ウシジマくん出演、光宗薫の演技は上手いの?下手なの?評価をまとめてみました。

この記事は4分で読めます


ウシジマくん出演、光宗薫の演技は上手いの?下手なの?評価をまとめてみました。
こんにちはうさぎです。

待望の続編、しかも7月からのドラマに加えて映画も2作連続で公開される『闇金ウシジマくん』

どうやらこの一連の公開で「結末」を迎えることとなりそうです。

さて、このドラマ、映画『闇金ウシジマくん』に出演される元AKB48「光宗薫」さんの演技が話題になってます。

かなり演技が”上手い”と評判ですが、実際のところどうなのか、評判や評価をまとめて、光宗さんの演技が一般にどう思われているのかをまとめてみました。

ドラマ『ウシジマくん』シーズン3のキャストとキャラ解説!洗脳くんを再現てマジですか?

ドラマウシジマくんシーズン3洗脳君のあらすじネタバレ。放送事故レベルの内容に?

 

 

初の演技経験は「私立バカレア高校」

光宗さんの初の演技は、ジャニーズJr.とAKB48がグループで出演した連続ドラマ。

お嬢様学園の生徒を演じていたみたいですが、このときの評価は今ひとつ。

「光宗薫って演技下手だな」
「光宗泣く演技www下手w」

こんな雰囲気です。

ドラマがドラマだけに、しっかりとした演技指導なども行われていなかったのでしょうか。まあ、初の演技でいきなり上手いのも変な話ですからね。

 

初の”ちゃんとした”ドラマ「ATARU」での演技は?

ZCGzATBiJOqAqMw_vP5r5_13

出典:ガールズチャンネル

TBS系の「日曜劇場」枠、主演はSMAPの中居正広さんのドラマで、当時AKBの研究生だった光宗さんが大抜擢で出演したドラマ。

合コン大好きでネイルに凝る、言動もちょっと荒めな個性的なキャラクターでの出演でしたが、本人、初の”ちゃんとした”演技の現場で、やはり難しさを感じていたみたいですね。

光宗薫のはじめての “演技”

初めまして、警視庁鑑識課の石川唯 こと光宗です。
早速ですが今回のテーマははじめての演技です。

演技。生まれてから学校の学芸会でしか経験した事が無く、ちゃんとしたい!と家で何度も自分の台詞を練習しました。
でも、同じ台詞を練習すればする程訳が分からなくなるんです。

唯の性格や気持ちを理解する事、
会話する相手の話を聞く事、
緊張していちいち神経質にならない事。
現場でキャストさんやスタッフさんに色々と教えていただきました。
それでもやっぱり難しい!なんか違う気がする!

けどそんな今もATARUの世界で唯は存在していて、合コン行ったり渥見さんにキレたりしてるんだろうな~と思うと、何だか面白いなぁと感じます。
自分なりに思う唯を表現出来る様になりたい!

演技って、思ってたより訳が分からない。けど試行錯誤していく過程が楽しいです。

出典:TBS「ATARU」公式サイト

演技に関して、真正面から挑んでいる姿がうかがえます。

結構、この「ATARU」での光宗さんは評価されていて、キャラクターが個性的なのが良かったのか、キャラがはまっていたのか、いい評判ですね。
「光宗薫の今回の役柄は光宗に合わせて設定されたのかと思うほど良い役ですね」

「映画のataru見たけど光宗ちゃんの思い切りの良い演技よかったよ」

「初めてATARU見たけど、光宗さん芝居うまいな。結構好きな演技してる。」

「光宗さんは女優の道を進んでいけばいい女優さんになりそうな気がする。」

「私は意外と演技うまいなあと思ってて、演技するの初めてだって知ってびっくりしましたよ〜。」
「ATARU」での演技に関しては、かなり「好印象」だった様子。キャラクターの個性もあいまって、光宗さんの演技にいい印象を抱く人が多かったみたいですね。
ドラマ現場のスタッフさん、共演者の方々にも愛されていたみたいで、光宗さんが体調不良で芸能活動をストップされていたときも、ATARUの続編にポスターのみで出演していたり、劇場版には見事カムバックしていたりと、愛されてますね。

