正義のセ:木村秀樹役の平埜生成がかっこいい!直虎演技も高評価!

この記事は4分で読めます

kawamurayukaIMGL0435_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に始まる『春』ドラマ。今からかなり楽しみですね。

さて今回は取り上げたいのは、『東京タラレバ娘』で好評だった吉高由里子さん主演のお仕事ドラマ『正義のセ』

 

原作は阿川佐和子さんの小説。何事にまっすぐで正義感の強い、だけどちょっと融通の効かない「ユウヅウキカンチン」な主人公凛々子が、仕事に恋に七転八倒していくというお話です。

あらすじを聞くだけで元気が出そうな内容ですが、このドラマに、これから注目の俳優、平埜生成さんが出演します。

 

さて、平埜生成さん、どんな役柄で、今までの演技の評価はどのようなものだったのでしょうか?いろいろ調べてみました。

正義のセ:妹、温子役の広瀬アリス。かわいいけど演技力は?

ドラマ『正義のセ』の脚本家松田裕子。原作ありだと高視聴率確定?

正義のセ:あらすじ・キャスト報告!高視聴率が確定してる?


スポンサードリンク


 

 

平埜生成さんプロフィール

 

hiranokinari

出典:http://artist.amuse.co.jp/artist/hirano_kinari/

まずは平埜生成さんのプロフィールから。

 

本名 平埜 生成(ひらのきなり)
生年月日 1993年2月17日(25歳)
出生地 日本の旗 東京都
身長 173 cm
血液型 B型

 

もともとはジャニーズ事務所に所属しており、ジャニーズJr.として公演などの出演していたと思われますが、そこから現在のアミューズに移籍。

ジュニアから活動していただけあり、経歴は意外と長く、2007年あたりからテレビドラマ、それから舞台などに出演しています。

テレビも映画もありますが、舞台での出演や経験がかなり多い俳優さんですね。

 

ちなみに、柴咲コウさん主演の大河ドラマ『おんな城主、直虎』にも出演していましたし、少しずつ知名度を上げて来ている段階ですね。

 

一番新しいものでいうと、木村拓哉さん主演のドラマ『BG』にクズなヤンキー役として出演していましたが、本当にあの時のヤンキーは胸糞悪かったです(笑)演技がうまいということでしょうね。


スポンサードリンク


 

 

 

平埜生成さん、『正義のセ』ではどんな役柄を演じる?

 

kawamurayukaIMGL0435_TP_V

さて今度のドラマ『正義のセ』では、平埜生成さん、どんな役柄かというと、検事のサポートをする「検察事務官」という役柄。

 

seiginosehirano

出典:https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

 

れっきとした国家公務員ですが、今回の役柄ではおそらく、お笑いコンビドランクドラゴンの塚地武雅さん演じる徳永太一検事の補佐をする役柄で出演すると思われます。
どちららかというと「ヤンキー」っぽい役柄の多かった平埜生成さんなので、今回の検事役、かなり新鮮なのではないでしょうか・・。

正義のセ:検事を補佐する検察事務官とは?仕事は?年収は?

 

 

 

平埜生成さんんの演技の評価は?

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x8291.jpg

 

さて、平埜さん、いままでは演技をどのように評価されていたのでしょうか?

「平埜生成殿の演技力すごかったです。改めて息子信康を演じてくださりありがとうございました。

「生成くんの悪い演技好き!」

「信康の感情を抑えた演技が光る」

「平埜生成が成長し続けてる、、。劇団の頃から大好きな俳優の1人だけど、ほんとに演技は進歩し続けてるよ、、すき」

「信康の演技が泣ける。

演技が上手すぎる。平埜生成。」

「初めて平埜生成くんの演技みて、母と共に感激したので、機会があればまた拝見させていただきます!」

「「阿部サダヲと平埜生成、瞳だけで感情を表現したふたりの演技は圧巻だった」」

信康役の平埜生成くん。前々から凛々しいなと思って観ていたけど昨日の直虎での演技に引き込まれてちょっと気になる。」

 

『直虎』での演技がかなり高く評価されていました。それも、一人やふたりだけではなく、非常に多くの人が、平埜生成さんの演技を絶賛していました。

 

ただ、ここまで評価されるには、きちんとした「理由」があったみたいです。

 

 

 

演技は「準備するタイプ」俳優平埜生成の演技観

FB0I9A8416_TP_V
実は平埜生成さん、演技をするまえは結構「準備する」タイプだと語っており、役柄を演じる前に、そのキャラクターの歴史やバックボーンなど、できる限りの情報を集めたり、必要とあれば実際に関係のある場所に行ってみたりと、役づくりのヒントを集めるタイプらしいのです。

 

準備するのが好きな性格なので、信康にまつわる本は結構読みました。でも、本によって書かれていることが全然違うんですよね。だから、クランクインするまでは信康をどう演じるべきかずっと疑問を抱えていたんですけど、今は台本を信じて演じています。ただ、台本には書かれていないような三河武士としての在り方や三河の文化のヒントが本にあったりするので、下調べも無駄にはならなかったのかなと思っています。
出典:http://www.tvlife.jp/pickup/141761

 

きちんと文献も読み、そのキャラクターに深みを与える努力をしているんですね。

去年、舞台で演じたイスラム教徒の役は、頂いた当初全く理解できなかったんですけど、コーランを聞いたりモスクに行ったりしているうちに、どんどん自分の中に落ちていくものがあったんです。だから、分かるまで徹底的に調べるようにしています。
出典:http://www.tvlife.jp/pickup/141761

 

なんと、舞台での役柄を演じるために、モスクにも通っていたらしいです・・。平埜生成さん、結構のめり込んで作り上げていくタイプの俳優さんなんですね。

 

ということは、今度演じる『検察事務官』にあたって、いろいろ本を読んだり、実際に裁判を見に行ったりしているかもしれませんね。

 

ともかく、評価の高かった演技がまた見られるとおもったら、今から楽しみですね。

 

 

 

演技もそうだけど「かっこいい!」という声も多数あり。

 

hartIMGL0491_TP_V

 

平埜生成さん、演技の評価はもちろんですが「かっこいい!」という声も多数聞かれます。

「BG身辺警護人 に出ていた犯人のガチクズヤンキー彼氏がかっこいいと思ったらそもそも好きな俳優さん(平埜生成)だったっていうね……」

「信康役の平埜生成くんかっこいい?? 」

「平埜生成くんかっこいいです……」

「平埜生成…元ジャニーズでテニミュ出身とな。かっこいいわ。」

「ほーーーーーーーらめたんこかっこいい我らが平埜生成 」

ドラマに出演することで、演技に対しても更に評価を上げてくると思いますが、人気のドラマになりそうなので、平埜生成さんんのかっこよさが全国に知れ渡るのも時間の問題かもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

matome

というわけで今回はドラマ『正義のセ』に出演の俳優、平埜生成さんのプロフィールや演技についてまとめてみました。

 

平埜生成さん、段々と知名度を上げてきている上に、『直虎』での演技力も評価されている俳優さん。舞台ではすでにかなりの経験を積んでいますが、テレビドラマでも活躍する日は遠くなさそうですね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DI_IMG_5783_TP_V
  2. 00_PP39_PP_TP_V
  3. a3
  4. hotel_uketuke20150220213638_TP_V
  5. a3
  6. a3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018冬ドラマ視聴率ランキング21・22時のみ!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