『コウノドリ2』(2017)の視聴率・評価・感想。期待通りでした!

この記事は6分で読めます

PASONAZ160306060I9A1905_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

人気コミックが原作のドラマ『コウノドリ』

2015年に放送されたドラマから2年、この度第2弾として放送が開始されましたね。

前回も非常に評判のよかったこのドラマですが、新しく始まったシーズン2、どのような評価で迎えられたのでしょうか?

というわけで今回はドラマ『コウノドリ』の視聴率と評価・感想を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ『コウノドリ2』(2017)の視聴率は?

a0002_003655

ではさっそく見てみましょう。

1話 12.9%

2話 11.8%

3話 11.9%

4話 13.6%

5話 10.6%

6話 11.0%

 

<10月30日更新>

相変わらず評価の高いドラマ。このドラマのおかげで小児科医を目指す人も増えるんだとか・・。ドラマに制作側の熱意があふれていて、見ていて気持ちのいい作品ですね。これからも伸びるかも知れませんね。

 

<10月26日更新>

さすが人気シリーズ!数字を下げませんね。どうやら、1作目の視聴率と大体同じことになりそうですね。視聴者層がほとんど一緒ということなんでしょうか・・。

 

このドラマ枠にしてみたら、かなりいい数字ですね。続編は強い!第1シーズンでの初回視聴率も同じような数字でしたので、平均も同じような数字になっていきそうですね。

 

 

ちなみに、このドラマの枠、TBS金曜22時の過去のドラマの視聴率を見てみると・・・。

 

・『ハロー張りネズミ』初回視聴率 10.3% 平均7.33%
・『リバース』初回視聴率10.3% 平均8.79%
・『下剋上受験』初回視聴率10.9% 平均8.32%
・『砂の塔』初回視聴率9.8% 平均10.18%
・『神の舌を持つ男』初回視聴率6.4% 平均5.62%
初回視聴率では大体10%前後、平均だと8%を超えるくらいというのが平均的な視聴率の枠ですね。

人気ドラマの続編ということで、この枠としてはかなり高い視聴率を記録すると予想されます。
ちなみに、2015年に放送されたドラマ『コウノドリ』のシーズン1の視聴率は、

初回視聴率12.4% 平均11.46%

でした。枠も同じ枠だったので、今回もこのくらいだと予想されます。

 

ドラマ『コウノドリ2』(2017)の評価・感想は?

rp_yuka0I9A1561_8_TP_V-300x189-300x1891-300x189.jpg

では、どのように評価されているのか、調べてみます。
『Yahoo!ドラマレビュー』での評価から。

 

2017年10月15日現在の星の数は、星平均4.56点(5点満点)とかなりの高い評価。80%の人が星5をつけるています。

 

期待を裏切らない内容だった!

 

2015年に放送されて好評だったコウノドリ。以前のドラマのイメージを壊さずに、期待通りの内容で、前作のファンも大満足だったみたいです。

前作に出てきて主要なキャラはほぼ継続出演しています。内容も「これぞコウノドリ」な、「安心かな?いや大変だ!、安心かな?いややっぱり大変だ!」といった雰囲気のドタバタかつシリアスな展開でした。

ほっこりしたり、ひやひやしたり、むかついたり、涙したりと、すごく感情を揺さぶられるドラマですが、きっとこういうところが視聴者にウケているんでしょうね。

 

「キャストも前回と変わりなく鉄板の安定感、緊張感は他の医療ドラマとは一線を画してますね。」

「すさまじい程、視聴者に緊張感与えるドラマですね。 」

「前作も感動しっぱなしだったけど、今回は最初から自然と話の内容に引き込まれて自然とウルウルしっぱなしでした。」

 

ドラマだとわかってはいるんですが、幸せそうな夫婦が出てくると「この後ひどいことになるんだろうなあ・・。」とひやひやして、心臓に悪いドラマでもあります。

スポンサードリンク

泣ける!とにかく泣ける!

