無痛、なみこ(菜見子)先生役の石橋杏奈の”かわいそう”な演技力

この記事は3分で読めます

a0002_010657

菜見子(なみこ)先生役の石橋杏奈さんの演技って?

現在、フジテレビ水曜よる10時に絶賛放送中のドラマ「無痛~診える眼~」

坊主頭の伊原君の暴走や、無痛治療の実現のために作られた薬の正体、副作用、白神教授の過去、などミステリアスな部分がありすぎて非常にこれから楽しみですが、そのなかでも抜群に”かわいそう”な役柄の高橋菜見子(なみこ)先生。
mutuu

出典:フジテレビドラマ『無痛~診える眼~』公式HP

DVの彼氏とようやく別れられたと思ったらストーカーされて、家に忍び込まれて殺されかけて、治ったと思ったら伊原君にストーカーの「腕」をプレゼントされて、南サトミの声が戻ったと思ったらサトミちゃんどこかに行っちゃって・・・。と踏んだり蹴ったりな菜美子(なみこ)先生。

それにしても石橋杏奈さん、菜見子先生役がハマってますね。仕事熱心なんだけど、優しくて、一生懸命すぎて考えすぎちゃって、でもどこかちょっとだけ抜けている、そんな”かわいそうな”演技が非常にいいとおもいます。

今回はこの菜見子先生役の石橋杏奈さんにスポットを当てていこうと思います。

 

 

石橋杏奈さんプロフィール

1645683_324x486

出典:ホリプロ石橋杏奈プロフィール
生年月日:1992年7月12日
身長:162cm
出身地:福岡県

2006年の「第31回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にて、応募総数なんと3万8224人の中から見事グランプリを獲得し、芸能界へ。受賞時のインタビューにてうれしいばい」と博多弁で答えたらしいのですが、うーん、あざとい・・。清楚なルックスと博多弁、うーん、あざとい・・・。

それから2007年にドラマ『失踪HOLIDAY』でいきなり主演で女優デビュー。そして2008年に『きみの友だち』でこれも映画に初出演なのに初主演。

そして2008年から2011年まで雑誌『セブンティーン』の専属モデルをしていました。

その後は、天皇の料理番、近キョリ恋愛 、花子とアンのスピンオフ、花燃ゆ 、連続テレビ小説 おひさま、大河ドラマ軍師官兵衛など話題作に多数出演の現在では実力派の女優さんですね

 

脅威の演技力?「スジナシ」で見せたありえないアドリブ力!!

 

石橋杏奈さんの演技に評判は、いろいろ調べていてもなかなか悪くないのですが、そのなかでもちょっと「驚く」くらいのエピソードのご紹介。

1998年10月から2014年6月までCBCテレビで放送されていた「鶴瓶のスジナシ!」に、石橋さんが20歳のときに出演された際、アドリブなのにもかかわらず、迫真の演技をしつつ涙を流していました女優さんなら涙を流す演技なんてお手の物なのかも知れませんが、バラエティ番組での即興演技なのに、石橋さんは本気で入り込んで演技をしていた。これには共演者の皆さんも驚いたといいます。

その演技を見た視聴者の反応ツイートはこんな感じ・・・。

共演者だけでなく、一般の視聴者に対しても「あの子はすごい!!」と言わしめた演技力。人によって演技の上手い、下手、の評価はまちまちだとは思いますが、石橋さんの演技に「すごい!!」と思った方は少なくないのは間違いなさそうですね。  

 

石橋杏奈大躍進のワケ!?

『学校の怪談 呪いの言霊』のプロデューサーを務める、松井洋子氏と松尾信一氏はこんな風におっしゃってました。

。『学校の怪談~』はホラー映画の分野ではありますが、石橋さんの役どころは、母と娘のヒューマンドラマ的な部分で、それを1人で演じなければならないところに難しさがありました。そのため、企画プロットを読んだ時点で、この役をこなせるのは彼女しかいない!とオファーしました。また、以前ドラマでご一緒した際に、彼女の芝居や人柄に惚れ、ぜひまたご一緒したい女優さんだとも思っていたんです」。毎週のように出演映画が公開される女優・石橋杏奈、大躍進のワケ

この映画の現場では、かなり過酷な撮影があったという話ですが、石橋さんは笑顔を崩さず、がんばっていたという話です。ニコニコして茶目っ気もあり、共演者やスタッフの方々にも愛される役者さんなのだそうです。

。「彼女には“白”のイメージカラーがあり、何ものにも染まらない“華”があります。その反面、何にでも染まれそうな類いまれな才能を感じています。最近、コント番組(『LIFE! ~人生に捧げるコント~』NHK総合にて木曜22時から)に出演されているのを見て、彼女のひょうきんな一面を垣間見ることがありました。新たな魅力の幅がどんどん広がっている。これからもたくさんの役にふんし、喜怒哀楽を演じてほしい女優さんですね」。毎週のように出演映画が公開される女優・石橋杏奈、大躍進のワケ

演技に対するひたむきさと、石橋さんから感じる「いろんな一面」に魅力を感じている人は多そうですね。清純派で見た目はすごく優等生な雰囲気をかもしだす割りに、その実、何を考えているのかを絶対に見せてくれないような、そんな2面性、ミステリアスな雰囲気も非常に魅力的ですね。

以前、NHKのコント番組「LIFE」で、一人カラオケに行って「ラップ」を披露していましたが、その際も堂々と歌い上げ、けろっとしていました。自分が抱かれている”イメージ”を逆手にとって、周りの反応を楽しんでいるようにも見えましたが、考えすぎかな?

 

まとめ

まだまだドラマ「無痛」は続きますが、これからドラマもクライマックスに近づいていくにつれて、菜見子先生のかわいそう具合もエスカレートしていくのか?一度「死んじゃったの?」と思わせる場面でははらはらしましたが、これからも視聴者を「ハラハラ」させてくれることを祈っています。

これから、じわじわと活躍の場が増えていくんじゃないか思う、大注目の女優さんですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20151106214529
  2. NFL
  3. a0001_015863
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74