が多かったです。

 

「まぁ観月ありさには罪はない。俳優陣の演技はほぼほぼ上手いだろう」

「観月ありさの演技は完璧だと思う、ただお年取りすぎるかも」

「観月ありささんの演技がわざとっぽい。たぶんアニメ見て真似してんだと思う。」

「櫻子さんの役を観月ありさなのは歳がな〜、でも演技でアニメを思わせるところはすごいと思いました」

 
アニメファンにとっては、「アニメに忠実にやってくれている」と受け取る人もいれば、アニメっぽいところがよくないと叩く人もいます。
結局、独特な世界観の小説が原作で、漫画家もアニメ化もされてイメージが固定してきているというそもそも演じるのが「難しい」役柄に加えて、観月ありささんが、見ている人を納得させてしまうだけの演技力がなかった、ということなんでしょうね。

決して下手だはないと思いますし、今までの評価も悪くない、しかし、ドラマの作りから言って、今回の酷評は「仕方ない」とあきらめるしかなさそうです。

 

原作を知らない人にはまあまあの評価が・・・。

rp_a0002_001517-300x208-300x2081-300x208.jpg

調査していてちょっと面白い結果もありました。

ツイッターでの評価では、主に原作を知っている人が多かったのですが、『ちゃんねるレビュー』のドラマレビューでは、原作を知らない人も感想を書き込んでいて、そこでの評価がツイッターなどよりも概ね好印象だったことが印象的でした。

 

「原作未読なので楽しめています」

「原作とか知らないおかげなのか、面白いよ。観月さんがもう少し若ければとは思うけど、内容は悪くない。」

「原作未読のため、気軽にドラマを楽しんでいます。」

「観月さんのキャラクターにも慣れてきまし、原作未読なので他の役者さんも違和感なく楽しめてます。」

変に先入観を持っていない人にとっては、そこそこ面白いドラマだと受け取られている様子です。

裏で放送している「小さな巨人」はいちいちうるさいから、こっちのほうがマシという声も少なくないのも面白いです。

ドラマに求めているものって、ひとによって まちまちなんですね。

 

まとめ

rp_pasokon-300x200.jpg
今回はドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』での、観月ありささんの演技の評価についてまとめてみました。

まとめとしては、そもそも難しい演技なので、酷評は仕方ない!という結論です。原作ファンが強いでどうしても叩かれるわな・・・

ただ、原作に近くて、もっとかわいい女優さんだったら、もっと普通に人気が出るような気もするんだけど・・。フジテレビさんはキャスティングがいろいろと難しそうですね。
デーブスペクターさんのいうことが本当なら、フジテレビの再起はまだ先のことになりそうですね。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_006893
  2. CK0I9A9034_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。