『オトナ高校』視聴率と評価・感想まとめ。三浦春馬が変?

この記事は4分で読めます

150415342006_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2017年10月14日(土)に放送が始まったドラマ『オトナ高校』

童貞の社会人が、強制的に恋愛を学ばせられるという変な設定のドラマですが、主演の三浦春馬さんの怪演も見事ですが、ドラマ内で発せられる差別的とも取れるセリフが物議を醸したりしていて、刺激的なドラマです。

今回はこのドラマ『オトナ高校』の視聴率、評価、感想を調べてみようと思います。

『オトナ高校』女教師役の松井愛莉、演技が下手でも好感度大?

スポンサードリンク

 

ドラマ『オトナ高校』の視聴率は?

rp_a0002_003655-300x1981-300x1981-300x1981-300x1981-300x198.jpg

早速視聴率を見てみようと思います。

 

1話 5.4%

2話 3.6%

3話 2.5%

4話 3.4%

 

<11月2日更新>

いくら何でも下げ過ぎでは(笑)次回はもうちょっと上がってくると思いますが・・・。視聴者の評価は悪くなく、叩いている人も多くありません。まあ、叩くほどのドラマでもない気もしますが・・・。

くだらなさの中に、ときどき鋭い視点が混ざっていたりして、コメディドラマはこうあるべきですね。

 

<10月26日更新>

これはかなり下げましたね。好みの分かれるドラマなので、好みじゃない人が多かったということでしょうか・・。三浦春馬さんや黒木メイサさんの違った一面が見られるドラマで個人的には好きなのですが、もっと伸びてほしいなあ。

 

『SmaSTATION!!』が終了し、約16年ぶりに復活した連続ドラマ枠なので、この数字が高いのか低いのかはわかりませんが、「めちゃくちゃ高い!」という雰囲気でもなさそうですね。
久々に復活したドラマ枠、これからの活躍に期待ですね。

 

 

 

ドラマ『オトナ高校』の評価・感想まとめ。

rp_yuka0I9A1561_8_TP_V-300x189-300x1891-300x189-300x189.jpg
さて、ドラマの内容はどのように評価されているんでしょうか?

 

『Yahoo!ドラマレビュー』での星評価は平均3.5点(5点満点)

点数としてはまあまあな部類ですが、評価の中身はどのようになっているのでしょうか?

 

 

くだらなくて面白い!

 

性経験を熱望しながらも経験できていないオトナたちに生の授業を受けさせるという荒唐無稽な設定。最初からばかばかしいだろうなと思ってみていたら、やっぱりバカバカしかった。その「ばかばかしさ」面白いという評価になっているみたいです。

 

「厳しい意見もありますが、くだらないのは承知で土曜の夜遅い時間帯こんな風に何も考えず笑える肩の凝らないドラマもいいと思います。」

「録画されてたので見てみましたがなかなかくだらなくて好みです。三浦春馬さんもいい感じ。」

「あまりのくだらなさに唖然としている間にどんどん話が進んでいって、突っ込んだり 批判したり 考えたりする隙を与えないタイプのドラマでした。」

「しょーもないけど、既視感アリアリのドクターXやらコウノドリに比べたらいくらかマシです。」

人によっては「ドクターX」「コウノドリ」よりもマシという奇特な意見もありました。確かに、ここまでくだらないことを、三浦春馬さんが熱演している、本気で取り組んでいるのを見ると、胸が熱くなってきますね。

 

どんなドラマでも、演じる人の心にハートがあれば、魂があれば、ドラマは成立しちゃうんじゃyないかと感じてしまいます。あと、高橋克実さんは最高です。
スポンサードリンク

 

性経験のない人を馬鹿にしてる?

このドラマ、性経験のない人を一つの高校に入れて、「性経験ができたら即卒業」というめちゃくちゃな設定なので、どうしても「性経験がない=悪」みたいな指導になりがちです。

ドラマ内のセリフにも「君たちは腐ったチェリー」だとか、エリートだけどチェリー(童貞)な主人公にあだなとして「チェリート」と呼んだりと、性経験のない人たちに非常に風あたりが強いです。

 

「性経験のない人を侮辱してる」

「童貞と処女を未熟者扱い」

など、批判的な声も見られているらしいですが、調べて見てもそんなに多くなく、むしろぶっ飛んだドラマの設定、振り切った俳優陣の熱演など、比較的好意的に受け取られているように感じました。

 

みなさん、冗談は冗談だと、きちんと理解しているみたいですね。

 

むしろ、こういった極端なドラマがあってもいいじゃないか!という意見も少なくありませんでしたよ。

 

三浦春馬の怪演に高評価!

