貴族探偵はIQ246のパクリ?って言われてもしょうがない理由。

この記事は3分で読めます

OOK151013320I9A0106_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

4月から新たに始まるドラマも、面白そうなものが沢山で、わくわくですね。いつも思いますが、見る時間が足りないぞ!

さて、今回は、2017年春ドラマの中でも最注目、おそらく一番「視聴率」に注目されるであろうドラマ『貴族探偵』について。

このドラマ、なんだか設定が以前の『IQ246』に似ているといわれているみたいですが、実際のところどうなんでしょうか?一部では「パクリ?」なんてささやかれていますが・・。

スポンサードリンク




 

ドラマ『貴族探偵』あらすじ

kizoku

まずは、ドラマ『貴族探偵』のあらすじを見てみましょう!

ドラマの主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。

物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。

それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。

「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/introduction/

 

これはかなり変わった雰囲気のドラマになりそうですね。

主人公は、嵐の相葉雅紀さん、そして実際の推理をするのは、滝藤賢一さん、中山美穂さん、松重豊さんと個性派ぞろいなので、この3人がてきぱきと推理をしていく姿は、想像するだけでかなり面白そうですね。
『貴族探偵』のホームページには、

 

月9と言えばラブストーリーのイメージが強いですが、お送りしてきたミステリードラマはいずれも大ヒット。この春、『貴族探偵』という月9ミステリーの新たな代名詞が誕生します。ぜひご期待ください!
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/introduction/

 

とかなり鼻息が荒い様子です。

この『貴族探偵』を「第2のガリレオ」にするぞ!!という意気込みがバシバシ伝わってきますね。

スポンサードリンク




 

『貴族探偵』は「IQ246」のパクリ?本当はどうなの?

a0002_006893

このドラマ『貴族探偵』ですが、貴族の末裔である主人公が、巷の事件に勝手に首を突っ込んで、事件を解決してしまうという設定が、織田裕二さん主演の『IQ246』に似てる、パクリなのでは?とささやかれているみたいです。

 

「“今まで見たことがない作品”どころか、むしろ昨年10月期のドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』や、11年放送の『謎解きはディナーのあとで』にそっくりすぎでしょう。視聴者も“どこかで見たな”と既視感を持つはず。ストーリーやあらすじも、あらかた想像がつくでしょうし、正直不安しかありませんよ」(フジテレビ関係者)
出典:日刊サイゾー

 

また、視聴者の中にも同じような意見を持つ人も。

 

「絶対、視聴率悪いはず(苦笑) 相葉が好きって人に会ったことない笑 それに演技力もない!貴族?「IQ246」のパクリ?」

「貴族探偵? IQ246 のパクリ?」

「貴族探偵がドラマ化して謎ディナと富豪刑事のパクリとか言われる未来」

「貴族探偵とかどー考えても富豪刑事のパクリやろ」

 

「IQ246」だけでなく、深田恭子さん主演の「富豪刑事」また、 嵐の櫻井翔さん、北川景子さん主演の「謎解きはディナーの後で」のパクリであるととも言われている様子。

 

さて、この「パクリ疑惑」ですが、一応検証してみましょう!

まず、ドラマ『IQ246』が放送されたのは昨年の10月。

ドラマ『貴族探偵』の原作が出版されたのが2010年の5月。かなり前から出版されているので、「IQ246」のパクリではないですね。

そして、『謎解きはディナーの後で』も原作ありのドラマでしたが、出版されたのが、2010年の9月・これも『貴族探偵』より後の作品ですね。

そして「富豪刑事」ですが、原作が筒井康隆さんで1978年に連載が始まっていますが、こっちは単純に刑事がお金持ちなだけな上に、パクリといわれているのが『貴族探偵』と『富豪刑事』で、なんとなくゴロが似ているからだと思われます。

 

まあ、つまり、「パクリではない」ということですね。

 

むしろ、貴族探偵の設定を「IQ246」がパクった可能性のほうが高いかもしれません。

確かに、「貴族」「執事が最強」「対立する女性キャラが出てくる」という点ではかなり共通点が多いので、パクリといわれても仕方ないかも知れないですね。

パクリじゃないですけどね。

まとめ

rp_pasokon-300x200.jpg

今回は、4月から始まるドラマ『貴族探偵』が「パクリなのかどうなのか」ということについていちょっとだけ調べてみました。

なんでもかんでも「パクリ」って騒いでしまうと、面白い作品がどんどんなくなってしまうような気がして嫌ですね。

しかし、最近低調なフジテレビの『月9』に最大限の注目が集まっていることも事実。ここらで一気に今までの「不評」を吹き飛ばすくらいのヒットを記録してほしいものですね。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iPhone7katate_TP_V
  2. a1130_000509
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74