ドラマ『民衆の敵』園田役のトレエン斎藤司の演技力の評価は?

この記事は4分で読めます

00_PP38_PP_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2017年10月からスタートする、篠原涼子さん主演のドラマ『民衆の敵~世の中おかしくないですか~』が始まりますね。

夏は『コードブルー』で高視聴率を誇った月9ですが、次のドラマこそ視聴率に注目されることになりそうなので、主演の篠原さんのプレッシャーも相当なものなのではないでしょうか・・。

さて、今回は、このドラマに園田龍太郎役として出演する、トレンディエンジェルの斎藤司さんのついてまとめてみようと思います。

斎藤さん、漫才はうまいんですが、果たして演技はどうなんでしょうか?

 

スポンサードリンク




 

ドラマ『民衆の敵』はどんなドラマ?

民衆の敵

 

このドラマ、両親の失踪により高校を中退しつつも、現在は結婚して一児の母となり、転職を繰り返す夫の代わりに家系支えているごく普通の主婦が、その待遇の良さから、市議会議員を目指す!というドラマ。現代の世相をバシバシ反映してますね。

 

主演を務めるのは篠原涼子さん。意外と篠原さん、月9ドラマは初みたいです。

 

男性からも女性からも支持のあつい篠原さんなので、当然高い視聴率を期待されることになりそうですが、前回の『オトナ女子』では振るわない結果に終わってしまいましたし、ヒットした『ラストシンデレラ』では、お色気シーンが数字を引っ張っていたようなところもありそうなので、今回はどんなふうになるのか予想もつきません。

 

ただ、今までの傾向からして、現状で月9で高い視聴率を取るのは、かなり難しいのではないかと予想してます。ただ、ヒックリ返したらすごいですけどね。

コードブルーは人気のドラマの続編でしたけど、その前の月9も苦戦してましたからね。

 

『貴族探偵』視聴率と評価。ツイッターでの絶賛が不自然?

 

 

 

 

ドラマ『民衆の敵』に出演するトレンディエンジェルの斎藤さん。どんな役柄?

DGLddPYVYAEWnxZ

出典:フジテレビ

トレンディエンジェルの斎藤さんは見た目が意外とイケメンです。なのでこれまでにもドラマ出演があったんだと思ってたんですが、ゲスト的なドラマ出演はあるみたいですが、今回のような本格的な連続ドラマに出演するのは初です。

 

斎藤さんの役柄ですが、上の画像のように、どうやら主人公と同じく、市議会議員選挙を戦う相手として出演するようです・・・。

 

 

園田龍太郎

斎藤が演じるのは、新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原)と市議会議員選挙を戦う園田龍太郎(そのだ・りゅうたろう)。代々農家の園田家に生まれた3人兄弟の長男で、何事にも自主性がなく、すぐ人に頼る性格。大学に進学し、長男として家業の農家を継いだ彼だが、農家には自分たちの畑を守るために毎期、身内の中から市議会議員選挙に出馬させる習わしがあり、今度は園田が出馬するハメに。祖父が中心になって考えた、「農家にとって有利な条例を作ること」を公約に掲げ、選挙戦に挑む。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0093375

 

ポスターもこの通り。名前は園田龍太郎。胡散臭い笑顔が雰囲気を醸し出していますが、ドラマ初出演でどんな演技を見せてくれるのか、楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク




 

 

映画『SING』での評判は良かったトレエン斎藤さん。

sing_yoko-768x543

 

トレエンの斎藤さん、芸達者で演技も行けるのかなと色々調べていたら、映画『SING』での吹き替えでの仕事が結構いい評価を得ている様子です。

 

Singは、ミュージカルとか歌好きには堪らん映画だったわ(T_T)(T_T)本当面白かったー!!また、見るけど!!ていうか、斎藤さん(芸人)歌うまっ!!!!!!違和感なしで、本当びっくり」

SING面白かった。音楽好きにはたまらぬ。 斎藤さんのグンターが可愛くて好き」

SINGの日本語版見たけど、一番ハマってるのがまさかの斎藤さんね」

 

普通、洋画の吹き替えを芸能人がやると大概不評なことがほとんどなのですが、斎藤さんの場合は違いました。すごく自然で、しかもうまかったという評価。

 

斉藤さん

これが斉藤さんが吹き替えを担当した「ガンター」というブタさん。以外にも、斎藤さんが一番ハマルという快挙!素晴らしい!

 

吹き替えが芸能人で、さらに、芸人。普通なら嫌われるのが普通なのに演技で評価されていると言うのは結構すごいことだと思います。
やっぱり斎藤さん、芸達者なんですね。

 

 

 

斎藤さん、演技力はどんなもんなの?

C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V

 

斎藤さん、今まではチョイ役、ゲスト出演くらいでしたドラマに出ていないので、実際どのくらい演技力があるのかは未知数です。映画の吹き替えではかなり評価の良かった斎藤さんですが、今度は日本の連続ドラマ、当然勝手がちまいます。

 

撮影の現場ではどんなふうに評価されているのか調べていたら、こんなふうに書かれていました。

斎藤は監督から「演技しないように」と言われながらも、「園田が僕に近づいてきてくれているので、やりやすいです」と手ごたえを語っており、

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0093375

演技をしないで!ということは、今回はそんなに演技力を必要とする役柄ではないみたいですね、まあ、演技未経験ですし、どうしても「話題作り」の側面が強い芸人さんの出演なので、演技に関してはそれほどうるさく言われていないみたいです。

とにかく「不自然に見えないように」という雰囲気が伝わってきます。
演技に関しては実際に見てみないとわかりませんが、演出側が工夫しているので、「演技が下手すぎて見てられない!」という状態にはならなさそうですね。

実際に見てみて、また評価をまとめてみたいと思います。

 

まとめ

GORIPAKU2069_TP_V

今回はドラマ『民衆の敵』に出演するトレンディエンジェル斎藤さんについてまとめてみました。
芸人さんがドラマに出演することが多くなっていますが、キャラクターの濃い人が登場するとどうしても芸人としてのイメージが強くって浮いてしまってることが多いですよね。

さて、斎藤さんはどんなふうに演技をしてくれるのか?今から結構楽しみです。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。