このドラマの主役を務めるのは、イケメン俳優の三浦春馬さんですが、今回の役柄は、東大出身、仕事もできるエリートイケメン、なのに女性との経験がない、性格に難のある役柄を演じています。

仕事をしているときはクールなんですけど、こと恋愛になると平常心を失い、ついつい高すぎるプライドが邪魔をして女性とうまく付き合うことができない、非常に残念な若者を演じています。

その、平常心を失ったときの演技がすごいと評判です。

 

「三浦春馬の上から目線での必死の誘いも痛々しさがあふれていて良かった(笑)」

「三浦さん、今まで好きな俳優ではなかったけど、好きになった!」

「三浦春馬くん、「私を離さないで」より、ずっと生き生きしていて気に入りました。はじけた魅力にノックアウトです!」

「三浦春馬、モテ男をやるよりこういう役をやったほうが合ってる。正しい使い方です。面白い。」

「三浦春馬さんがこんなドラマ出るってすごく面白い。上手いからこそ本音の部分で大笑いできます。彼の芝居見るだけでも価値がある。」

 

ドラマでは、本当に最低な性格の役柄なのですが、三浦春馬さんの振り切った演技と、天性の魅力のせいでしょうか、なんだか愛らしく感じられてしまいます。応援したくなります。

今までのイケメン役よりも、こっちの役のほうがいい!という意見も少なからずあったのが面白かったです。

 

ただ、好きになれない人には受け付けず・・。

とはいえ、とにかく下品な内容なので、嫌いなひと、評価していない人もそこそこいるみたいです。

「このようなドラマで役者さんがなんかもったいないような、このようなドラマでわざわざ スマステが終わったのが残念です。」

「バカ内容にビックリ。三浦春馬と黒木メイサ。出演断れなかった?スマステの後がコレだなんて超ガッカリ。」

「面白くない、つうか何か不愉快なドラマ。見ていられない。」
確かにくだらないし、人によっては不愉快なドラマですよね。それはわかります。

『SmaSTATION!!』の後、すぐにこういうドラマが始まった!ということに対して、不愉快な感情を抱いている人がいるみたいですね。

 

ドラマ『オトナ高校』を実際に見てみました!

うさぎお願い

筆者も実際に見てみました!
終始くだらないというか、正直練られた脚本だとも思いませんし、ツッコミどころもたくさんあるドラマだと思います。
ただ、とにかく三浦春馬さんの振り切った演技が楽しいです。エリートだけどプライドが高すぎて最低なクズに成り下がっているという役柄を全力で演じる姿に、尊敬の念すら覚えます。

他のキャストも高橋克実さん、黒木メイサさん、松井愛莉さんなど、案外役柄にハマっていて魅力的でした。
せっかくイケメンで学歴もいいのに、女性に対して不器用かつ失礼過ぎるところにイライラしますが、今後どんどんと成長していく姿が見られるのかもと思ったら、楽しみですね。
恋愛を教えてくれる「オトナ高校」の教師たちは、至極まっとうなことをわかりやすく、端的に伝えてくれるので、案外恋愛の勉強になるかも知れません。
「設定がぶっ飛んだ、変なドラマを気軽に見たい!」という人にはおすすめのドラマです。とにかく、今までに見たことのない三浦春馬が見られることだけは間違いありません!

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

というわけで、今回はドラマ『オトナ高校』の視聴率、評価・感想をまとめました。

賛否両論ではありますが、このご時世にあって、なかなかチャレンジしている作品だと思うので、一見の価値はあると思います。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iPhone7katate_TP_V
  2. OOK151013120I9A1285_TP_V
  3. KIM150922247482_TP_V
  4. BIS151026193472_TP_V (1)
  5. noroiwokakeruTSU_TP_V
  6. 150415332018_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。