ポスターはこれ。

mitumune

出典:TBS「ATARU」公式サイト

ピーポくんがムキムキだなあ・・・。ドラマ中、何度もこのポスターが映り、ドラマ内で「帰って来い」といったシーンまであったみたいで、かなり現場で愛されていたことが伺えます。
映画『ピースオブケイク』での体当たり演技が評価

mitumune22

出典:ツイッター

ジョージ朝倉による漫画原作の映画化『ピースオブケイク』にて、綾野剛の彼女役として出演した光宗さん。

この映画ではベッドシーンと、壁の向こうからうっすら聞こえる”あえぎ声”が注目を集めていました。

 

「キャスティングがばっちりハマっており、光宗薫演じるメンヘラちゃんがツボった。」
全体的には好印象みたいでしたが、やはり演技派の役者さんに挟まれて、あまり話題に上がっていませんでしたね。

激しいラブシーンにも果敢に挑戦した光宗さん。田口監督は「全く臆するところがなかった」と絶賛するが、光宗さんは初めての経験を楽しんだよう。あかりのあえぎ声を隣の部屋の志乃が聞くというシーンについては「部屋のベッドに座って、綾野(剛)さんが隣に座って、田口監督は目の前で正座してて(笑)、そんな中で『はい、じゃあどうぞ』と…。なかなかシュールでした!」と述懐。田口監督は「僕はあえぎ声を聞くときは常に正座です!」と語り会場は笑いに包まれる。

さらに、ベッドシーンの撮影で、毛布にくるまれたまま、綾野さんの股間がすぐそばにある状況で5分ほど待機したこともあったと告白。「すごく面白い仕事で初めてのことばかりで楽しかったです(笑)」とあっけらかんと語っていた。出典:cinemafafe,net

光宗さん、こういう役でも臆することなくやってのけてしまうあたり、かなり度胸がありそうですね。監督が目の前に正座しているところで、あえぎ声の演技をするというのは、どれくらい恥ずかしいことなんだろうか・・。想像を絶します・・・。

 

 

ドラマ・映画『ウシジマくん』での演技はどうなるか?

rp_usijima-300x201.jpg

全体的に「好印象」な光宗さんの演技。演技が「めちゃくちゃ上手い!!」という評価はあまり見つけられませんでしたが、「AKBの中では一番」「AKBにしては上手い」など、の意見はちらほら。

それよりも、キャスティングが光宗さんにハマっていたのか、キャラクターごと愛されている印象がすごくありました。

ATARUの鑑識役、ピースオブケイクのちょっと病んでいる女の子。そして今度の『ウシジマくん』では、洗脳され、精神を破壊されえていく女性役(笑)

どこまで原作を再現していくかはわかりませんが、暴力を振るわれたり、水や食べ物を与えられなかったり、裸にされて電流を流されたりする場面が原作にあります。

今回光宗さん、”体当たり演技”をしたらしいですから、どこまで再現されるかが非常に楽しみです。

しかも注目されている連続ドラマ&映画。この作品で、光宗薫さんの演技が、上手いのか、下手なのかがはっきりとさせられてしまいそうですね。

 

まとめ

rp_a0002_001517-300x208.jpg

いろいろと調べてみましたが、めちゃくちゃ上手い!!という評価はあまり目立ちませんでした。でも、下手だと叩く人もあまりいなかった様子。
元AKBということで、もっと叩かれているのかなと思ったら、意外と皆さん、光宗さんのこと嫌いじゃない、いや、結構好意をもっている人が多いんだなあといった印象でした。

しかし、演技の勉強をしていないのに、いきなり抜擢されて、まわりの役者さんと比べられてしまうというのは厳しい世界だなあと思いました。

でも、ここはかなりのチャンス!!いい演技を期待してます!!

ドラマ『ウシジマくん3』「ののあ」役、小瀬田麻由の性格、整形疑惑?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0001_017623
  2. arasitaitol
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74