宇多田ヒカルの復帰はガセかホントか?活動再開報道の理由と真相とは・・。

この記事は3分で読めます


宇多田ヒカルさん活動再開はホント?それとも本当に“ガセネタ”なの?

12月8日、スポーツ報知の記事で

宇多田ヒカルが来春活動再開!結婚、出産経て「人間活動」終了

という記事が流れました。筆者もいち”ファン”として、また宇多田ヒカルの曲が聴けると思うとちょっとうれしかったのですが、次の日の12月9日、なんと宇多田ヒカルさんの”お父さん”がこの報道を「全面否定」していました。

スポーツ報知の記事では「複数の関係者によると」と、いくつかの情報ソースがあることを明かしていたし、かなり記事そのものが「はっきりした事実」として、確信を持って書かれているように見えたので信憑性のある記事だと思っていたのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、宇多田ヒカルさんの復帰が、ホントなのか、ウソなのか、全くのガセなのか?あと、そもそもどうして活動再開の記事が書かれたのか、真相に出来だけ迫っていきたいと思います。

 

スポーツ報知の記事内容は・・。

さて、宇多田ヒカルさんの”復帰”を伝えるそもそものスポーツ報知の記事を見てみましょう。

宇多田が「人間活動」を終えて帰ってくる。複数の関係者によると、宇多田は現在、海外で子育てと両立しながら新曲をレコーディング中。出産のため、作業は一時中断していたが、このほど本格的に再開し、来春にアルバムを発売するめどが立った。

別の関係者によると、電撃復帰にふさわしい舞台が用意された。新曲は大型ドラマや情報系の番組の新テーマ曲として4月から流れることが決定。お茶の間にも宇多田の歌声が戻ってくることになる。宇多田ヒカルが来春活動再開!結婚、出産経て「人間活動」終了

記事の中には「複数の関係者」からの情報だということが書いてありますね。記事を読んでみると、かなり信憑性が”高く見える”のですが、いくらスポーツ紙といえど、全くソースのない報道をここまで断定的に書くことは出来ないんじゃないかな~と思うのですが・・。

スポーツ報知の報道に対して、お父さん”全くのガセネタです”と全面否定。

この報道がされたあと、宇多田ヒカルのお父さん宇多田照實さんがツイッターのフォロワーから、

「今日の報道は本当なんでしょうか?」と尋ねられたさい、「全くのガセネタです」と否定したらしいのです。

このツイート以降、新しくツイートはされていませんし、宇多田ヒカルさん本人もこのことについて触れていません。「生後5ヶ月の息子のおならがくさい」といツイートがあるのみです(笑)

 

じゃあ、そもそも何で「活動再開」の記事が流れたんだろう?

では、全くのガセであるならば、どうして今回のような報道が流れたのでしょうか?火のないところに煙は立たず、何かきっかけがあるはずだとにらんでいろいろ調べてみたところ、ありましたありました。

 

アルバム作ってます!と公式に発表してるじゃん。

いろいろ調べてみたのですが、なんと、自身の公式ウェブサイトにて、現在アルバムの製作を進めているという報告がありました。

[2015/07/03] ファンのみんなにお知らせ
みんなにお知らせがあります。

えー、この度、

うちに赤ちゃんが産まれました!

良くお乳を飲んで良く寝るとっても穏やかな男の子です。

支えてくれたたくさんの人、寄り添ってくれた人、父と母に改めて、ありがとうと言いたいです。

妊娠中、新しいアルバムを制作してました。完成までまだちょっと時間がかかりそうだけど、続きに取り掛かるのが楽しみで、早くみんなに届けたいと思ってます。もう少し待っててね!

2015年 7月3日

宇多田ヒカル
Hikki`s WEBSITEより

妊娠中に新しいアルバムを製作してて、しかも”続きに取り掛かる”と書いてありますが、スポーツ報知の記事の通り、「出産のため、作業は一時中断していたが、このほど本格的に再開し」という部分と重なりますね。

ここで間違いないことは、「新しいアルバムを製作途中だ!」ということ。これは間違いない。じゃあお父さん、何を否定したんだろう?

 

活動再開。とアルバム発表は別?復帰ではない?

2012年、活動休止から約2年ぶりにアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング「桜流し」が発表された際、所属レコード会社は「音楽活動の再開ではない」と説明していたということなので、今回も「アルバムは出すけど、復帰じゃないよ!」というスタンスなのでしょうか?

今回の復帰報道では、「活動を再開し、4月のドラマや報道番組のタイアップが決まっている」という報道でしたが、宇多田ヒカルの新しいアルバムが発売されれば当然タイアップもされるだろうし、プロモーションの活動を余儀なくされるはず、ならば「活動再開ではない」というスタンスも、ちょっと違う気がしますね。

ならば、「4月からのタイアップが決定している」というところを否定したのでしょうか?う~ん、それならばそう言ってくれれば、ってめんどくさいかそんなの・・・。

 

筆者の邪推、あくまで邪推ですが、”話題づくりのため?”

ここまでいろいろ調べてみたのですが、あくまで筆者の”邪推”つまり”いじわるな推測”ですが、お父さんのツイッターでの報道否定は、宇多田ヒカルの活動再開の話題をもっと「注目させる」為のお父さんなりの”サービス”なのではないかと思ってしまいました。

お父さんの宇多田照實さんは音楽プロデューサー、音楽業界人ですし、せっかく復帰報道が流れたにもかかわらず、今ひとつニュースとしてぱっとしなかったため、おとうさんなりのサービスとして今回の”全面否定”をしてみたのかも知れません。な~んて思ってみました。

この”否定”のおかげでヤフーニュースの一面にも取り上げられましたし、もしこの”邪推”が本当なら、効果があったわけですけど、どうなか?考えすぎだね、きっと。

 

まとめ~アルバムは出る。それで十分!!~

とはいえ、アルバムは出るのです。私達は、またあの天才の音楽を聴くことができるのです。このことは間違いない事実ですね。活動を休止してから宇多田さん自身、いろんなことがあり、それが音楽にどう反映されているのか、それがすごく楽しみです。

世間を驚かせることがおそらく大好きな宇多田さん。きっと今回も私達があっと驚くような仕掛けと楽曲を提供してくれることでしょう。本当にたのしみ。

あと、宇多田ヒカルさんのツイート面白すぎw

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iseya5
  2. iidaryu
  3. ANJIMG_9153_TP_V
  4. BIS151026193472_TP_V
  5. a0001_002249
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。