SPドラマおっさんずラブの評価感想!田中圭、吉田鋼太郎がかわいい?

この記事は4分で読めます

CK0I9A9034_TP_V

こんにちはウサギ♪です。

2018年4月に始まる春ドラマの中でもかなり強烈な個性を放っている作品に「おっさんずラブ」という作品があります。

 

この作品、2016年の年末に単発のドラマとして放送されたのですが、そこでの評判がよく続編が期待されていました。そして2018年春、満を持しての連続ドラマ化ということで、多くのファンたちが喜びに沸いている様子です。

 

さて今回は、そんな「おっさんずラブ」の情報と、単発ドラマでは実際どのように評価されていたのかを見てみようと思います。


スポンサードリンク


 

スペシャルドラマ『おっさんずラブ』はどんなドラマ?

SPossanzurabu

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/henai/ossanslove/

スペシャルドラマ『おっさんずラブ』

放送日時:2016年12月30日深夜0:40~

脚本:徳尾浩司

演出:瑠東東一郎

キャスト・出演者:田中圭、吉田鋼太郎、落合モトキ、宮澤佐江

 

 結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)はある日、見てはいけないものを見てしまう。上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション…え、何? 怖い、怖い。更に、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、「好きです」とまさかの愛の告白!! ――怯えきった春田は同居している後輩・長谷川幸也(落合モトキ)に相談するが、この行為がさらなる窮地を招くハメに…。なんと長谷川が突如、風呂場で壁ドン、「先輩が巨乳好きなのは知っています…でも、巨根じゃダメですか?」と迫ってきたのだ!完全にパニくった春田は気になる同期・湊あすか(宮澤佐江)に協力を要請。男たちの愛を回避しようとするが…!? 常識で考えたらアリエナイ、でも性別の壁を越えておっさんと暮らせば幸せ…かも? おっさんたちのドキドキ恋愛最前線、遂に開幕!
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/henai/ossanslove/

 

あらすじだけでもなんだかわくわくしてくるような内容ですが(笑)かなり面白そうですね。
連続ドラマ化される枠は、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠。

 

2018年1月からは『明日の君がもっと好き』とういドラマが放送されていた枠です。

初回の視聴率も4.3%と、それほど視聴率の高い枠ではありませんが、おっさんずラブは以前から評価の高いドラマ、視聴率のほうも期待できるのかも知れませんね。


スポンサードリンク


 

キャストがちょっと変更?

今回、連続ドラマ化されるということで、キャストや役柄のマイナーチェンジが行われています。
主演の田中圭さんと、ヒロイン(?)の吉田鋼太郎さんはそのままですが、主人公と同居する女子力高めのイケメンに林遣都さん、主人公に相談を持ち掛けられる女子役に内田理央さんがキャスティングされています。

 

そのほか、眞島 秀和さんや大塚寧々さんなど、かなりパワーアップしての放送になりそうです。今から楽しみですね♪

 

 

スペシャルドラマ『おっさんずラブ』の評価・感想は?

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x8291.jpg

では、当時の視聴者たちの感想を集めてみます。

 

「前半の、ハセが自分の気持ちを押し隠してはるたんと接している場面が、切なくてよかった。 サッカーゲームしてる時とか、重箱に気づいた時とか。」

「吉田鋼太郎、最高でした。1回だけでは物足りない。 続編が見たい。」

「吉田さんのはるたん愛が若干キモイけどまっすぐで可愛くてコミカル、田中圭さんは安定の好演。宮澤佐英ちゃんの同期サバサバ系女子も良かった。」

「同性愛に偏見はないし、実際に親しい友人(男性)に同性愛カップルもいる。 でも彼らの恋愛の過程にこういうむずがゆいドキドキしたものがあるとは思っていなかった。 そうだよね、性別に関係なく恋愛だもんね。」

「今までこんなドラマなかったし、BLloveばかりでなく宮澤佐江の彼女もいい。ゆれる圭くんの心情も楽しい。そう、偏見はなくすべきなのだ。」

「。田中君をはじめ、主役三人衆の演技力が抜群なので、妙にリアリティーがありつつ、軽妙なラブコメに仕上がってました。ちょっと姉御風の同期役の女性も非常に好感が持てる描き方で、楽しい一時間を過ごす事が出来ました!」

