経産牛肉はまずいの?おいしいの?ポイントは再肥育選び方に注意!

スポンサーリンク

今話題の経産牛ってまずいの?おいしいの?

今グルメの間で話題になりつつある『経産牛』。

一部では「まずい」という評判もあるみたいですが、実際のところどうなんでしょうか?

話題になりつつあるんだから、おいしいはずなんですけどね。

今回はこの「経産牛」がどうして「まずい」と言われてしまってるのか、調べてみました!

 

スポンサーリンク

経産牛は、そもそも「まずい」「おいしくない」のが常識だった!

経産牛とは「出産を経た雌牛」のこと。そのまんま!

実は、今話題の「経産牛」は、今までもお肉として出回っていたのですが、

おもに「ミンチ」などにされたり、ペットフードになったりと、とくに脚光を浴びることはありませんでした。

 

何故かというと、経産牛は、出産によりミネラルやカルシムウムなどの栄養分も子供に持ってかれており、

しかも出産を経ているので当然「高齢」ということで、

やはり若い牛さんよりも「おいしくない」というのが今までの「常識」だったからなんですね。

 

ただ、和牛の場合は「わけあり肉」として出回ったり、「和牛入りカレー」などに入っていたりと、ブランド牛の経産牛は、まだ価値が高いみたいですね。

 

スポンサーリンク

経産牛は「再肥育」をすることでおいしくなる?

経産牛、今までは「まずい」お肉として、安価で処分されてしまうお肉だったのですが、

実はお肉業界の一部の方々の間で「経産牛はおいしい」といううわさが出回っていたとか。

通常、子供を産めなくなった経産牛は、そのまま育てていても子供を産まないので、そのまま処分されることが普通らしいです。

そのまま育てても、飼料代がかかってしまいますからね。

 

しかし、ここからさらに半年ほど濃厚な飼料を与え(再肥育という)育てることで、

若い牛さんにはない、経産牛ならではの肉質の牛さんが出来上がるらしいのです。

 

肥育をすると、肉の色はさらに濃い赤色になり、サシはそれほど入らなくなるそう。そして若い牛にはない「深みのある味」が楽しめるらしいのです。

 

油もあっさりしていて、霜降りの油が少し苦手な人には、うってつけの牛肉ですね。

 

スポンサーリンク

経産牛は、再肥育される環境も大事?

さて、ここまで見てきましたが、

要するに一口に「経産牛」と言っても、育てた環境や、再肥育した期間、肉の熟成具合などなど、

「経産牛だからオイシイ!」ということにはならないので、そこは注意が必要かもですね♪

きちんとした環境で育てられた経産牛はおいしいらしいのですが、再肥育に1年以上かける場所もあるらしく、

やはり「どこで、どのように育てられたのか」が大事になってきそうです。

 

かつべ牧場では出雲の豊かな気候風土で子牛から一貫して生産・肥育管理を行っているそう。ことに、経産牛に関してはコストの関係で出産後、半年ほどしか肥育しない牧場が多いなか、1年以上を目標に育てているのだそうです。したがって、生きたまま肉の熟成が進んだのではないかとのことでした。

牛肉の市場の中で、経産牛は「未経産牛に比べて味も生産効率も劣る」と言われてきましたが、牛にとってストレスのない環境で美味しいものを食べて育てれば、経産牛でも、むしろ経産牛の方が高品質な食肉となる可能性を十分秘めているということですね。
出典:https://aissy.co.jp/ajihakase/blog/archives/11716

 

スポンサーリンク

おいしい経産牛はどこで買える?通販できる?

さて、経産牛が今までの「高価な和牛」とはまた違った、独特なおいしさであることはわかりましたが、

さてさて、どこで買えるんでしょうか?通販などで気軽に買えるんでしょうかね?

上でも書きましたが、ただ「経産牛」を買えばいいのではなく、きちんとしたところで再肥育をしてもらった経産牛でないと意味がないので、選ぶときは注意したいものですね。

 

正直お肉ですから個体差もありますし、実際に食べてみなんとわかりませんが、通販で経産牛を選ぶ際にできることは、

きちんと「肥育に時間をかけています」という説明書きがある商品を選ぶようにしましょう!

和牛の訳あり品として「経産牛」が出回っていることもありますが、もちろんおいしいとは思うのですが、「経産牛」のポテンシャルを発揮するには、やはり丁寧に育てられていることが最低条件だと思います!

 

いくつか調べてみたのですが、業務用での販売ではいくつか見つかりましたが、最小量の注文がキロ単位だったりして購入しづらかったです。

業務用

鹿児島県産 黒毛和種(経産牛) チルド 牛ランプ[100334]
業務用食材卸問屋の株式会社マームが運営する会員制の通販サイト。フォアグラ,キャビア,仔牛,ラム,鴨肉,生ハムなど、フランス料理・イタリア料理・スペイン料理で使用される専門食材を中心に約2.000種類の輸入食材を取り扱っています。マームアラモードはスマートフォンなどモバイル端末でもご利用いただけます。鹿児島県産 黒毛和種...

 

なかでも、この花房和牛さんは、500gパックなども通販してくれているみたいなので、今のところここで買うのが信頼できるのではないでしょうか?

ただ、現時点では「在庫切れ」となってしまっているのですが・・・。

++ 花房和牛オフィシャルサイト ++

 

まだまだマイナーな存在な「経産牛」ですが、これから注目されていく中で、気軽に通販で買える場所も増えそうな予感ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、これから話題になりそうな『経産牛』が一部で「まずい」と言われてしまう理由について調べてみました。

確かに、今までは「経産牛」というと、あまりおいしくない牛肉というのが常識だったみたいですが、

出産後、きちんと手塩にかけて再肥育させたお肉は、若い牛肉にはない、独特の味わいがあるみたいでした。

 

ただ、注意したいのは、「経産牛」ならばどれでもおいしいのではなくて、きちんと再肥育されたもので

あることが条件なんだということもわかりました!

焼肉屋さんでも取り扱い始めているところも増えているみたいなので、調べてみるのも面白そうですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました