IQ246ディーンフジオカ執事かっこいいメガネは織田裕二の提案だった?

この記事は2分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

視聴率も好調のTBS日曜劇場ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』

rp_246-300x215.png

出典:TBS

主演の織田裕二さんの演技にクセがありすぎですが、みんなそろそろ慣れたかな?

反面、織田裕二演じる法門寺沙羅駆の執事を演じるディーンフジオカさんは、放送が始まってからずっと評判がいいですね。特に女性に。

ドラマ中、アクションシーン以外はメガネをかけているフジオカさんですが、実はこのメガネ、織田裕二さんの提案だったらしいです。

というわけで今回は、ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』でのディーンフジオカさんが書けている「メガネ」について調べてみようと思います。

スポンサードリンク

 

ディーンフジオカのメガネ。織田裕二の提案だった?

dhi-nn

出典:TBS

ディーンさんの執事役、すごく評判がよく、ハマり役だと大評判ですが、特にあの「メガネ姿」の評判がすごくいいみたい。

以前のドラマ『ダメな私に恋してください』でもメガネをかけていたディーンさんですが、なんと今回のメガネは織田裕二さんの提案みたいなんです。

 

「メガネをかけさせたり、自分とは違うスーツの色にしてディーンさんの役を際立たせたのは織田さんのアイデアだったと聞きます。それを受け入れたディーンさんに織田さんも次第に心を開いて、2人は休憩中も一緒のことが多くなりました。先日もディーンさんが“小学生のころ『東京ラブストーリー』を欠かさず見ていました。ボクの役者としての原点です!”と話しかけて、2人で熱い握手を交わしていましたよ」
出典:ライブドアニュース

 

久しぶりのドラマ主演で気合の入っている織田裕二さん、脚本への口出しもかなりするみたいで、脚本に変更が加えられることも少なくないらしい。

脚本に変更が加えられれば、当然セリフ等にも影響が出てくる。そうなると現場の俳優さんの負担が増えるという風に、なかなか現場では大変みたいなんです。

しかしディーンさん、そんな過酷な現場でも、いつも涼しく爽やかな笑顔で乗り切り織田さんに気に入られているみたいなんですね。

そのおかげか、織田さんもディーンさんのキャラクターをより立たせようとして、めがねをかけさせたり、スーツの色を別にしたりしてくれたのではないでしょうか?

ディーンさんの現場への気配りが、今回の賢正の人気を生んだといっても過言ではないかも知れませんね。

スポンサードリンク

 

まとめ

rp_a0002_001517-300x208-300x2081-300x208.jpg

今回はドラマ『IQ246』で執事役を演じているディーンフジオカさんのメガネの理由に迫ってみました。

織田裕二さんの提案だったとありましたが、逆に執事なのにメガネをかけさせないというのはかなりもったいない気がしますね。

せっかく似合うんだし、以前のドラマ『ダメな私に恋してください』でもいい評判だったしね。

しかしディーンさん、男の自分から見てもカッコイイし、美しいし、現場でもかなり気配りのできる人と聞いていますから、さらに好きになりましたね。

一時のブームで終わるかと思いきや、ディーンさんの実力はどうやら本物かも知れないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. rebuna3
  2. o0480036113520675399
  3. a0001_017623
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月秋ドラマ視聴率ランキング!

2016akidrama