映画ラストナイツの主題歌はXjapanに決定!紀里谷監督とYOSHIKIの関係

この記事は2分で読めます

borntobefree

映画「ラスとナイツ」の主題歌があの、あの「Xjapan」の曲?

映画「CASSHERN」「GOEMON」でおなじみの、いや宇多田ヒカルの”元”旦那さんでおなじみの紀里谷和明監督最新作「ラストナイツ」

紀里谷和明監督初の「ハリウッド映画」、最近バラエティ番組でも露出を増やしたり、自分で映画館でビラをまくなどプロモーションにも余念がない監督。公開は2015年11月14日。その主題歌があの伝説的なバンド「Xjapan」の曲に決定しました!CMでも放送されていますが、主題歌の声を聞いて「お?」と思った方も多いのではないかな?さて、今回は映画「ラストナイツ」の主題歌、紀里谷和明監督とYOSHIKIとの関係などに迫っていきたいと思います。

主題歌のタイトルは「Born To Be Free」

この曲はXjapanが2016年3月11日に20年ぶりに発売するニューアルバムの先行ファーストシングルで、11月6日(金)に発売されました。20年ぶりかあ・・。この曲、すでにライブでは大きな支持を得ているそうですが、シングルとして出るのはこれが初。ファンにとってはうれしいですね。この曲についてのYOSHIKIのインタビューもありました。

Xjapan 「Born To Be Free 」(teaser)

「’BORN TO BE FREE’を作曲し始めた時、この曲はX JAPANにとって、とてもスペシャルな曲になると確信しました。この曲を通して聴いてもらう人にそれぞれご自身のストーリーを重ねていただけたら嬉しいです。誰もが自由という名の下に生まれ、無限大の夢に向かって生きることが出来ると思っています」──YOSHIKI (X JAPAN、ニュー・アルバムから「BORN TO BE FREE」をシングルリリース-BARKS-JAPAN MUSIC NETWORK.)

CMで聴いた感じ、映画の世界観ともマッチしていてかなりいい雰囲気。紀里谷和明監督もYOSHIKIも、同じくハリウッドで挑戦しているし、きっとお互い通じるものがあるんですね、きっと。

 

紀里谷和明監督初とYOSHIKIってどんな関係なの?

先日、「ダウンタウンDX」を見ていたら紀里谷監督が出演されていて、そのときYOSHIKIやGACKTと交友関係があるというような話をしていたと思うのですが、どんな関係なのでしょうか?一見関連がないように見えるのですが、同番組内で、GACKTから紀里谷監督へ、「紀里谷監督は酔っ払うとだれかれかまわずケンカする。きっと被害者は僕だけではないはず、大人になってください」といった趣旨の手紙が紹介されました。もともと紀里谷監督とYOSHOKIを含めた数人で飲んでいた席にGACKTが呼ばれたらしいのですが、紀里谷監督とYOSHIKIが言い合いになっているところにGACKTが仲裁に入るも、逆に監督にキレられてしまったらしいです

監督とGACKTがピリピリした雰囲気になると、いきなりYOSHIKIが上半身裸で「お前ら全員ぶっ飛ばしてやる!」と叫んだそうですが、めちゃくちゃな世界ですね(笑)この件がきっかけで監督とGACKTは仲がよくなったみたいです。

どういった経緯でYOSHIKIと監督が飲んでいたのかは現在調査中ですが、ハリウッドで活動しているYOSHIKI,監督は今回ハリウッド発進出。同じ日本人として出会ったとしても全然おかしくはないですからね。

 

「BORN TO BE FREE」のフルバージョンが無料で聴ける?

なんと「BORN TO BE FREE」は英国の音楽サイト「Metal Hammer」にてUK現地時間10月13日10時(日本時間13日18時)から限定24時間フルの楽曲が視聴できるそうです!24時間しかないですが、興味のある方はチェックして見ましょう!

 

まとめ

さて、この映画、無事ヒットするのでしょうか?紀里谷監督は「命をかけて」この映画の製作に臨んでいるらしいです。そんな熱い思いが伝わって、今回の主題歌「BORN TO BE FREE」の使用をYOSHIKIも認めたということでしょうか?公開まであと少し、大ヒットすることを祈りましょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. arimura2
  2. football-622891_640
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74