「おっさんずラブ2016見たんだけどすごい面白かった~~!満足」

「おっさんずラブ の田中圭は本当に今世紀史上最大に可愛いから 」

「おっさんずラブ、電車の中で見るドラマじゃなかったwww」

「ものすごく笑えました。連ドラ化楽しみです絶対見ます!」

「おっさんずラブ…笑って見れると思いきや急にシリアスになっていい作品なんだよねぇ。みんないい演技するんだもんなぁ」

やはり、連ドラ化されるだけあって、かなり高い評価が高いですね。

 

特に、吉田鋼太郎さんの「ヒロイン」役が、かなり評価高いです。

 

感想の中に「彼らの恋愛の過程にこういうむずがゆいドキドキしたものがあるとは思っていなかった。 そうだよね、性別に関係なく恋愛だもんね。」という感想がありましたが、このドラマ、男性同士の恋愛をコミカルに描きながらも、その当事者の「繊細な心理描写」もきちんと描いているところが、評価の高かった要因だと思われます。

 

こういった「真剣な」コメディって本当にいい作品が多いですよね。

 

その他、主演の田中圭さんが「かわいい!」という評価も多かったですし、後輩役を演じた落合モトキさんの評価もよかったです。
中でも意外と評価の高かったのが、主人公の同期の「ずぼら」女子社員を演じた宮澤佐江さんの演技。おっさん同士の恋愛模様の中に飛び込んでくる彼女ですが、サバサバした雰囲気が高評価でした。

 

ただ、連続ドラマではこの役柄、内田理央さんと変わっているので、宮澤佐江さんのサバサバ女子ぶりは見られない模様。彼女のことを好きだった人は少々残念みたいですね。

 

ネガティブな意見も少々・・・。

CCC9V9A9928_TP_V

 

スペシャルドラマへの評価は高いものが多かったですが、連続ドラマ化に際してネガティブな意見もあったのでそちらもちょっとだけ取り上げてみたいと思います。

 

 

「おっさんずラブ宮澤佐江出ないのめっちゃショック……林遣都もいいけど〜、いいけど〜、って感じ。キャス変ってやっぱやだ!」

「おっさんずラブの連ドラ化は嬉しいけど落合モトキが居ないのは違うよ〜」

「おっさんずラブ落合モトキくんは出なくなってしまうのか…なかったことにして林遣都くんになるってこと…?それともその後の話…?」

「おっさんずラブに落合モトキさんがいない悲しみ。」

「おっさんずラブTVerで見るつもりの人は連ドラとは別モンって考えないと辛くなるぜ、、、後輩がキャラごと変わるからこのあとの続きが連ドラで見れるんだ!と思ったら大間違いだから、、、」

 

やっぱり、好きだったキャストが変わってしまうのはファンとしてはショックですよね・・。ただ、連続ドラマ化するということで、これはどうしても仕方のない事なのかも知れませんが・・。

 

まとめ

a1

今回は2018年4月に連続ドラマ化されるドラマ『おっさんずラブ』のスペシャルドラマでの評価・感想をまとめてみました。

 

みなさん、連続ドラマ化には大賛成みたいですが、キャストの変更がちょっと気になっているといった印象でした。

 

それでもやっぱり吉田鋼太郎さんの「ヒロイン」役はばっちり見られるわけで(笑)、2018春ドラマの中でも、ひそかに注目される作品になりそうです。

 

最近、男性同士だったり、性的なアイデンティティーの違いに悩む人物だったりが登場するドラマが増えてきていますが、面白いものが多いので、今回も期待できそうです。

 

テレビでやってなかったら絶対に知りえない世界のお話なので、こういう作品こそ、テレビでやる価値のある作品なのかも知れないなと感じています。
とういわけで今回はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a86969aca7aa20535810e7194c923bc1_s
  2. KENTA7d44asd_TP_V
  3. a4
  4. PASONAZ160306150I9A1901_TP_V
  5. a3
  6. kawamurayukaIMGL0435_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。