コック警部の評価と感想視聴率!演技はいいのに内容がペラペラ?

この記事は3分で読めます

kooku

こんにちはうさぎ♪です。

個人的にすごく楽しみにしていたドラマがあるんです!それが『コック警部の晩餐会』というドラマ。

どうして期待していたのかというと、あの小島瑠璃子さんが初のドラマ出演ということで、どんな演技をするのかが見たくて楽しみにしていたんです♪

というわけで今回はドラマ『コック警部の晩餐会』の評価、評判感想、そして気になる視聴率について調べてみようと思います♪

 レンタル救世主の評価と感想がおもしろいとつまらないで間逆に?

IQ246の評価感想と視聴率。織田裕二と土屋太凰の演技に賛否!?

スポンサードリンク

 

ドラマ『コック警部の晩餐会』視聴率は?

初回の視聴率は

1.9%

でした!

これが低いか高いかというと、前クールの同じ枠のドラマ『死幣-DEATH CASH-』では、初回視聴率2.3%、平均視聴率1.9%。その前の『毒島ゆり子のせきらら日記』では初回視聴率2.1%、平均視聴率は2.57%という数字。

ということは、「別に良くない!けどそんなに悪くもない!」という結果。

初回の放送の評価で今後の視聴率が決まりますから、初回大事ですよ!!というわけで、その初回の評価、感想を見てみましょう!

ドラマ『コック警部の晩餐会』初回の評価、評判感想!

さてさて、どんな評価が出回っているのでしょうか?

「バカバカしくて楽しい。長崎チャンポンのなるとって・・料理人の服装に着替えて何で味を正確に再現したのか訳が分からなくて笑った。」

「料理も事件(犯人特定)もキャストも演技も、何もかもが中途ハンパ。初回が、これではねー。次回も、期待できない気が。なあんだ。」

「コック警部の小木のシーン見たけど演技が臭くていいですね

「昨日、下記のように「コック警部の晩餐会」を評しましたが、決して俳優さんたちの演技が悪かったわけではありません。柄本さんはじめ、えなりかずきさん、そして連ドラ初レギュラーという小島瑠璃子さんも悪くありません。内容が最低でした。」

「コック警部の晩餐会、ニコ生試写会見たよ~西銘くんやっぱ演技上手になったね

 

どうやら「絶賛!」は一つもないようです。まあ、仕方ないかも知れないが・・・。

評価をの傾向をいくつかにまとめると以下の通り。

・演技は悪くないんだけどペラペラ!内容が薄すぎる
こじるりの演技はわるくない!
・主演の柄本さん、えなりさんなど、俳優陣の演技も悪くない!
・下らなくて面白い!気軽に見られる。
西銘駿くんカワイイ!演技もいい!
とこんな感じです。

絶対的な味覚をもつ主人公コック警部が、現場に残されていた「料理」から推理をし、犯人逮捕に導くといった最初からふざけ半分のストーリー。

キメ台詞は「料理はうそをつかない」というものですが、実際に見てみても、やはりちょっと内容が薄い(笑)

 

犯人がわかっても、意外性も全然なく、最初から「この人だろうな」という人が犯人。あと、犯人に殺人の動機がなくて、弾みで殺してしまったのを隠蔽しただけ。そしてその隠蔽の動機もあいまい・・。結果、良くわからんけど警部が解決したらしいなあと、そんな展開。

深夜のドラマだからって、さすがのこのクオリティでは見る価値が見当たらないような気が・・。

これから、脚本に期待です。そうじゃないと見続けるのキツイっすわ!

スポンサードリンク

出演者、キャストはおおむねいい評価!!

内容はペラペラです。本当に。しかし出演している俳優さんはみんないい仕事をしています。

まず主演の柄本 佑さん。現場の遺留品である料理(今回は長崎ちゃんぽんでした)を食べてしまう。頑固オヤジのラーメンに堂々とケチをつける。変わり者警部を堂々と演じていらっしゃいました。

変に奇をてらっていないのに、「こう言う人いるかもなあ・・」とちょっとだけリアリティを感じさせてしまうあたり、柄本さんの実力を感じます。
脇を固めるえなりかずきさん。やる気のないベテラン刑事を演じていますが、いい感じの「いやなやつ」の雰囲気が絶妙で、しっかりはまってました。さすがのベテランですね。

そして今回ドラマ初登場の小島瑠璃子さん。ところどころ慣れていない雰囲気はありましたが、役柄がマッチしているのか、あまり不自然さは感じられず、むしろ自然だったし、コミカルな演技もサマになっていたように思います。
コック警部こと古久星三のよき理解者(?)の西銘駿さんは女性の心をしっかりつかんでいたみたいですし、小島瑠璃子さん演じる七瀬あずみの同僚の桃役、久松郁実さんも、胸の谷間で存在感を放っていました。

キャストはみんないいと思うのですが・・。

 

ゲストのおぎやはぎ、小木さんの演技が全てを台無しに?

第1話に、殺される女優のマネージャー役でおぎやはぎの小木さんが出演していますが、小木さんて演技本当に下手ですね(笑)

他のキャストの皆さんが真面目に演技をしていても、一瞬で全てを台無しにしてみせるその類まれなる存在感!すごいと思いました。

個人的に小木さんのことは大好きなのですが、ドラマには出なくていいかなと・・。

そのくらい破壊力がすごかったです。

まとめ

どうやら、このドラマ、他の皆さんの感想を聞いてみても「同楽しんだらいいのかわからない」「キャストのファンの方にお任せします」といった意見が目立ちました。

正直、内容は薄く感じてしまったのでそういう感想なのかも知れませんが、次に期待です!次こそ、もうちょっとワクワクさせてもらいたいものですね。

ドラマ『逃げ恥』1話の評価感想!「これはもう反則!」

レディダヴィンチの評価感想!二番煎じ感が否めない?視聴率は?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0001_003769
  2. a0001_014049
  3. kubomas
  4. ootani
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月秋ドラマ視聴率ランキング!

2016akidrama