『カンナさーん!』片岡美香役の山口紗弥加。演技力がじわじわ評価!

この記事は4分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

7月、火曜日21時からTBSにて放送されるドラマ『カンナさーん!』

主演に今最も勢いのおある女お笑い芸人「渡辺直美」を迎えた漫画原作のドラマですが、このドラマにもしれっと山口紗弥加さんが出演しています。

山口さん、正直名前だけ聞いても「ん?」と思ってしまいますが、顔を見るとドラマで何回も見たことのある顔だということがわかります。そんな山口さん、じわじわと評価が上がってきているみたいです。

というわけで今回は、ドラマ『カンさーん!』にて、主役のカンナさんの先輩、片岡美香役で出演する山口紗弥加さんの演技などについて、掘り下げてみようと思います。

『カンナさーん!』渡辺直美の演技力が実は高評価?ドラマでは?

スポンサードリンク




 

山口紗弥加さんプロフィール

yamagutisayaka

出典:http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=3

山口紗弥加

生年月日:1980年2月14日(37歳)
出生地:福岡県
身長:158cm
血液型:O型

1994年、14歳の時に日清食品『どん兵衛』のCMでデビューした山口さん、実はドラマデビューも同じ年に放送された『若者のすべて』でした。

ここから、出番の差こそあれ、毎年コンスタントにドラマに出演する山口さん、現在37歳なのに演技経験でいえばもう23年のキャリア!ベテランの域ですね。

そんな山口さんもデビューしたての頃は「アイドル女優」としてバラエティに出演することが多くあり、その結果ドラマスタッフから「ドラマで使いにくい」と言われて悩んだこともあったそうです。

それでもほぼ毎年出てるんだから、その実力の高さを思い知らされますが・。

 

山口さんに天気が音連れたのは、舞台「オイル」でのこと。練習が大変だった半面、やり遂げたときの達成感がすごくて、そこから演技に対する思いを新たにしたんだとか。

そしてさらに、その舞台を見ていた、あの厳しい演技指導で有名な蜷川幸雄に声をかけられ、舞台「エレクトラ」にも出演するも、やっぱり蜷川に「鼻くそ!」「ゴミ!」などとののしられます。しかし山口さん、そこで完全に吹っ切れ、そこからはさらに女優の仕事に迷いがなくなったんだそうです。

 

爽やかな印象の山口さんですが、そんな経緯があったんですね。気持ちの入り方からして、ほかのアイドル女優さんとは違っていたんですね。

 

ドラマ『カンナさーん!』の山口紗弥加さんの演技の評価は?

rp_kannna-300x174.png

ここでは、ドラマ『カンナさーん!』での山口さんの演技の評価をまとめようと思います。

ドラマが放送され次第更新しますので、もうしばらくお待ちください。

スポンサードリンク




実はあの作品にも出てた!山口紗弥加の演技評価まとめ。

rp_iPhone7katate_TP_V-300x158-300x1581-300x158.jpg

主役ではないけど、気づいたら出てる!そんな名バイプレイヤー山口紗弥加さんですが、演技の評価をまとめてみました。

 

「山口紗弥加ってあんまり印象なかったんだけど、結構いい芝居していて良いね。」

「山口紗弥加さんほんとキレイだし演技力やばい。」

「山口紗弥加さんの演技、惹かれるなぁ。若者のすべて、で初めて見たときはこんなに息の長い女優さんになるとは思わなかったな。」

「山口紗弥加と安達祐実がめっちゃいい演技するんよな…」

「山口紗弥加さんの演技に引き込まれて泣きそうになったよ。」

「あ?!山口紗弥加さんねー!美人でめっちゃ演技上手いよねー!私も好きだよー!」

「山口紗弥加さんの演技の幅!」

「山口紗弥加って演技続けてただけあって、いい女優になったな!そして、すごく美人になった」

「きっかけは「バイプレイヤーズ」だった。それが、「直虎」と「ようこそ我が家へ」を観て、確信に変わった。山口紗弥加の演技って、凄くない? 」

「山口紗弥加ちゃん、いつからあんな艶っぽい演技する女優さんになったんだろう?」

「これまで山口紗弥加さんという名前を意識して見たことはなかったんだが、今作の演技とこのインタビューを見て確信。山口さん本人がとっても分別のある才人であった。」

 

やっぱり評価の大半が「あんまり意識してなかったけど、山口紗弥加さんて、いい演技するよね。あと、色っぽいよね」という評価。これ、筆者と全く同じ意見です(笑)

今までいろんなドラマで拝見してはいるんですが、そして毎回「きれいな女優さんだな」とは思ってはいるのですが、きちんとお名前を調べるまではいかなかった。しかし、最近みた「女囚セブン」に出演していた山口さんをみて、「あれ、この人誰だっけ?」と調べたのが山口さんを知るきっかけに。

 

今までもドラマにたくさん出ていた山口さんですが、出演本数も、評判もじわじわ上がってきているので、これからさらに注目されそうな予感ですね。

 

実は憑依するタイプ?山口紗弥加の演技力。

TSUMINGO153_TP_V

山口紗弥加さん、演技経験が長いこともさることながら、あの蜷川幸雄に洗礼を受けるという、いい役者さんにはつきもののエピソードまで持っている演技派の女優さんですが、結構「憑依する」タイプの女優さんらしいです。

 

切り替えについては、これが本当に下手で……役衣装と役メイクをしていれば、休憩時でもだいたい役柄の口調、態度のまま、ですね。

<中略>

メイクと衣装で共演者の方々と一緒にいたり、セットに入ると、すんなりその役でいられるというか。その日、眠る直前までは最後の役のままという感じですかね。意識的に引きずっているわけではなく、かと言って強引に切り替えようともしません。そのまま、ほったらかしです。パッと切り替えて飲みに行ったりはできないですね。すごくヘタだと思います。だから、ここ2年ぐらいは友だちと”純粋に遊ぶ”ということをしていないかも。

出典:http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/25/sayaka-yamaguchi/

 

山口さん、演技に入り込むことも上手なのですが、本人曰く「切り替えが下手」で、演技を終えて帰宅をしても、寝るまでは直前まで演じていた人物の性格を引きずってしまうんだとか・・。

ドラマ『運命に似た恋』では、斎藤工にドラマの中でフラれたことを引きずって、家に帰ってから号泣してしまったというエピソードもありました・・。

また、演技に対するこだわりが感じられるコメントもありました。

 

設定そのままの形だけの演技はしたくない。”情報”は体に落とし込んで、血として肉として私のものにした上で、きちんとそこに存在したい。原因があって結果があると思うので、演じる人間の内面、背景についてはできる限りの情報収集と、想像をします。
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/24/sayaka-yamaguchi/

 

インタビューでは、「切り替えが苦手なだけ」と謙虚なコメントをされていましたが、演じるにあたっての情報収集や、イメージトレーニングなど、こだわりをもって役を演じていることがうかがえます。

山口さん、演技のふり幅が広い事でも知られていますが、そんな彼女だからこそ、いろんな役のオファーが来るんでしょうね。

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回は、ドラマ『カンナさーん!』に出演する山口紗弥加さんの演技力について掘り下げてみました。

これからますます注目される存在になりそう女優さんですね。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. INA85_recyoukonndensam_TP_V
  2. C778_yameteanata_TP_V
  3. 150415342006_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。