伊勢谷友介ドラマ出演NGだった?『監獄のお姫様』に出る理由とは?

この記事は4分で読めます

PAKU6462_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

10月からTBSで始まる火曜ドラマ『監獄のお姫様』

脚本に宮藤官九郎さん、そして小泉今日子さんをはじめとする豪華なキャストで、この秋、かなりの注目ドラマになりそうな予感です。

 

さて、このドラマには大企業のイケメン社長役として、俳優の伊勢谷友介さんが出演されますが、伊勢谷さんがドラマに出演するのって、珍しくないですか?実は、伊勢谷さんがドラマに出演しないのにはあり理由があるみたいなんです。

 

というわけで今回はドラマ『監獄のお姫様』に出演する俳優、伊勢谷友介さんがドラマ出演が少ない理由を探ってみようと思います。

スポンサードリンク




 

ドラマ『監獄のお姫様』で、民放連続ドラマ初出演の伊勢谷友介さん!

kangoku

 

宮藤官九郎さんが脚本をつとめるこのドラマ『監獄のお姫様』での伊勢谷さんの役柄は、大企業のイケメン社長。馬場カヨ(小泉今日子)、若井ふたば(満島ひかり)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)、勝田千夏(菅野美穂)の5人の女によって誘拐され、過去の因縁の復讐をされるといった役柄だそうです。

 

宮藤官九郎さんが語る、伊勢谷さんにオファーした理由が、

 

伊勢谷さんに声をかけさせて頂いた理由は“異物感”です。
『監獄のお姫さま』は女子刑務所を舞台にした、圧倒的に女の物語。男子禁制の空間で女がなんの話をしているかと言えば、そりゃ男の話。彼女たちにとっては男=非現実。異物。
だったら非現実的な男がいい。異物感が大事だ。いろんなタイプの男性をちょこちょこ出すのは面倒くさい。何もかも手に入れ、全て兼ね備えた、スーパーな男性が一人いればいい。
そんな経緯で誕生したイケメン社長・板橋吾郎は、ギラギラした出世欲と野心の塊、言わば“美し過ぎる悪”。これまで自分のドラマには出て来ないキャラクターです。だったら、一度も仕事したことない人が良いだろうと考え、伊勢谷さんにオファーしました。
出典:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

 

「非現実的な男」で伊勢谷友介さん、かなりピッタリなハマリ役だと思われます(笑)しかもかなりの悪役を演じるということらしいです。さすが宮藤官九郎さんというべきか、今考えると伊勢谷さん以外に存在しないような気がしてきますね。
さて、ここで気になるのが、どうして今まで「民放連続ドラマ」に出演してこなかったんでしょうか?映画などでは見る機会も少なくなかった伊勢谷さんですが、どうしてドラマだけは出演してこなかったんでしょうか?

 

民放連続ドラマに出演してこなかった理由は?

rp_iPhone7katate_TP_V-300x158-300x1581-300x158.jpg

伊勢谷友介さんがこれまでに出演した連続ドラマは

 

・ドラマスペシャル・白洲次郎(NHK) 主演
・龍馬伝(NHK大河ドラマ) 高杉晋作 役
・車イスで僕は空を飛ぶ(日本テレビ) 南英明 役
・尾根のかなたに〜父と息子の日航機墜落事故〜(WOWOW) 主演
・女信長(フジテレビ) 羽柴秀吉 役
・花燃ゆ(NHK大河ドラマ) – 吉田松陰 役

 

NHKの大河ドラマには2作も出演していますが、民法やWOWOWも含めて連続ドラマはやはり出演していませんね。すべて単発の1話か2話完結のドラマのみの出演でした。

今まで、映画やCMでは非常に多くの作品に出演し、なおかつ演技にも定評のある伊勢谷さんなので、明らかに「民放の連続ドラマを敬遠している」のがよくわかりますね。
その理由というのが、次のように説明されていました。

 

2017年(平成29年)現在、『白洲次郎』と大河ドラマ『龍馬伝』『花燃ゆ』(以上の3作はNHK)と『監獄のお姫さま』(TBS)を除く連続テレビドラマには出演しておらず、この理由として、「(連続ドラマは)監督が一人ではない場合が多いため演出の統一性がなく、また、視聴率に左右されて脚本が変わることが(映像に関わる人間として)飲み込めない」と語っている。
出典:wikipedia

 

確かに民放の連続ドラマだと、監督や演出が各話によって違う場合がたくさんありますし、2017年夏に放送されたドラマ『セシルのもくろみ』のように、視聴率の不振によって9話で打ち切りという事態も珍しくありません。

 

伊勢谷さん、かなり演技に関してはかなり「ストイック」なことで知られていますから、本気で作品作りをしている人間として、納得できないことはしたくない!というまっとうな理由から、今まで民放の連続ドラマには出演してこなかったんですね。
まあでも、真剣に作品作りをしていたら、きっとみんな同じように思っているだろうと思いますが、それを貫くところが伊勢谷さんのすごいところですね。
とここで疑問、じゃあそう言った自分の「信念」がありながら、どうして伊勢谷さん、今回は民放の連続ドラマに出演することに決まったんでしょうか?

スポンサードリンク




伊勢谷友介が連続ドラマに出演する気になった理由は?

rp_00_PP39_PP_TP_V-300x200.jpg

ドラマ『監獄のお姫様』の公式サイトにて、その理由を質問されていました。

 

Q.何故TBSの連ドラに出演していただけることになったのですか?

A.今までは、おそらく一人の時間が欲しかったんでしょうね。それがもう皆様と一緒に過ごしたくなったんでしょうか。
中々新しい刺激って無いものですが、今まで民放で連続ドラマをやらせていただいたことがなかったので、逆に今までにない不安を感じている、そんなことを感じられるのも今回連ドラをやらせていただくからこそだと思ってます。
出典:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

自身で会社も立ち上げて、いろんなことを経験していくうちに、「やってみてもいいのかも」と気持ちが変わったのでしょうか?もうちょっと伊勢谷さんの内面がわかるようなものはないかと探っていたら、ちょっとだけありました。

 

このコメントは、映画『忍びの国』に伊勢谷さんが出演された時のインタビューでのモノです。

 

 

僕自身については、「おじさんになったな」と思いました(笑)。実際に年も取っていますけど、劇中のポジションというか、立場として。役者は常に人の評価の中で生きる職業なので、与えられた中で最大限にやっていくことの繰り返しです。今後もその中で頑張りたいと思います。
出典:https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1075683/

 

 

立場として、もう「おじさん」になったから、ひょっとしたら「連ドラはちょっと」というスタンスを変えて見ようと思ったのでしょうか。

 

昔の人たちは40歳を超えたら長老という扱いだったんですよね。40歳を超えたら村に帰依すること、つまり他人のためにこれからの人生を使っていかなければならない年齢なんです。逆に言うと他人のために生きる40代になることによって、その“厄”が抜ける。例えば、結婚して子供ができて、子どもの未来を考えるようになれば、人間としての立ち位置が変わるから厄がつかなかったりする、そういう風に僕は解釈しています。
出典:https://mens.oricon.co.jp/feature/209/3/

 

これは映画『ジョジョの奇妙な冒険』でのインタビューでのコメントです。

現在41歳の伊勢谷さん、コメントにもあるように、40歳を超えたから「他人のためにこれからの人生を使っていかなければ」と思ったのかも知れません。
伊勢谷さん、ダウンタウンと坂上忍さんの番組『ダウンタウンなう』にも出演して、いろいろとプライベートなことを、お酒を飲みながら顔を真っ赤にして出演していたりしたので、だんだんと性格的に柔らかくなってきたのでしょうか。

 

顔を真っ赤にしていろいろと語っている伊勢谷さんをみて、以前よりも好感が持てるというか、身近に感じたりしたので、だんだんと精神的におおらかになってきているのかも知れないなあと感じました。

まとめ

rp_pasokon-300x200.jpg
今回は俳優、伊勢谷友介さんが民放連続ドラマに出演してこなかった理由、そしてどうして今になってドラマに出演しだしたのかを調べてみました。具体的な理由はわかりませんでしたが、40歳という年齢を迎えて、自分の生き方に新し方向性を探りだしたのかも知れませんね。

今度放送されるドラマ『監獄のお姫様』は宮藤官九郎さんのドラマ。伊勢谷さんの今までに見たことがないような一面が垣間見られるかも知れないので、今から非常に楽しみです。

いい悪役を期待しています!

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 150415332018_TP_V
  2. HW20160702285716_TP_V
  3. CCC9V9A9847_TP_V
  4. sayapon20160312020517_TP_V
  5. BIS151026193472_TP_V (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。