ドラマ現場への「差し入れ」伝説!木村拓哉編、米倉涼子、石原さとみも?

この記事は4分で読めます

a0070_000138

ドラマ現場への「差し入れ」伝説!木村拓哉、米倉涼子、石原さとみも!

一般人が覗けないドラマや映画の撮影現場。そこではタレントさんや役者さんだけではなく、カメラマンや、照明さん、音声さんや監督さんなど、一つの作品を作るのには本当にたくさんの人がかかわって作られています。どんな仕事現場でもいい仕事をする為には、良好な人間関係、活気、仕事に対するやる気などが必要不可欠ですね。

ドラマや映画の撮影現場でもそれは例外ではなく、チームのいい雰囲気、作品に対する熱い想いなどが、作品を作るうえでとっても重要な要素になってきます。その”作品に対するやる気”を高めるために、現場に入る役者さんも、気を使い、良好な関係を築く為の努力をされているようです。

その一つとして、その作品の”座長”つまり主役を演じる役者さんが、スタッフに振舞う「差し入れ」があります。しかしこの「差し入れ」一般の会社では考えられないようなスケールの差し入れが行われているようで・・。

今回はその、有名俳優さんたちの豪華な「差し入れ」についていろいろ調べてみたいと思います。

すごい差し入れ伝説その1、木村拓哉編!!

まずは、SMAPの木村拓哉さん。「SMAP解散!?」と報道されてから、いろんな憶測や情報が飛び交いましたが、先日の『SMAP×SMAP』での生放送で一端の収束を見ましたね。木村さんだけネクタイが白かったり、なんだかみんなつらそうだったり、ジャニーズ事務所、ひいては芸能界全体に対して”なんか怖いな~”という印象を持ってしまいました。華やかに見えるテレビの裏には、やっぱり一般人が思うよりも多くの”闇”が隠されていることを改めて認識させられてしまいましたね。仲良くやって欲しいですね。ファンのためにも、もちろん、本人たちのためにも!

話がそれましたが、木村さん、差し入れのスケールがすごすぎます。

まずは序の口『冷蔵庫』

a0002_006288

木村さん、2014年7月にスタートした『HERO』の続編『HERO2』撮影現場に、から揚げやおにぎり、お漬物などの軽食と、各役者さんが持ってくる差し入れなどを「ストック」しておく為の「冷蔵庫」を現場に持参したらしいです。冷蔵庫!!撮影終わったら、どうすんだろその冷蔵庫。誰かが持って帰っているはずだ!さすが芸能界・・・。

 

約300万円の『お鍋』

cow-1079417_640

同じく映画『HERO2』現場での出来事、映画のクランクインの初日、木村さんは約300万円の食材を持って現場に現れたそうです。

「神戸牛一頭、北海道の玉ねぎやニンジン、京都の大根、博多のさつまいもなど全各地からお取り寄せした特産品がてんこ盛りの通称“キムタク鍋”です。木村が朝4時に現場入りして作ったもので、妻の工藤静香も手伝いに来ていた。とにかく美味しいと、みんな喜んでいました」出典:週間実話

食材の金額もさることながら、奥さんである工藤静香さんも手伝いに来るあたりがすごいですね。お金だけだったら何とかなるかも知れないけど、奥さんも来るというところが木村さんの本気を感じさせます。

和牛特上A-5クラスのものだとキロ2500円くらい、一頭約120万円位するらしいですね。

この映画『HERO2』では、現場のスタッフのためにスタッフジャンパーも自作して配っていたらしいです。う~ん、そこまでするか!

 

自分で握った100個の『おにぎり』

a0002_004760

映画『南極大陸』の台本読みの日、ADさんが会議室に入ろうとすると、中から主演である木村さんが出てきてびっくりしたらしく、その理由を木村さんに聞いたところ、「興奮して眠れずに、早く来てしまった」ということらしいですが、

「ベッドに入ったもののなかなか寝つけなかったキムタクは夜中の3時に起きて、スタッフや共演者のために手作りのおにぎりを約100個近くも作ってきたというんです。スタッフが台本の読み合わせの準備のために数日前から徹夜していることに対する感謝の気持ちを込めて握ったそうですよ」出典:芸能7DAYS

おお!お金だけでなく、スタッフさんたちの労をねぎらい、自分も寝る間を惜しんで苦労をすることで感謝の気持ちを表現したんですね!!

といいたいところですが、この報道、実は”ガセ”だったらしく、後に木村さん本人が否定していました。ラジオ『WHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)「木村拓哉のウワサ撲滅スペシャル 2011年春」にて、「どんだけ人間ができてんだ俺!」「そもそもオレんちの電気釜、どれだけデケーんだよ!」と否定していました。まあ、確かに現実的に考えて100個は無理かもな~。

いや、待てよ、これは木村さんの「照れ隠し」の可能性も否定できないぞ!!ちょっと気分が乗って、熱くなりすぎて、「おにぎり100個も握っちゃたなんて俺恥ずかしい!」となった可能性もありますよ!

 

撮影入ったときは、じゃんがららーめん一回は入れたい・・

a1840_000034

木村さん、撮影の合間に九州系豚骨ラーメン店「じゃんがらラーメン」を屋台ごと差し入れすることが「よくあるそうです」(笑)

最近では「安藤ロイド」の桐谷美鈴さんが木村さんが差し入れしたラーメンを食べて、自身のブログにて「ハードな撮影の合間のラーメンさいこー」と感激しいたそうです。この時桐谷さん、替え玉もして、にんにくも入れてもらって完食したということなので、このときも屋台スタイルでの差し入れだったと思われます。

屋台ラーメン差し入れに関しては自身のラジオにて語っていました。

東宝スタジオで法廷シーンを撮影している時にじゃんがらラーメンを、お店ごと、店員さんごと、差し入れしちゃおうと、考えまして
華麗なる一族に引き続き、じゃんがらラーメンさんにご協力いただいて。
あれね〜、ほんっとに盛上がるんですよ(笑)オレが何か撮影入ったときはもう、じゃんがら必ず一回は入れるみたいな
これはもう、恒例にして行きたいなと個人的には思ってます。出典:スマ屋敷  ワッツレポ

これは本当なんですね(笑)

ちなみに、映画HEROのクランクアップの日、木村さんがスタッフ全員分のカツサンドとチーズケーキを差し入れたというウワサもあったみたいですが、これはビストロスマップの料理の先生が差し入れたものらしいです。前述の”おにぎり100個”のウワサはここから来ているのかも知れませんね。

 

まとめ~木村さん、やっぱりすごかった~

a0055_000853

おにぎり100個はガセだったとしても、300万円分の鍋や、じゃんがらラーメンはおそらく真実だろうということで、やっぱりすごかった。じゃんがらは毎回差し入れをするのが”楽しみ”と語っているところに、人を喜ばせるのが大好きな木村さんの人柄が表れていますね。

すごいのは差し入れだけではないそうで、スタッフや共演の人に対する気配りや気遣いもかなり評判がいいらしいです。やっぱり長く芸能界にいて一線で活躍できる人間は、人柄もよくないと成り立たないんでしょうね。

今回は「木村拓哉」さん編でしたが、次は「差し入れの女王」と呼ばれている米倉涼子さんのおそるべし差し入れについて書いていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0001_017477
  2. VV9V9A3017_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。