 

このドラマ、とにかく「泣ける!」「泣いた!」という評価が多いです。

とにかく感情を揺さぶられるドラマな上、次から次へと問題が起こっては解決し、問題が起こっては解決しと非常に忙しい。

また、登場するママさんのそれぞれの抱える問題に対し、突き放すのではなく、それぞれに寄り添った姿勢で仕事をしている姿勢がいいですね。

 

「仕事と聴覚、それぞれハンデを抱えての育児を目前に、不安を募らせる二人のママ。志田未来さん、高橋メアリージュンさんの迫真の涙に、こちらまでぐっと来てしまいました。」

「主役は人肌温かい先生の綾野剛なのだがドラマ全体を支配する真の主役は不安と喜びに葛藤する妊婦と赤ちゃんであることに涙が止まらない。」

「前シーズンも毎回、目頭が熱くなり、涙していました。今回もキャスト、スタッフの医療に生きる真摯さに、心温まります。皆さんの感想も好意的でいいですね。」

「前回もほぼ毎回泣き腫らしていましたがまた同じ事になりそうです。」

 

出演者の演技が素晴らしい!

 

泣けるドラマの内容を支える出演者の演技ですが、高い評価です。主演の綾野剛さんですが、普段綾野さんのことが苦手な人も、このドラマの綾野剛はすき!という人が少なくないです。

前シーズンの時から2年がたち、キャストのそれぞれがいろんなドラマや映画で活躍して、また戻ってきた「チーム再結成感!」が胸を熱くさせる要因の一つでもあると思いますね。

綾野剛さんも、星野源さんも、松岡茉優さんも、吉田羊さんも、坂口健太郎さんも、大森南朋さんも、江口のりこさんも、よく見てみるとものすごい豪華な俳優陣ですね。しかも全員演技派。これだけ豪華なキャストがそろうのも、ヒットしたドラマの続編ならではですね。

 

「 「14才の母」で、幼い妊婦役を熱演した志田未来が、聴覚障害のある妊婦役を。表情だけの演技でありながら、非常にリアルで、貫禄を感じた。素直に感動。 」

「 ドラマの出来ばえは素晴らしかったです。過剰なバックの音楽を極力押さえて演技で見せる。当たり前のことができているのです。 」

 

 

ちょっと否定的な意見も集めてみました。

高い評価が多いので、少数派ではありますが、否定的な意見も集めてみました。

 

まず、「描写がリアルすぎる!」という点。

赤ちゃんは本物の赤ちゃんなので、「これって大丈夫なの?」と心配になってしまうみたいです。もちろん、衛生管理はしっかりしているみたいですし、リハーサルでは赤ちゃん人形で入念に訓練を積んだ末に、本番のみに出演しているということで、かなり気を使っているということです。

また、出産などのシーンでは、出産した人にしかわからないような細かい描写まで。「そこまでする必要ある?」とうい意見もありました。
また、「社会問題盛り込みすぎてないかい?」という意見。

育児放棄うや働くママさん、男性の育休取得など、まさにタイムリーな話題が描かれていましたが、やや「詰め込み過ぎ!」という印象もあったかも知れませんね。
後は、聴覚障害の夫婦が退院後、未知の真ん中を歩いていて車にクラクションを鳴らされるシーンがありましたが、そのシーンに違和感を感じた人が多かったです。

細かいところを言えばツッコミどころもあるみたいですが、それでも少数派でしたね。

 

また、原作ファンの中では「エピソードを詰め込み過ぎ」「初見の人にはわかりにくいのでは?」という指摘もありました。原作が素晴らしいだけに、クオリティを下げずに描くのはかなり難しいのでしょうね。

 

 

『コードブルー』との比較が目立ちました。

前クールで放送された『コードブルー』というドラマと比較されるコメントが多かったのが印象的でした。

どちらも医療現場の実態をリアルに描いたドラマで、しかも豪華なキャストが出演する続編。多くの人の期待を背負って作られた続編ということで共通点が多いことから、かなり比較されています。

