ドラマ『検事の死命』あらすじと出演者まとめ。上川隆也、志田未来のコメントも・・。

この記事は4分で読めます

simei

2015年放送したドラマスペシャル『最後の証人』の続編がこの冬放送されることが決定しました!

デビュー作『臨床真理』で、いきなり第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した人気作家の柚月裕子氏が、弁護士・佐方貞人を主人公に描いた人気シリーズ。大反響を獲得したこのドラマですが、その続編が放送されます。

放送日が決定しました!!2016年1月17日(日)21時からテレビ朝日で放送されます。

エンジェルハートで好演した上川隆也さん。先日神木隆之介さんとの熱愛が報道された(って関係ないね・・)志田未来さん、ほかにも、松下由樹さんや津田寛治さんなど実力派の役者さんがそろう今回の『検事の死命』さて、どんなドラマになるのでしょうか?

上川隆也の演技力が高いと評判!『検事の死命』で志田未来と初共演・・。

 

 

『検事の死命』あらすじ

ph001出典:http://www.tv-asahi.co.jp/kenjinoshimei/

地方検察庁の検事・佐方貞人(上川隆也さん)のもとに、いわゆる”チカン”の容疑で逮捕された名門女子高教師・本多(津田寛治)が送致されてくるところで物語りは始まります。

イベント会場へと向かう満員電車のなかで、本多が女子高生・仁藤玲奈(竹富聖花)のおしりを触ったという容疑でした。しかし本多は「触っていない!」「でっち上げだ」とかたくなに犯行を否認。しかもその女子高生から「30万円払えば許す」と恐喝されていたというではないか!

ちなみに本多は代々続く名家に婿入りしており、義母は地元経済界の大物。すげえ権力!

佐方は女子高生玲奈からも事情を聞くが、「恐喝してない!」と平行線。「どうせ信じてもらえないんでしょ?」と投げやりな態度が少し気になる。

佐方は一つ一つ捜査をするうちに、本多の余罪を見つける。そして彼を起訴することに決めた。しかし、本多の義母は超大物!もちろん圧力がかかってくる!

大物を敵に回したら検事として生きてゆけない!当然、周りは佐方を止める。けれども、けれどもそれでは検事として「死んだも同じ!」と考えた佐方は、”検事の死命”をかけて起訴に持ち込むが、公判では予期せぬ事態が!!

 

前回の『最後の証人』は、検察から転身したいわゆる“ヤメ検弁護士”として佐方のストーリーでしたが、今回は検事をやめる”前”の佐方を描く、いわば「

エピソードゼロ」の物語。佐方が検事を辞めるきっかけとなるこの事件。前回のファンの方には、見逃せない内容ですね。

 

 

ドラマ『検事の死命』出演者は?

 

出演者の情報をまとめてみました。

佐方 貞人(さかた・さだと)(45)上川隆也さん演じる米崎地方検察庁検事。偏屈でとっつきにくいところもあるけど、その胸には正義を貫くための情熱が燃えている!仕事に没頭しすぎて、異動の話すら忘れてしまうという変わり者です。

庄司 真生(しょうじ・まお)(45)松下由樹さん演じる米崎地方検察庁検事。佐方とは同期。“罪を犯した人間は裁かれるべき”という信念を胸に日々仕事に邁進。正義感が強い。佐方が検察を辞めて弁護士になってからはライバルになってしまいますが、今回は同僚として佐方をサポートします。

増田 陽子(ますだ・ようこ)(25)志田未来さん演じる米崎地方検察庁の事務官。まっすぐな性格。変わり者の佐方に振り回されるも、真実のために奔走。佐方とは対照的に、喜怒哀楽が出ちゃうタイプで、仕事以外のことに全くダメダメな佐方をフォローする。

井原 智之(いはら・ともゆき)(46)益岡徹さん演じる法律事務所の代表。長年、本多家の顧問弁護士を務めていて、今回のチカン容疑での本多の担当弁護士。勝ちにこだわるやり手の弁護士だ!!

仁藤 玲奈(にどう・れいな)(17)竹富聖花さん演じる、米崎市内の高校に通う17歳。電車内で痴漢されたと主張している。父は病死、市内のアパートで母と2人暮らし。過去に恐喝事件を?

本多 弘敏(ほんだ・ひろとし)(43)津田寛治さん演じる、私立名門女子高校の先生。痴漢行為で逮捕されたおじさん。地元の名家である本多家に婿入りしたので、妻、そして義母の篤子に逆らえない。まことに窮屈な人生だなあ・・。

松岡 渉(まつおか・わたる)(50)田山涼成さん演じる米崎東署・生活安全課の課長。佐方をちょっとうっとおしく思っている。

大友 佐知子(おおとも・さちこ)(17)荒井萌さん演じる、仁藤玲奈の同級生の友人。妹が母親に虐待されている。

仁藤 房江(にどう・ふさえ)(42)有森也実さん演じる仁藤玲奈の母親。10年前に夫を病気で亡くして以来、女手ひとつで玲奈を育てた。
半田 悟(はんだ・さとし)(38)飯田基祐さん演じるデザイナー。痴漢事件の目撃者。

三上 幸一(みかみ・こういち)(37)山中崇史さん演じる派遣会社勤務の男性。弁護側の証人で、なんと仁藤玲奈と出会い系サイトで知り合った過去があるという。

大河内 定和(おおこうち・さだかず)(68)寺田農さん演じる米崎の衆議院議員。父親は元検事総長で法曹界の重鎮。後援会長である篤子の頼みで佐方に圧力をかける。

本多 篤子(ほんだ・あつこ)(67)江波杏子さん演じる被疑者弘敏の義母。米沢に基盤を置く一大企業の会長、米崎の地方経済を握っている!!他人に有無を言わせぬ、威圧感を放っている。

筒井 義雄(つつい・よしお)(53)伊武雅刀さん演じる米崎地方検察庁刑事部部長。佐方の上司。

 

果たして佐方は、度重なる圧力に屈せずに、真実にたどり着くことができるのだろうか?本多はともかく、仁藤玲奈の言動が気になる。お金に困っているのか?だとしたらこれは冤罪なのか?玲奈のほうには事情がありそうだし・・・。しかし、本田のほうにも何か裏があるような気がする。圧力をかけて潰そうとしてくるあたり、何か後ろ暗いことがあるのだろうか?

と、なかなか楽しみです。

ドラマの紹介サイトにも

今作のストーリーの鍵は、“痛快さ”です。圧力に屈することなく、真実を白日の下にさらそうと苦闘する佐方の姿は、観る者の胸に爽快感を運んでくれることでしょう!

と書いてあるので、きっと佐方がどんどん活躍して、真実を次から次へと暴きだし、いけ好かないお金持ちをぎゃふんといわせてくれると思います。今から、結構楽しみなドラマですね。

 

まとめ

まだ、「この冬放送」としかアナウンスされていないので、具体的にいつ放送になるのかがわかりません。特に年末に差し掛かると番組表も不安的になるので、見たい場合はこまめにチェックしておこう!

放送日が決定したようです。2016年1月17日(日)21時からテレビ朝日で放送されます。日曜劇場『家族ノカタチ』とばっちりかぶってますが(笑)まあ、録画しておけばいいんでしょうがね・・。

上川隆也さんの演技も楽しみだし、早くみたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_006953
  2. a0002_001592
  3. furenabaotin
  4. arasitaitol
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。