平野紫耀の演技がうまいと評判?『花のち晴れ』晴(ハルト)役に!

この記事は4分で読めます

YK0I9A6213_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に放送の「春」ドラマ。今期も面白そうな作品が沢山ありますが、中でもドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』は、大人気コミック&ドラマ『花より男子』の続編にあたる作品なので、今からかなり注目されていますよね。

 

さて今回は、このドラマで一番「重要」かつ「注目」される役柄であろう、神楽木 晴(かぐらぎ ハルト)役を演じる平野紫耀さんについてまとめてみたいと思います。

 

2018年春にジャニーズアイドル「King & Prince」としてCDデビューすることが決まっている平野紫耀さん、アーティストとしてだけでなく、ドラマ、映画にと、2018年、一気に注目度が高まりそうですね。

花のち晴れ(ドラマ)のあらすじ・キャスト・相関図まとめ!

平野紫耀(キンプリ)ドラマ・映画に出演も「推され過ぎ」不満爆発?


スポンサードリンク


 

 

 

平野紫耀(ひらのしょう)さんのプロフィール

 

hiranosyou2

出典:http://www.honey-movie.jp/画像は映画『honey』の物です。

平野紫耀

 

生年月日:1997年1月29日(21歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:171 cm

血液型:O型

事務所:ジャニーズ事務所
小学校のころからダンスを習い始めた平野さん。ジャニーズ事務所に入る前は中京圏のローカルグループ『BOYS AND  MEN』の初期メンバーとして所属していました。

 

ジャニーズに入りたいと思っていた平野さんでしたが、ダンススクールの先生が縁でジャニーズ社長、ジャニー喜多川さんと会い、直接勧誘されて事務所に入ることになったのだとか・・・。

 

通常ならばオーディションで入るところですが、平野さん、かなり気に入られたみたいですね。

 

2012年にジャニーズ事務所に入り、そこからすぐにステージに立ち、そして夏には向井康二・金内柊真のユニット・Kin Kanに入り、メンバーとしても活動します。

 

そして2014年、日本テレビの深夜ドラマ『SHARK』にて、テレビドラマ初出演、しかも初主演という大抜擢をされます。ジャニーズタレントが代々出演するドラマ枠だとは言え、それにしても初出演でいきなり主演とは・・。本人もかなりのプレッシャーだったでしょうね。

 

そして2015年、テレビ朝日のイベントにて、期間限定のユニットとして『Mr.King vs Mr.Prince』が結成。その「Mr.King」のメンバーとして選ばれる。

 

そして、2017年、それまで『Mr.King』と『Mr.Prince』としてそれぞれで活動の幅を広げていた6人が、コンサート「サマステ~君たちが~KING’S TREASURE」にて共演した際に手ごたえを感じ平野さんが「(デビューしたいと)言いに行かない?」とメンバーに提案し、話し合った結果、ジャニーさんに「6人でデビューしたい!」と直談判しにいったそうです。

 

なにそれかっこいい!!

rp_pp816IMGL0998_TP_V-1024x682.jpg

 

 

もともと『Mr.King vs Mr.Prince』 ”VS”と入っているだけあって、お互いに切磋琢磨してほしいという願いからつけられた名前だったらしいですが、これからは「King&Prince」に改名し、一つのグループで活動していくことになりました。

 

2018年春にはCDデビューする平野さんですが、2018年は主演映画『honey』『ういらぶ。』も控えており、めちゃくちゃ忙しい1年になるのではないでしょうか?


スポンサードリンク


 

 

平野紫耀さん、演技力はどんなふうに評価されてきた?

rp_a3-1024x666.jpg

 

今年2018年、テレビドラマや映画など、数多くの作品に出演予定の平野紫耀さん。今までもそうですが、これからがさらに「演技力」についても注目が集まりそう。今まではどのような評価をされていたんでしょうか?

 

とりあえず、初出演、初主演のドラマ『SHARK』での評価を見てみましょう!

 

「SHARKを見るたびに思うこと、それは、倉田瑞希役である平野紫耀の演技力凄すぎだということ。」

「平野紫耀ってほんとすごい。SHARK5話まで見てわかったけど、演技がどんどんよくなっていく。まさにスポンジ」

「もう最初から最後まで平野紫耀じゃなくて完璧に倉田瑞希だったよ。別人だった。うちは紫耀ちゃんの演技力に本当に驚かされました!」

「きょうのSHARKは本当紫耀くんに惹きつけられた。自担とかじゃなくて演技している平野紫耀として。

「はじめてなのに上手すぎの演技に感動。」

すごい絶賛の嵐ですね。

 

ファンの方の評価が高いのはある意味当たり前といえば当たり前かも知れませんが、平野さんのスゴところは、その演技で、ファンじゃない人のことも虜にしてしまっているところ。

 

今まで特にファンでもなかったのに「なにこの人すごくない?」と思わせるような演技だったという評価やコメントが多かったです。
筆者も実際に見てみました。性格に難アリのミュージシャンを演じていましたが、激しく感情をあらわにする演技よりも、個人的にはコメディっぽい部分の演技がすごくよかったと思います。時々裏返る声もなかなかいいと思います。
確かにドラマ初出演にしたら、かなりの存在感だったと思います。

 

コメディ部分のダメダメな部分と、ボーカルとして熱唱する場面のギャップも、確かに「お!」と思わせるものがありました。

 

カッコいい演技ができる人は多いですが、ちょっとコミカルな演技もできたりみたいなので、幅広いドラマや映画からお声がかかりそうですね。

 

 

演技がうまいJr.ランキングで3位!

2018-02-14_113229

元の記事はこちらです。http://www.jprime.jp/articles/-/7237

もう一つ、平野紫耀さんの演技力をの高さを裏付ける記事を見つけました。

 

2016年にニュースサイト『週刊女性PRIME』にて、『演技が上手いと思うジャニーズJr.』というアンケートを行ったみたいなのですが、このランキングで第3位と、まあまあの順位を獲得していました。

 

こうして客観的に見ても、平野さんの演技、良く評価されているということがわかりますね。

 

 

 

本人も「演技で行く!」と自覚している?

 

rp_iPhone7katate_TP_V-1024x5401-1024x5401-1024x5401-1024x5401.jpg

2018年は主演映画2本、そして連続ドラマの主役級にも出演と、とにかく「演技」で推されている平野さん。

事務所側も、いろんな作品に出演させて経験を積ませて、これからどんどんと「演技派」として売り出していこうとしているのかも知れません。

 

さて、その平野さんの「演技推し」本人も自覚をしているみたいで、

 

「グループの中での自分の役割は?」という質問に対しては

 

グループの中にひとりはいるじゃないですか。「演技できるひと」が、僕はそこを目指したい

 

と答えており、自分でもこれから「演技に力を入れていきたい」と思っているようです。
推されてもいる上に、本人にも熱意がありそう。これからの平野さんの演技にますます期待ですね。

 

 

まとめ

PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V

今回はドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』の平野紫耀さんのプロフィールと演技力についてまとめてみました。

 

さすが、今年に2本の主演映画と連続ドラマを抱えているだけあって、実力も人気もあるということがわかりました。これからは「ジャニーズファン」以外からも注目を集める存在になる平野さん。

テレビで見る機会もふえると思いますが、彼の「天然ぶり」が早く見られるのをこっそりと楽しみにしています(笑)

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

花のち晴れ:晴役、平野紫耀の天然・おバカエピソードに脱力する・・・。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a6
  2. a1
  3. YUKA20160818230216_TP_V
  4. chitoseIMGL1859_TP_V
  5. BIS151026193472_TP_V
  6. OOK151013070I9A9870_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサードリンク