絶対零度-未然犯罪潜入捜査:視聴率・評価感想。沢村一樹が良き!

この記事は3分で読めます

zettaireido

こんにちはうさぎです。

人気ドラマ「絶対零度」の3作目として放送された今回のドラマ『絶対零度-未然犯罪潜入捜査』

主演が上戸彩さんから沢村一樹さんに変わったことでどのように評価されているのか気になるところです。

というわけで今回はこのドラマの視聴率、評価評判をまとめてみようと思います。

 


スポンサードリンク


 

ドラマ「絶対零度-未然犯罪潜入捜査」視聴率は?

zettaireido

では早速数字を見てみましょう。

 

1話 10.6%

2話 9.6%

3話 10.8%

4話 11.7%

5話 10.4%

6話 10.6%

 

 

過去の同じ枠のドラマの数字を見てみましょう。

 

 

・『コンフィデンスマンJP』初回9.4% 平均8.88%
・『海月姫』初回8.6% 平均6.1%
・『民衆の敵』初回9.0% 平均6.74%
・『コードブルー3』初回16.3% 平均14.78%
・『貴族探偵』初回11.8% 平均8.77%
・『突然ですが、明日結婚します』初回8.5% 平均6.65%
・『カインとアベル』初回8.8% 平均8.23%
・『好きな人がいること』初回10.1% 平均8.92%

 

健闘はしているものの、なかなか10%を超える視聴率が取れなかった「月9」のこの枠ですが、「絶対零度」シリーズとあって、初回の視聴率は悪くなかったみたいですね。

 

ただ内容的に「これって絶対零度なの?」と言う意見もあるので、今後の数字に影響してきそうな気がしますが。

 

<7月24日更新>

第3話では、本田翼さんの演技が高く評価されていましたね。結構演技に関しては酷評の多めだった彼女ですが、だんだんと評価を高めつつあるように感じます。何より可愛かったですね。

 


スポンサードリンク


 

ドラマ「絶対零度-未然犯罪潜入捜査」の評価評判は?

rp_a3-1024x6661-1024x66611111.jpg
ではこのドラマの評価評判感想をまとめてみようと思います。

 

主演の沢村一樹さんが高評価。

このドラマシリーズもので、一作目と2作目は上戸綾さんが主演を演じていましたが、今回は沢村一樹さんが主演を務めています。

普通シリーズもので主演が変わったりすると酷評されがちだと思うのですが、今回は割と評価が高かったように感じました。

 

 

「絶対零度、沢村一樹が月9主演ってことにうっすら悲愴感を覚えてしまいがちだが、いざ見るとかなりのハマり役。」

「シリーズ3作目の主役交代でどうなるかと思ったけど、“エロ男爵”こと沢村一樹さん演じる井沢がますます謎めいてきて、面白くなってきた!」

「絶対零度の沢村一樹かっこよすぎ。身長あるしなぁ」

 

 

他の作品のパクリ?と言う意見も。

このドラマ、他のドラマ作品に似ていると言う声が結構たくさんありました。

 

 

「絶対零度って。最初コールドケースの日本版っぽく始まったのに、3rdでパーソン・オブ・インタレストになってる。」

「絶対零度がPSYCHO-PASSみたいって言ってたらめっちゃパクリって言われてて草」

「設定がパーソンオブインタレストの丸パクリだし、横山裕のふてくされ棒演技ではねぇ!頼みの綱の上戸彩は完全別収録ですし」

「「PSYCHO-PASSに似てる!パクリ!」とか騒いでるファンって割と害悪よな。技術が発達してきたらそらこういう話いくらでもあるだろうし、パクリの一言で片付けるなよって思うわ」

確かに、AIで未然に犯罪を犯す人間を特定すると言うアイディア自体は特に目新しいものでもないですし、以前にもいろんなところで題材にされているテーマなので、こう言われても仕方のないことかもしれません。

ただこれでパクリと言われてしまうと作り手が後してはかなり厳しいのかなとも感じました。題材が一緒でも描き方が違えば全く別の作品になるとも思うので。

「絶対零度」じゃなくない?

このドラマは「絶対零度」の続編として作られているはずなのですが、「別のタイトルにしたほうがよくない?」と言う意見が多めでした。

「以前と同じタイトルの別のドラマとして切り離して今後楽しむことにする」

「絶対零度じゃないよ 出演者も内容も全て変わって 絶対零度とタイトルだけ取って可笑しい」

「絶対零度である意味がない。タイトル変えて上戸ちゃん無しで別物として前提を引きずらずに楽しみたかったな。絶対零度ッッ!!ってなるから楽しめない」

このドラマ、シーズンごとに描くテーマが変わるので今回も、テーマが変わったこと自体は問題ないと思う思うのですが、主演が変わったことで、タイトルを同じくすることに違和感を感じた人は多かったかもしれません。

確かに「絶対零度」=上戸彩と見ている人が多いに決まってますからね。

これは言われても仕方のないことなのかなぁと感じました。

 

全体的な評価をまとめてみました。

chitoseIMGL1859_TP_V

このドラマやはり「絶対零度」と言うタイトルがかえって邪魔をしているというか、正当に評価されていないのかなと感じました。

実際に上も違いますし内容ももちろん違うので、これを「特編」や「シリーズ」として捉えるのが難しいみたいです。

もともとこのシリーズのファンであればあるほど、抵抗が大きいみたい。このタイトルをつけたほうが、シリーズのファンが見てくれいるので、初回の視聴率は高いのかもしれませんが諸刃の剣なのかもしれませんね。

主演の沢村一樹さんの評価は悪くないので、今までのシリーズはあまりよく知らない人にとっては素直に楽しめた作品だったみたいです。

ただ、肝心の内容が「AIが犯罪者を予測する」と言う、AIがらみの案件にとっても、ちょっと「古い」かなぁという雰囲気でした。

映画でもドラマでも、かなり前にこういった題材が取り上げられていたので、AIを絡めるならもうちょっと現代に則したもののほうがよかったのかもしれませんね。

ドラマの内容も悪くはないみたいですが、視聴率はおそらく今後紹介を超える事は無いのではないかと感じます。

 

まとめ

matome

今回はドラマ「絶対零度-以前犯罪潜入捜査」の視聴率、評価感想をまとめてみました。

どうしても以前のシリーズに比較されがちで評価は伸び悩んでいるみたいですが、今後の展開によってはどんどん評価を上げてくるかもしれません。

今後に期待ですね。

と言うわけで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V
  2. ookawa422IMGL8115_TP_V
  3. konosekainokatasumini
  4. takanenohana
  5. hartIMGL0487_TP_V4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。