『ドッキリはドラマの後で』サダオ役の志村 禎雄wiki風プロフィール!

この記事は2分で読めます

無題

『ドッキリはドラマの後で』サダオ役の志村 禎雄wiki風プロフィール!

dokkiri

2015年12月30日(水)23時40分から、『ドッキリはドラマのあとで』という、ちょっと変わった番組が放送されます。最初はドラマ仕立てで、最終的にはドッキリになるという、実際に見てみないとわかりづらい番組ですが(笑)新しい試みとあって、なんだか今から楽しみです。

このドラマには、澤部佑(ハライチ)、野間口徹、内田理央がメインで、ターゲットとなる人物はとにかく明るい安村・小峠英二(バイきんぐ) 。そのほか、岩井勇気(ハライチ)・木下隆行(TKO)・倉持由香・志村禎雄・トレンディエンジェル・西村瑞樹(バイきんぐ)・渡辺麻友(AKB48) などが出演するみたいです。

このドラマにちょっと見慣れない”イケメン”志村禎雄さんが出演されるということで、ちょっと調べてみました。

今回は、『ドッキリはドラマのあとで』にて、配送業者”サダオ”役の志村 禎雄さんについてwiki風にプロフィールをまとめてみました。

内田理央の唇がかわいい!髪型、私服画像まとめ。ニーチェ先生に出演するよ。

ぱんちゆたかって誰?年齢、ブログ、動画など、いろいろ調べてみました。

 

志村禎雄さんwiki風プロフィール

無題

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/dd/

志村禎雄(しむら さだお)

生年月日:1995年7月21日

出身地:フィリピン

血液型:O型

身長:172cm

雑誌「Samurai ELO」の専属モデル。『seventeen』,『キラリ』,『HR』などの雑誌にも多数掲載されています。

趣味:ショッピング、ファンの子と話す事

特技:ダンス、タガログ語

出身校:横浜市立横浜総合高等学校

 

小学校2年生のときに日本にやってきた志村禎雄さん。家族が「ダンス一家」だそうで、本人もEXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)に入ってハードなダンス・レッスンを受けていたそうです。

将来の夢は、海外でも活躍できる俳優さん、いろんな仕事がしてみたいとインタビューで語っておられました。

好きな食べ物はチーズたっぷりピザ。

好きな音楽:踊れる曲。ダンス・グループで活動していた時期もあり、アイドルの曲からテンションの高い洋楽まで、とにかく踊れる音楽が好き。好きなアーティストに、マイリー・サイラス、テイラー・スウィフト、清水翔太。清水翔太さんはファッションに関しても影響を受けているそうです。

 

 

人気読者モデルで結成されたユニット『XOX(キスハグキス)』のメンバー

f5629fa36b10a9

出典:http://www.musicman-net.com/artist/51559.html

志村禎雄さん、人気読者モデル5人で結成されたユニット『XOX(キスハグキス)』のメンバーでもあります。

12月9日にメジャーデビューしたらしいのですが、デビュー曲の『XXX』で、なんとオリコンデイリーチャートで初登場6位!メジャーデビューを記念したイベントにも多くのファンがつめかけ、主に中高生を中心にかなりの人気を誇っているようです。

 

人気モデルならではの演出『XXX』で100パターンのコーディネート!!

メジャーデビュー曲『XXX』。ミュージックビデオももちろんありますが、ビデオのサビの箇所で、ダンスをしながら連続的にコーディネートが変わっていくという、かなり手間も時間もかかりそうな演出があって、ファッション好きにはたまらない内容になっていますね。なんと5人合わせて100パターンのコーディネート。ということは少なくとも20回は踊ってるという計算になります。


歌もダンスもかなりハードに練習しているということなので、これからどんどんレベルも上がっていくのではないでしょうか?

 

 

まとめ

imagesXTWF2FD6

いかがでしたか?まだまだ情報も少なめですが、メジャーデビューも果たし、ドラマにも顔を出すようになるのではないでしょうか?

XOXのメンバーも俳優志望のメンバーも多いですし、女の子の”読者モデル”もかなりTVに出始めているので、注目されるかも知れませんね。

藤田ニコルはブス?かわいい?『行列』で明かすニコラモデル人気の理由は?

しばさき(柴田紗希)の彼氏発覚!画像あり。メイクやアイプチの話題も。。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0003_001011
  2. a0027_001924
  3. a0003_001879
  4. a0950_000138
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。