「続編楽しみにしていたのですが、某ドラマのおかげで不安になってました。 杞憂でした。素直に良かった。」

「比較されて当然。そのくらいサードシーズンのコードブルーの出来が悪かったですもんね。」

「1話素晴らしい出来でした。 前期のコードブルー3期では一粒も出なかった涙が自然と流れました。 やはり制作スタッフの力の差でしょうか?」

「 やっぱり、TBSはドラマ作りは上手い。 お台場の夏ドラマの医療ドラマで不快な思いをしたから、こちらは期待通りの出来です。」

『コードブルー』のシーズン3は、視聴率もよかったため成功だったと感じていたんですが、ファンとしては不満がかなりあったんだなとここでのコメントを見て感じました。

 

評価の数からもわかりますが、今回の『コウノドリシーズン2』がどのくらい前回のファンに愛されているかが、よくわかりますね。

 

ドラマ『コウノドリ2』を見てみた感想。

うさぎ涙

実際に筆者も見てみました!

前回の作品はちょくちょく見るくらいなものでした。医療シーンもリアルだし、次から次へと問題が起きるので「助けて~」という気分になってしまい、見るのがしんどかったので(笑)

今回も「ひやひや感」はとどまることを知らず、初回放送だというのにトップスピードで駆け抜けて、最後に主役のコウノドリ先生のいいセリフで終わるという、ジェットコースターのような初回放送でした。

キャストがそれぞれレベルアップして帰ってきた雰囲気がすごくわくわくしました。それぞれの映画で活躍していたスーパーヒーローが、一同に会して協力して戦う、「アベンジャーズ」シリーズを見ているときのようなわくわく感でした。そういう見方した人、案外多いんじゃないかと・・・。

綾野剛さんは目が優しいし、星野源さんは童貞っぽくないし、松岡茉優さんは仕事のできない夫にやきもきしてないし、坂口健太郎さんはピアノ弾いてないし・・。

しかし、ここまで豪華なメンバーがそろうのも、続編ならではですよね。
演技が素晴らしかったのは、すべてのキャストさんに言えることですが、初回では聴覚障害を抱えながら出産に挑んだ志田未来さんの演技が素晴らしかったと思います。「ウツボカズラの夢」から見ているので、ひたすら応援したくなりました。

また、働くママさんの高橋メアリージュンさんもよかったです。『闇金ウシジマくん』ではヤバイ役柄を熱演していましたが、演技の幅がとっても広いですね。ママさんの不安が切実に伝わってくるようでした。

ナオトインティライミさんはどうして出演したんでしょうか?どんな事情なんでしょうか?
とにかくハラハラドキドキの展開、時々クスっとさせてくれる場面もいいし、キャストの演技もあつい!スタッフの熱意も画面から伝わってくるように感じられるし、やっぱり思いの乗っかっているドラマって素晴らしいですね。
今、たくさんの人たちが切実に感じている「子育てにまつわる生きづらさ」についてのドラマなだけに、かかわる人たちが全員真剣に取り組んでいるんだなという雰囲気がバシバシ伝わってきて、つい応援したくなりますね。
ちなみに、このドラマの吉田羊さんが、一番好きです。

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回はドラマ『コウノドリ2』(2017)の視聴率、評価、感想をまとめてみました。

かなり高い評価が多かったですが、このドラマに欠ける「想い」が詰まっているからこそ、ここまで多くの人に支持されるんではないかと感じています。

キャストも魅力的な人たちばかりなので、見ているだけでも眼福ではありますが、これから巻き起こるいろんなトラブルを思うと、ちょっと先が思いやられますね。

みなさん、ママさんも含めて、頑張ってほしいですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. OOK58_ro-anguruhagoenryokudasai_TP_V
  2. 00_PP14_PP_TP_V
  3. CCC9V9A9847_TP_V
  4. noroiwokakeruTSU_TP_V
  5. 00_PP14_PP_TP_V
  6. 150415332018_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。